2008年11月17日

大相撲九州場所:9日目の主な取組結果

土日の満員御礼も、週明けは閑古鳥に逆戻りの九州場所…

ご当所出身の人気大関・魁皇の休場もあって、こんな見出しまで出るありさまですが(;o;)
後半戦の優勝争い&安馬の大関取りに期待したいところですわ♪

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【大相撲九州場所:9日目の主な取組結果】

○ 雅山 8勝1敗 寄り切り 黒海 6勝3敗 ●
取り直しの一番は、突っ張り合いからまた左四つに組み合うl両者、
互いに寄りを残す粘りの相撲も、最後は雅山が寄り切りるんるん

○ 琴光喜 6勝3敗 寄り切り 安美錦 5勝4敗 ●
右四つ左上手から右をかち上げ、琴光喜が手堅くあせあせ(飛び散る汗) 安美錦を寄り切りるんるん

○ 安馬 7勝2敗 上手投げ 琴欧洲 3勝6敗 ●
右腕を取って動き回る安馬、豪快な左上手投げで琴欧洲を一蹴どんっ(衝撃)

● 千代大海 6勝3敗 押し出し 稀勢の里 7勝2敗 ○
強烈左のど輪もなんのその、千代大海の突っ張りを下から跳ね上げ稀勢の里が押し出しダッシュ(走り出すさま)

○ 白鵬 8勝1敗 上手投げ 栃ノ心 1勝8敗 ●
右がっぷり四つからの吊りで栃ノ心の左上手を切り、
左上手投げの白鵬、徐々に安定感が増した感じるんるん

9日目を終えて、白鵬と雅山の1敗は変わらない一方、
2敗は安馬、把瑠都、稀勢の里、嘉風の4人と、前日の9人から大幅減たらーっ(汗)

…まぁ、ここまでが優勝ラインでしょうね黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

プロ野球クライマックスシリーズ:巨人と西武が日本シリーズ進出決定

今年もセントラル&パシフィック・リーグの公式戦×上位3チームが
日本シリーズへの出場権を賭けて戦った、プロ野球クライマックスシリーズ

第1ステージは昨年同様、2位vs3位の3戦2勝制、
第2ステージは1位vs第1ステージ勝者の6戦4勝制≪※公式戦1位に1勝のアドバンテージ≫で、
パシフィック・リーグは10/22(水)まで、セントラル・リーグでは今日まで対戦した結果…

【パシフィック・リーグ】
第1ステージ 第1戦≪10/11(土)≫ オリックス● 1 − 4 ○日本ハム
第1ステージ 第2戦≪10/12(日)≫ オリックス● 2 − 7 ○日本ハム
第2ステージ 第1戦≪10/17(金)≫ 西武○ 10 − 3 ●日本ハム
第2ステージ 第2戦≪10/18(土)≫ 西武● 0 − 5 ○日本ハム
第2ステージ 第3戦≪10/19(日)≫ 西武● 4 − 7 ○日本ハム
第2ステージ 第4戦≪10/21(火)≫ 西武○ 9 − 4 ●日本ハム
第2ステージ 第5戦≪10/22(水)≫ 西武○ 9 − 0 ●日本ハム

【セントラル・リーグ】
第1ステージ 第1戦≪10/18(土)≫ 阪神● 0 − 2 ○中日
第1ステージ 第2戦≪10/19(日)≫ 阪神○ 7 − 3 ●中日
第1ステージ 第3戦≪10/20(月)≫ 阪神● 0 − 2 ○中日
第2ステージ 第1戦≪10/22(水)≫ 巨人● 3 − 4 ○中日
第2ステージ 第2戦≪10/23(木)≫ 巨人○ 11 − 2 ●中日
第2ステージ 第3戦≪10/24(金)≫ 巨人△ 5 − 5 △中日
第2ステージ 第4戦≪10/25(土)≫ 巨人○ 6 − 2 ●中日

第1ステージは中日&日本ハムが勝ち進み、このままの勢いで第2ステージも勝ち抜き、
まさかのセ・パ両リーグ3位同士による日本シリーズかexclamation&question と思いきや、
無事順当にあせあせ(飛び散る汗) 公式戦1位の巨人&西武が日本シリーズ進出決定exclamation×2

第2ステージでは、第2戦・ダルビッシュ(日本ハム)&第5戦・涌井(西武)の完封が光った一方、
                         ≪※欲を言えば、両エースの激突が観たかった…たらーっ(汗)
中日の4番・ウッズのホームランが恐怖でしたがあせあせ(飛び散る汗)
巨人も昨年の悪夢を振り払うことができて、本当に良かったですわ黒ハート

それにしても、阪神&オリックスの在阪2球団…まぁ〜いともあっさりした負けっぷりなことであせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

プロ野球セントラル・リーグ:13ゲーム差を逆転した巨人が2年連続32度目のリーグ優勝!!

いや〜、“メークレジェンド” なんて、夢のまた夢と思っていたんですけどね(^^;)

振り返れば、本拠地開幕に備えたエース上原の温存が裏目となって、
球団ワースト記録の開幕5連敗で、まさかまさかの最下位スタートもうやだ〜(悲しい顔)
その後はジリジリと勝ち星を重ねたものの、なかなか勝率5割を突破できず、
やっとつかんだ今季初の貯金1は、開幕から2ヶ月半も経った6/18(水)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、開幕から首位を独走の阪神に13ゲームもの大差をつけられ、
7/22(火)には優勝マジック “46” が点灯と、本当に肩身の狭い思いでしたがふらふら
この頃から徐々に調子を上げていき、9月には引き分け1を挟む32年ぶりの12連勝グッド(上向き矢印)

そして、阪神とデッドヒートを繰り広げた終盤戦、
最後の直接対決≪10/8(水)≫を制して、ついに今季初の単独首位exclamation
同時に優勝マジック “2” が点灯したのは、何とexclamation 公式戦も残りあと4試合の141試合目あせあせ(飛び散る汗)

そして2日後の今日…
巨人○ 3−1 ●ヤクルト / 横浜○ 4x−3 ●阪神 で、
巨人が2年連続32度目のセ・リーグ制覇exclamation×2 \(^o^)/

昨年のリーグ優勝の勢いは何処へやら、「…ダメだこりゃ」と諦めモードだったワタシたらーっ(汗)
優勝決定の瞬間が生で観られなかったのは残念でしたがあせあせ(飛び散る汗) 本当に、よくぞここまで盛り返してくれましたわ黒ハート
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

関西テレビ
「プロ野球中継2008 オリックス最終戦 清原和博 男の花道SP」

ホントは生放送で見たかった(;o;)昨日行われた清原和博の引退試合でしたが、
スポニチ大阪版で既報の通り、地上波では関西テレビが深夜に特別番組
「プロ野球中継2008 オリックス最終戦 清原和博 男の花道SP」をOn Air TV

スタジオには、PL学園高校・西武・巨人・オリックスの
ユニフォーム&写真パネルの数々が飾られる中…

まずは、「清原伝説最終章 引退当日ドキュメント」と銘打ち、
 ○ グラウンド入り&フリー打撃
 ○ ソフトバンク・王貞治監督からの花束贈呈
 ○ 第1打席のバッターボックスに立つまで …と、

順不同ですけれどあせあせ(飛び散る汗) この日の為にアメリカから帰国したイチロー(マリナーズ)や、
恩師の中村順司(元PL学園高校野球部監督)や土井正博(元西武打撃コーチ)、
藤原紀香(女優)、秋山成勲(格闘家)、下柳剛(阪神)がスタンドで見守る中…

ソフトバンクのエース・杉内俊哉との対決
 第1打席:ライトフライ/第2打席:空振り三振≫をノーカットで黒ハート

途中、第2打席の次打者・ローズの先制2ランを挟んで…

盟友・桑田真澄(元巨人→パイレーツ)をはじめ、
 ≪佐々木主浩(元横浜→マリナーズ)、元木大介(元巨人)、徳光和夫アナも…ですが、
          他局報道&他サイトによると、やはり桑田も球場に駆けつけていましたねるんるん

金本知憲(阪神)、和田アキ子(歌手)、立浪和義(中日)、落合博満(中日監督)からのメッセージ、
 ≪「今後もこの世界で生きて行くなら…」といった件が、落合独特の言い回しあせあせ(飛び散る汗)
PL学園時代から現在に至るまでの野球人生を秘蔵映像で振り返り…

再び杉内との対決第3打席:タイムリー2塁打/第4打席:空振り三振≫を全て紹介黒ハート

試合終了後、「感動の引退セレモニー」では…
 ○ 花束贈呈:北川博敏(オリックス選手会長)
         金本知憲(阪神:ユニフォームではなくあせあせ(飛び散る汗) スーツ姿)
   ≪ふたりのご子息からの花束贈呈がカットされていたのは残念たらーっ(汗)
 ○ ゲスト:長渕剛による「とんぼ」生披露
   ≪エコーの強いドーム球場で、アコースティックギターを片手に歌い切ったのは流石exclamation×2

そして、放送では端折っていましたがもうやだ〜(悲しい顔)
 ○ 引退挨拶 ※全文はリンク先にて※
 ○ グラウンド一周
 ○ ホームベース上で胴上げ …と、駆け足で辿った1時間でしたダッシュ(走り出すさま)

“現役引退” という、いずれは通らなければならない道ながら、
戦力外通告を受けて寂しく球界を去る選手も多い中たらーっ(汗)
引退試合&セレモニーで “男の花道” を飾ることができ、心から良かったなぁ〜と思います黒ハート

…でも、“KKコンビ” がもう観られないのは、やっぱり寂しいですけどねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 02:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

第90回全国高校野球:祝!大阪桐蔭高校17年ぶりV2!!

第90回全国高校野球選手権記念大会は、
今日≪8/18(月)≫阪神甲子園球場で決勝戦が行われ…

   大阪桐蔭(北大阪) 17 − 0 常葉菊川(静岡)

…まさかこんなに大差の試合になるとは、全くの予想外でしたがあせあせ(飛び散る汗)
大阪桐蔭高校が1991(平成3)年の初出場初優勝以来2度目の優勝exclamation×2 \(^o^)/

怪物・中田翔(現:日本ハム)を擁し、センバツ8強となった昨年は、
優勝候補の呼び声が高かったにも関わらず、惜しくも府大会決勝で涙を呑みもうやだ〜(悲しい顔)
今年の北大阪大会決勝でも履正社に2−0の辛勝だっただけに、
本大会の6試合で99安打62得点の猛打爆発には、もぅ〜ビックリexclamation×2

大阪勢にとっても17年ぶりの夏制覇、府民のひとりとして本当に嬉しい限りですわ黒ハート
本当に、おめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

第80回センバツ:祝!沖縄尚学高校9年ぶり2回目の優勝!!

第80回記念選抜高等学校野球大会は、今日が決勝戦♪

その結果は…

     沖縄尚学(沖縄) 9x - 0 聖望学園(埼玉)

1回裏、先頭打者の3塁打から相手の暴投で先制し、
続く2回裏はスクイズで追加点を挙げた沖縄尚学るんるん
3回裏にも打者9人で6安打の猛攻で一挙4点、
5回裏にはランニング3ランで聖望学園を突き放したものの、
エースの東浜投手は準々決勝(vs天理戦)で左ひざに打球が直撃しただけに、
7回表の二死満塁のピンチにはもぅ〜ヒヤヒヤあせあせ(飛び散る汗)
それでも終わってみれば6安打の完封で、沖縄尚学が9年ぶり2回目の優勝exclamation×2

昨日の準決勝では、東洋大姫路に8回表まで0-2とリードを許し、
正直言ってもうダメかと思ったのでたらーっ(汗) 本当によくやったexclamation×2 と思いますし、
9年前のエースで今は母校で采配を振るう比嘉公也監督に、感慨もまたひとしお黒ハート
当時、“ひがこうや” の連呼に、てっきりそのまま苗字だと思い込んでしまったことやあせあせ(飛び散る汗)
とんでもなく短く、歌詞に校名が全く無いあせあせ(飛び散る汗) 校歌も、とても懐かしかったです黒ハート

一方、センバツ初出場で初優勝は果たせなかったものの、
閉会式でも笑みを絶やさなかった聖望学園のエース・大塚投手も印象的でしたし、
MBSテレビ “みんなの甲子園” で紹介されていましたが、
閉会式終了後、両校の選手が仲良く肩を組んで記念写真に収まっていたのを見ると、
「また夏に帰って来てね黒ハート」と願わずにはいられませんでしたわるんるん

また、センバツにしては珍しくあせあせ(飛び散る汗) 2府4県が1校づつ出場した近畿勢が全て初戦を突破し、
そのうち4校がベスト8に進出したのも嬉しかったですし、
特に、初戦(第6日)、鹿児島工との延長15回引き分け再試合(第7日&第9日)、
そして準々決勝(第11日)と、6日間で4試合を戦ったあせあせ(飛び散る汗) 平安(京都)には
心からお疲れさまと言いたいですわるんるん

さあ、次は夏の第90回記念全国高校野球選手権大会exclamation
北海道と東京に加え、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫は
第80回大会と同様に2分割されて、史上最多タイの55代表校が出場するそうですし、
北京五輪との兼ね合いで、開幕は史上最速の8月2日(土)exclamation×2
またどんな激闘&感動のドラマが観られるか、今からとても楽しみです黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

星野ジャパン、アジア予選3戦全勝で北京五輪出場決定!

野球の北京五輪アジア地区最終予選を兼ねたアジア野球選手権2007が、
昨日≪12/3(月)≫までの3日間、台湾の台中インターコンチネンタル球場で行われ…

12/1(土) フィリピン 0-10x 日本
12/2(日) 日本 4-3 韓国
     …と連勝し、
アジア代表枠 “1” を賭けて、チャイニーズ・タイペイとの最終戦に臨んだ星野ジャパン野球

その結果は…

12/3(月) 日本 10-2 チャイニーズ・タイペイ

スコアでは圧勝のように見えますけどあせあせ(飛び散る汗) 先発のダルビッシュ(日本ハム)が本調子ではなく、
6回裏に2ランを浴びて逆転されたときは、どうなることかとハラハラ・ドキドキしましたががく〜(落胆した顔)

7回表無死1・2塁から、代走・宮本(ヤクルト)の好走塁をきっかけに、
テレビ実況もビックリのあせあせ(飛び散る汗) 意表を突いた大村(ロッテ)のスクイズ&
西岡(ロッテ)・川崎(ソフトバンク)・新井(広島)・阿部(巨人)のタイムリーで、
打者12人の猛攻で大量6点を奪っての見事な大逆転exclamation

そして、9回表にも新井の2ラン&相手の悪送球でダメ押しの3点を挙げ、
投げてはダルビッシュ→藤川(阪神)→上原(巨人)の継投で、見事北京五輪出場権獲得exclamation×2

試合後のインタビューで、星野監督が珍しくあせあせ(飛び散る汗) 目を潤ませているのを見て、
ひとつも負けられないプレッシャーの大きさを感じましたが、
日本野球の底力を、まざまざと堪能させていただきましたわ黒ハート

チームの皆さん、本当におめでとうございますexclamation×2
そして、本選では悲願の金メダルを獲得できますように…ぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 02:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

プロ野球日本シリーズ:祝!中日が53年ぶり2度目の日本一!!

二年連続で中日vs日本ハムの対戦となった、今季の日本シリーズですが…

第1戦≪10/27(土)≫ 日本ハム○3−1●中日

リーグを代表する両チームのエース対決で、見応えのある好ゲームexclamation×2
ダルビッシュが150キロ台の投球で、シリーズタイ記録の13奪三振に対し、
川上は1回2死から8回1死まで、打者21人を相手にパーフェクトピッチングと
2安打に抑えただけに、返す返すもセギノールへの失投3ランが悔やまれるところもうやだ〜(悲しい顔)

第2戦≪10/28(日)≫ 日本ハム●1−8○中日

日本ハム0−1中日で、昨日のような引き締まった試合になるかと思ったら、
4回表にグリンが3連続四球から中村紀にタイムリー二塁打を浴び自滅ふらふら
後続の投手陣も次々に得点を許す一方、
中日の先発・中田は8回までセギノールのソロアーチの1点に抑える好投るんるん

第3戦≪10/30(火)≫ 中日○9−1●日本ハム

全ては「なんだこりゃ」の1回ウラふらふら 先発・武田勝は打者6人に1死も取れず4失点、
2番手・スウィーニーも打者5人に1死だけの3失点と、早くも7−0のワンサイドもうやだ〜(悲しい顔)
2回ウラも2点を挙げた中日でしたが、2年目・平田への敬遠満塁策で
勝負を挑まれた19年目の正捕手・谷繁の心境や如何にあせあせ(飛び散る汗)

第4戦≪10/31(水)≫ 中日○4−2●日本ハム

2戦・3戦と投手陣が崩壊状態の日本ハムは、15年ぶりに高卒ルーキー・吉川が先発exclamation
5回ウラに満塁での暴投もありましたが、6回2死までよく投げ切ったのではないかとるんるん
第3戦12安打の中日は、この試合7安打の日本ハムより少ない5安打だったものの、
平井・岡本・岩瀬と自慢のリリーフ陣が締め、初戦黒星から3連勝で日本一に王手exclamation×2

第5戦≪11/1(木)≫  中日○1−0●日本ハム

第1戦に続いてダルビッシュを先発に立てた、背水の陣の日本ハムたらーっ(汗)
しかし…何とexclamation 山井が8回まで打者24人にパーフェクト・ピッチングexclamation×2
シリーズ初の完全試合への期待も、右手のマメがつぶれてたらーっ(汗) 守護神・岩瀬が引き継ぎ、
去年とは真逆の4勝1敗で、中日が53年ぶりに悲願の日本一達成exclamation×2

こうして、クライマックスシリーズでやらなかった
胴上げ&祝勝会のビールかけを、晴れて行えた中日ですがビール
クライマックスシリーズ5連勝の勢いをそのまま持ち込み、
日本ハムを一気に飲み込んだ感じの日本シリーズでしたね黒ハート

なお、日本シリーズの表彰選手は…
 最高殊勲選手(MVP):中村紀(中日)
 敢闘選手賞:ダルビッシュ(日本ハム)
 優秀選手:山井、荒木、森野(いずれも中日) …とのこと黒ハート

中村紀洋のMVPには、思わず母親と顔を見合わせてしまったのですががく〜(落胆した顔)
キャンプインから公式戦開幕までの叩かれ様は、本当にヒドかったですからねぇ…たらーっ(汗)
正に地獄から天国にはいあがっての栄冠獲得でしょうが、
インタビューでの感涙を忘れずに、これからも精進していただきたいものですわるんるん
posted by Search-A at 01:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

プロ野球クライマックスシリーズ:中日と日本ハムが日本シリーズ進出決定

パシフィック・リーグは一昨日≪10/18(木)≫まで、
セントラル・リーグでは今日まで、ともにレギュラーシーズン1位〜3位の各3チームで争われた
プロ野球のクライマックスシリーズは…

【パシフィック・リーグ】
ファーストステージ 第1戦≪10/8(月・祝)≫ ロッテ○ 8 − 4 ●ソフトバンク
ファーストステージ 第2戦≪10/9(火)≫   ロッテ● 3 − 8 ○ソフトバンク
ファーストステージ 第3戦≪10/10(水)≫   ロッテ○ 4 − 0 ●ソフトバンク
セカンドステージ 第1戦≪10/13(土)≫    日本ハム○ 5 − 2 ●ロッテ
セカンドステージ 第2戦≪10/14(日)≫    日本ハム● 1 − 8 ○ロッテ
セカンドステージ 第3戦≪10/15(月)≫    日本ハム○ 7 − 0 ●ロッテ
セカンドステージ 第4戦≪10/16(火)≫    日本ハム● 1 − 5 ○ロッテ
セカンドステージ 第5戦≪10/18(木)≫    日本ハム○ 6 −2 ●ロッテ

【セントラル・リーグ】
ファーストステージ 第1戦≪10/13(土)≫   中日○ 7 − 0 ●阪神
ファーストステージ 第2戦≪10/14(日)≫   中日○ 5 − 3 ●阪神
セカンドステージ 第1戦≪10/18(木)≫    巨人● 2 − 5 ○中日
セカンドステージ 第2戦≪10/19(金)≫    巨人● 4 − 7 ○中日
セカンドステージ 第3戦≪10/20(土)≫    巨人● 2 − 4 ○中日

パ・リーグは、1位の日本ハムが “ヌケヌケ” の末あせあせ(飛び散る汗) 2位のロッテを下し、
セ・リーグは、2位の中日がクライマックスシリーズ無傷の5連勝で、
ともに球団史上初となる2年連続日本シリーズ進出を決定したワケですが…

それにしても、5年ぶりにリーグ制覇を果たした勢いは何処へやらあせあせ(飛び散る汗)
中日の勢いに飲み込まれ、まさかの3タテを食らったセ・リーグ1位の巨人ふらふら
終始主導権を握れなかった上、微かな反撃の灯も拙攻・失投に吹き消されて
全くイイところなく敗れ去り、観ていて本当にふがいなかったですもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、日本シリーズが2年連続同じカードになるとは、全くの予想外ですけれどあせあせ(飛び散る汗)
昨年みたいにたったの5戦で終わることなくあせあせ(飛び散る汗) 見応えのある試合を期待したいものですわぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

プロ野球 セントラル・リーグ:巨人が5年ぶり31度目のリーグ制覇!!

優勝へのマジックを “1” とし、10/2(火)のヤクルト戦に勝てばV決定の巨人♪

しかしながら、秋の番組改編期とあって、地上波ではなくNHK BS-1でのOn Airでしたがたらーっ(汗)
ザッピングしながらチェックしていると、
9回表終了時点のスコアは “巨人 3 - 4 ヤクルト” でふらふら
優勝は明日の最終戦(vs横浜)に持ち越しかと思われた、9回ウラの巨人の攻撃…

まず、先頭打者の3番・小笠原がデットボールで出塁したものの、
代走の鈴木尚がけん制アウトに倒れ、母娘ともども「何しに出てきたんや」とプンプンちっ(怒った顔)

すると、4番のイ・スンヨブがフォアボールで出塁し、
5番・二岡のバントで二死二塁にチャンスが広がると、
6番・阿部を敬遠四球で一塁に歩かせた館山−川本のヤクルト・バッテリーに対し、
巨人は7番に入っていた野間口の代打・矢野で勝負exclamation

カウント2−2に追い込まれた矢野が放ったピッチャー返しのゴロは、幸運にもグラブをはじき、
矢野も必死のヘッドスライディング(記録はヒット)で、二死満塁の大チャンスexclamation
ロングヒットで逆転サヨナラ=優勝決定の場面で、迎えるバッターは8番のベテラン・清水exclamation×2

ここで解説の武田一浩「ここは経験のあるピッチャーを出すべきでしょうね」のコメントに、
「高津が出てくるのかなぁ」と思ったら、館山のリリーフに立ったのは花田あせあせ(飛び散る汗)

しかし、またしてもカウント2−2に追い込まれた巨人たらーっ(汗)
5球目で清水が打ったショートゴロ(記録はヒット)を
守備の名手・宮本がつかみ… 「二塁へトスして、万事休すかもうやだ〜(悲しい顔)
と思ったら、宮本は二塁ではなく一塁へ投げ… 「えっexclamation&question がく〜(落胆した顔)
何とexclamation×2 送球は大きくハズれて… 「やったぁーっexclamation×2 わーい(嬉しい顔)

巨人○ 5x − 4 ●ヤクルト

母親曰く「何や、勝ったとは思われへん試合やなぁ」でしたけどあせあせ(飛び散る汗)
巨人が5年ぶり31度目のセ・リーグ優勝exclamation×2

インタビューでは、原監督の目がウルウルしていたように見えましたがたらーっ(汗)
この5年の空白は、実に長く感じられましたし…

特に、ここ大阪では、昨シーズンに増して巨人戦の放送が激減し、
「ホントに野球やっているのかなぁ」と思うほど、ヒドかったんですけれどもうやだ〜(悲しい顔)
これで少しは溜飲が下がる思いですわるんるん

…とは言え、10/18(木)から始まるクライマックスシリーズ(第2ステージ)に勝たないと、
真の優勝とは言えませんから…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

チーム一丸となって全力を尽くし、頑張って勝ち抜いて欲しいですわぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 01:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

第89回全国高校野球:祝!佐賀北高校初優勝!!

第89回全国高校野球選手権大会は、
今日≪8/22(水)≫阪神甲子園球場で決勝戦が行われ…

   佐賀北 5x − 4 広陵

広陵が2回表に先制の2点、7回表にも2点を追加し、
「これで決まりかなぁ…」と思った8回裏・佐賀北の攻撃…
何とexclamation1死からヒット2本&連続四球で1点を入れて勢いに乗ると、
驚異の逆転満塁ホームランで4点差をひっくり返し、そのまま逃げ切り初優勝exclamation×2

それにしても、2回戦≪vs宇治山田商≫の延長15回引き分け再試合に、
準々決勝≪vs帝京≫の延長13回逆転サヨナラ、
そしてこの決勝戦と、佐賀北の試合ぶりには本当に驚かされることばかりで、
帰宅後、母親に結果を尋ねては「えーっexclamationえーっexclamation×2」とビックリしていた今大会あせあせ(飛び散る汗)

一方、1回戦で昨夏準優勝の駒大苫小牧、
準決勝では今年のセンバツ優勝校・常葉菊川を破った広陵は、
80年前40年前と同様、“40年のジンクス” で惜しくも初優勝を逃しましたがもうやだ〜(悲しい顔)
実力差は正に紙一重だったかと…。

開幕試合から決勝戦、そして逆転満塁ホームランでの初優勝と、
まるで13年前≪1994(平成6)年・第76回大会≫の佐賀商を彷彿させる展開で、
佐賀北にとっては、もぅ〜言うことなしだと思いますわ黒ハート

本当に、心からおめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

第79回センバツ:祝!常葉菊川高校初優勝!!

第79回選抜高等学校野球大会は、昨日≪4/3(火)≫決勝戦が行われ…

     常葉菊川(静岡) 6-5 大垣日大(岐阜)

初優勝を賭けて、“東海対決” となったこの試合…
正直言って、この2校が決勝進出とは、全くの予想外だったんですがあせあせ(飛び散る汗)

常葉菊川は、秋季静岡県大会&東海地区大会優勝校で、
明治神宮大会ベスト4ながらも、日刊スポーツの評価はBランクでしたし、
岐阜県大会1位の大垣日大は、地区大会では常葉菊川に敗れて4強に止まり、
センバツでは希望枠での選出だったせいか、Cランクの評価でしたからねぇ…あせあせ(飛び散る汗)

…で、地区大会準決勝の再現となった、センバツ優勝戦るんるん
序盤の点の取り合いから、
常に先制していた大垣日大がこのまま1点差で逃げ切るかと思われた8回裏、
2アウト2塁から常葉菊川がタイムリーを繋げて逆転exclamation×2
同校の森下監督が浜松商の主将として出場した第50回大会≪1978(昭和53)年≫以来、
29年ぶりに静岡県へ紫紺の大優勝旗がもたらされたという結果黒ハート

ホンネを言えば、東邦高校(愛知)の監督として甲子園に名を馳せた
大垣日大・阪口監督の個性溢れるあせあせ(飛び散る汗)優勝インタビューを期待していたんですけれどたらーっ(汗)
でもまぁ、希望枠の出場校で初の決勝進出は、よく頑張ったと思いますわ黒ハート

ただ、今大会を振り返ると、
18試合が2点差以内(1点差11試合、2点差7試合)の接戦だった ” という反面、
開幕早々の2試合を皮切りに、6点差以上の大差がついたのが8試合…たらーっ(汗)

1イニングでの大量失点に、
「こんなん観てられへんわぁ〜ふらふら」 という展開も、けっこうあったと思うんですけれどあせあせ(飛び散る汗)
また今度は、夏に向けての熱い戦いを期待したいですねexclamation×2
posted by Search-A at 02:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

パ・リーグ開幕:千葉ロッテの挑発ポスター

プロ野球は今日からパ・リーグが開幕♪

スポニチ報知で既報の通り、
千葉ロッテマリーンズが2年ぶりに挑発ポスターを作製したそうで(^^;)
ここで過去のものを含めて一挙ご紹介るんるん

≪一昨年≪2005(平成17)年≫の開幕戦(vs東北楽天)×8種類≫
 ☆ 東北に春が来るのは、おそい。
 ☆ 楽天ファンの皆様へ、ビターな思い出を贈ります。
          (ガーナブラックチョコレートもヨロシク!) 
 ☆ この爽快な勝利の味は…まるで、ロッテグリーンガム!
 ☆ バッター全員、祝砲の用意は万全です。
 ☆ あなた達があれこれ話題を作っていた頃、
          ボク達は黙々とカラダを作っていました。
 ☆ パ・リーグの主役、3月までご苦労様でした。
 ☆ 地元ファンのためにも、初勝利はぜひ仙台でどうぞ。
 ☆ ささやかですが、黒星をプレゼントさせていただきます。

≪同年セ・パ交流戦×6種類≫
 ☆ セ・リーグファンの皆様へ
          ため息をつく時は、フラボノガムを忘れずにね。
 ☆ マリーンズの選手たちへ
          「交流」ってたしか、「打ち負かす」って意味だよね。
 ☆ マスコミの皆様へ
          今なら人気でも、セに勝てるんじゃない?
 ☆ にわかメジャーファンの皆様へ
          本物のベースボールを、私たちがお見せしよう。
 ☆ マスコミの皆様へ
          注目されるのって、やっぱ気分がイーネ!
 ☆ セ・リーグファンの皆様へ 
          マリーンズ・ファンクラブのお申し込みは、
            駅前のマリーンズ・ボールパークにて。待ってるよ

≪今年の開幕戦(vs北海道日本ハム)×6種類≫
 ☆ 今年のロッテを甘く見ていると、クールミントガムな目に遭うだろう。
 ☆ この週末は、ハムで簡単クッキング!
 ☆ 信ジラレナ〜イ!去年とはまるで別のチームじゃないか。
 ☆ イチバンデ〜ス!って言ったのは、うちの監督がイチバンデ〜ス!
 ☆ その旗は貸してるだけだから返してもらいます。
 ☆ (巨大なハムバーガーの写真入りで) Eat up!Ham

…相手チームやそのファンにとってはカリカリものでしょうが(^^;)
何気に親会社の製品をアピールしているところが笑えますわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 08:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

プロ野球日本シリーズ:祝!日本ハム44年ぶり2度目の日本一!!

「7戦までもつれ込む、白熱した好ゲームを期待したいですね」と
中日vs日本ハムの対戦が決まったとき、当ブログに書いたのですが…

第1戦≪10/21(土)≫ 中日○4-2●日本ハム

“谷村新司 NATURE LIVE in 東大寺”コンサート鑑賞のため、
帰路の電車内でラジオ実況を聴いたのは、8回裏2死二・三塁の代打・立浪からであせあせ(飛び散る汗)
続く9回表は、先発・川上から引き継いだ
抑えの切り札・岩瀬が打者3人を内野ゴロに抑え、中日が先勝るんるん

第2戦≪10/22(日)≫ 中日●2-5○日本ハム

この試合からは、ようやくテレビ観戦るんるん
初戦ノーヒットだった福留の逆転本塁打(4回裏)でイケるかと思ったものの、
7回表2死2・3塁で山本昌が金子に2点タイムリーを打たれてあえなく降板…たらーっ(汗)
5度目の日本シリーズ先発も悲願の初勝利ならず、ベンチで座り込む姿が痛々しくもうやだ〜(悲しい顔)
8回表にセギノールが放った豪快な2ランで、見事に突き放されてしまいましたがふらふら
振り返れば、5回裏無死一・二塁での山本昌の送りバント失敗=
八木の三塁送球の好判断が、日本ハムに流れを呼び込んだかも…

第3戦≪10/24(火)≫ 日本ハム○6-1●中日

帰宅すると、中日の先発・朝倉が立ち上がりに3点を奪われたところで、
母親曰く「このピッチャー、イイんかいなふらふら
しかし、2回以降は日本ハムの先発・武田勝ともども粘りの投手戦を見せ、
得点を許さぬまま迎えた8回裏1死一・二塁、セギノールを空振り三振に倒し
広沢克己(NHKラジオ解説)に絶賛されたばかりの中日3番手・中里が、
稲葉に投じた初球が3ランとなって得点差は5点に広がりふらふら
武田久→岡島→マイケルの必勝リレーの日本ハムが2連勝で勝ち星先行…

第4戦≪10/25(水)≫ 日本ハム○3-0●中日

森本(三塁打)・田中賢(タイムリー二塁打)の1・2番コンビで3回裏に1点、
小笠原(二塁打)・セギノール(四球)・稲葉(タイムリー二塁打)の
クリーンアップで5回裏に2点と効率良く得点を重ねる日本ハムに対し、
中日はチャンスを作るもタイムリー欠乏症で、この試合12残塁と拙攻の山ふらふら
投げては、監督批判騒動を巻き起こした金村が、
トーマス→建山→岡島→マイケルのリリーフを仰ぎながらも
約1ヶ月ぶりの先発登板で勝ち星を挙げ、お立ち台でファンに謝罪し、
試合時間4時間超えも何とか放送枠内に入って、日本ハムが日本一に王手exclamation×2
一方の中日は1勝からまさかの3連敗で、崖っぷちに立たされてしまい…

第5戦≪10/26(木)≫ 日本ハム○4-1●中日

4回表2死満塁に荒木のタイムリーで中日が21イニングぶりの得点を挙げるも、
5回裏1死三塁から金子のスクイズですかさず同点、
6回裏にセギノールが2ラン、8回裏には稲葉がダメ押しのソロ弾と、
日本ハムの勢いにすっかり飲み込まれてしまった中日は、この日も8残塁もうやだ〜(悲しい顔)
投げてはともに初戦先発のダルビッシュが川上にリベンジを果たした形で
岡島→マイケルと繋げて、日本ハムが44年ぶり2度目の日本一exclamation×2

試合の流れを引き寄せて本拠地で一気に優勝を決めた日本ハムに対して、
中日はこれといった策もなく、なす術なしといった感じで何とも残念でしたが…もうやだ〜(悲しい顔)

一方、この試合を最後に現役引退となった日本ハムの新庄黒ハート
8回裏の最後の打席からはもぅ〜涙・涙で、
あれほどまでに号泣するとは全くの予想外でしたがあせあせ(飛び散る汗)
監督を差し置いて真っ先に胴上げされるなど、
プロ野球選手としてこれ以上ない最高の花道を飾り…ハートたち(複数ハート)

新庄・小笠原・田中幸・大社オーナー、そしてユニフォーム姿の誰かが
胴上げされているなぁ〜と思っていたら、ヒルマン監督だったそうであせあせ(飛び散る汗)
優勝監督インタビューでは、やはり出ましたexclamation「シンジラレナァ〜イ」あせあせ(飛び散る汗)

なお、日本シリーズの表彰選手は…
 最高殊勲選手(MVP):稲葉(日本ハム)
 敢闘選手賞:川上(中日)
 優秀選手賞:セギノール、森本、ダルビッシュ(いずれも日本ハム) …でしたかわいい
posted by Search-A at 03:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

パ・リーグプレーオフ第2ステージ;日本ハムが25年ぶり3度目のリーグ制覇

第1ステージの西武vsソフトバンク戦から中1日で突入した(^^;)
プロ野球パシフィック・リーグのプレーオフ第2ステージ♪

西武(レギュラーシーズン2位)を破って進出した
ソフトバンク(レギュラーシーズン3位)を迎え撃つのは、
レギュラーシーズン1位の日本ハムるんるん

しかし、リーグ優勝=日本シリーズ進出には、
4試合中3勝が必須条件のソフトバンクに対し、
レギュラーシーズン1位の日本ハムは1勝のアドバンテージが与えられ、
2勝すればリーグ優勝決定と優位な立場にある半面、
2週間も実戦から離れているだけに、果たしてどうかと思ったんですが…

第1戦≪10/11(水)≫ 日本ハム○3-1●ソフトバンク

帰宅後すぐNHK BS-1をチェックすると、ソフトバンクが1点リードの3回裏で、
画面に新庄が映ってるなぁ〜と思ったら、2-1で日本ハムが逆転したところあせあせ(飛び散る汗)

その後は8回裏に金子がセンター前タイムリーヒットで貴重な追加点を挙げ、
投げては先発のダルビッシュが相手打線を封じ込めての完投勝利黒ハート

これで日本ハムは次の試合に勝つか引き分けるかでリーグ制覇が決定るんるん
一方のソフトバンクは三連勝以外に日本シリーズ進出への道はなく…たらーっ(汗)

第2戦≪10/12(木)≫ 日本ハム○1x-0●ソフトバンク

2戦連続On AirのNHK BS-1に加えて、
この日はテレビ大阪(テレビ東京系)でテレビ地上波中継もあり、
八木(日本ハム)斉藤和(ソフトバンク)の息詰まる投手戦で、
両チーム無得点のまま迎えた9回裏の日本ハムの攻撃…

ストレートの四球で出塁した先頭打者の1番・森本を、
続く2番・田中賢がバントで得点圏に送り、サヨナラ勝ちを狙う日本ハムに、
3番・小笠原には敬遠策をとり、
次打者を併殺に仕留めてピンチを切り抜けようとするソフトバンクでしたが…

ところがexclamation×2ちょうどこの時間、2画面テレビで見ていたサンテレビでは、
本拠地最終戦の阪神が中日との試合を終え≪結果:阪神○5-1●中日
この日を最後に現役を退く片岡(阪神)の引退セレモニーの真っ最中たらーっ(汗)

赤星(阪神)・井上(中日)の両チーム選手会長と、
下柳・今岡(阪神)立浪・福留(中日)、ふたりの子息からの花束贈呈、
涙で声を詰まらせながらのマウンド上でのスピーチに目を奪われていると…

≪この間、ワタシの意識から、4番・セギノールの三振と、
          5番・稲葉の二遊間へのヒットが抜け落ちていて…あせあせ(飛び散る汗)


二塁へ走った小笠原と、セカンドからショートへのボール・トスが間一髪セーフexclamation
「あっexclamationもしかしてexclamation×2」と思った瞬間、二塁から森本が一気に本塁を駆け抜け、
この瞬間、日本ハムが本拠地・札幌で25年ぶり3度目のパ・リーグ優勝exclamation×2

ヒルマン監督の優勝インタビューの第一声は、予想通り
レギュラーシーズン1位を決めた時と同じ「シンジラレナァ〜イ」でしたがあせあせ(飛び散る汗)

第1ステージの西武戦に続き、またしても打線の援護を得られないまま、
力投空しく0-1で惜敗した斉藤和が、自力で立ち上がることができず、
カブレラとズレータに両脇を抱きかかえられ、号泣してマウンドを去る姿が
非常に痛々しく、可哀想で仕方がなかったんですけれど…もうやだ〜(悲しい顔)

でも、本当に見応えのあるプレーオフだったなぁ〜と思いますハートたち(複数ハート)

これで、10/21(土)から始まる日本シリーズは、
中日と日本ハムが、初顔合わせで日本一を賭けて激突exclamation×2 どんっ(衝撃)

7戦までもつれ込む、白熱した好ゲームを期待したいですね黒ハート
posted by Search-A at 02:40| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

セントラル・リーグ:中日が2年ぶり7度目のリーグ制覇

7/17(月)の投稿以降、事実上の“先週の巨人戦”休載から約3ヶ月…

それもこれも、チームの急激な低迷と、
それに追い討ちをかけるテレビ(地上波)中継の激減が原因なのですがもうやだ〜(悲しい顔)

昨夜はNHK BS-1で、メチャクチャ久しぶりにあせあせ(飛び散る汗)巨人戦をテレビ観戦るんるん

…と言っても、対戦相手の中日が勝てばセ・リーグ優勝が決まるとあって、
開幕当初の巨人の快進撃を思えば、何とも皮肉なものでふらふら

そんな一方、もし、この試合で中日が負けるか引き分けて、
優勝の行方が10/12(木)の阪神戦以降へもつれ込み、
妙な期待を抱く阪神ファン&在阪マスコミが騒ぎ立てるのを思うと、
どうせ(優勝が)決まるなら、もぅ〜早いこと決めてしまったらイイわ ともあせあせ(飛び散る汗)

さて、試合を観始めた時のスコアは、“中日3-1巨人(6回表)”るんるん

このままで行くかなぁ〜との予想も束の間、
ここのところそうだったように、先発の川上がやはりこの日もピリッとせずたらーっ(汗)
7回裏に高橋由・小久保の連続ソロ弾を浴び、3-3の同点のまま延長戦へ突入し…

11回表の無死1・2塁の好機も生かせず、
こう着状態で迎えた12回表の中日最後の攻撃どんっ(衝撃)

まず、先頭打者の谷繁がヒットで出塁すると、
何とexclamation 抑えの切り札・岩瀬が今季2度目の打席に立ち、
ヘルメットをかぶってバットを構える姿に、何だか珍しいものを見た思いあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、岩瀬は空振り三振に倒れましたがあせあせ(飛び散る汗)
中日不動の1・2番コンビ=荒木&井端の連続ヒットで、1死満塁の大チャンスexclamation×2

そこに巡ってきた3番・福留がセンター前タイムリーで勝ち越し打を挙げ、
4番のウッズがこの日2本目のホームラン、それも満塁アーチでトドメを差し、
気がつけば、この回だけで打者一巡の6得点を挙げ…
 
 巨人●3-9○中日

中日が2年ぶり7度目のセ・リーグ優勝を果たし、
逆に巨人は2年連続、目の前で胴上げを許すハメにもうやだ〜(悲しい顔)

昨年(目前胴上げを)喫した時も、この屈辱をバネに…という思いでしたが、
2年続けてというのが、またいただけなくて…ねぇグッド(上向き矢印)

これで4年連続優勝から遠ざかった上に、
2年連続Bクラスの屈辱となった今シーズンですがもうやだ〜(悲しい顔)
ケガ人云々とかの言い訳を並べたてるのではなく、もっと各人が切磋琢磨して、
昔のように、強くて魅力あるチームに生まれ変わって欲しいですわexclamation×2

それにしても、落合監督があんなに涙を見せるとは…本当にビックリしましたわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

パ・リーグプレーオフ第1ステージ:ソフトバンク、第2ステージ進出

10月の3連休も終わってしまいましたが(;o;)この3連休に行なわれたのが、
プロ野球パシフィック・リーグのプレーオフ第1ステージ・
西武(レギュラーシーズン2位)vsソフトバンク(レギュラーシーズン3位)るんるん

先に2勝したチームが、
リーグ優勝=日本シリーズ進出を賭けたプレーオフ第2ステージで、
日本ハム(レギュラーシーズン1位)と戦う権利を得られますが…

 第1戦≪10/7(土)≫ 西武○1-0●ソフトバンク

  NHK BS-1でチラチラ見ながらでしたがあせあせ(飛び散る汗)両エースの息詰まる投げ合いは、
  松坂の完封で西武が先勝し、第2ステージ進出へ王手exclamation
  一方、いきなり崖っぷちに立たされたソフトバンクですが、
  最小失点に抑えた斉藤和を責めることはできませんよね…たらーっ(汗)

 第2戦≪10/8(日)≫ 西武●3-11○ソフトバンク

  帰宅後に試合結果をチェックすると、ソフトバンクの大勝=逆王手にビックリexclamation
  特に、ヒーローインタビューでの松中の涙には、
  2年連続プレーオフで不振を極めただけに、心中察するものがありましたがたらーっ(汗)
  ソフトバンクの和田に対し、西武の先発=新人・松永というのは…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

そして、いよいよ決戦の…
 
 第3戦≪10/9(月・祝)≫ 西武●1-6○ソフトバンク

  どうもテレビ(地上波)中継は関東・九州地方だけだったらしくふらふら
  文化放送のネットラジオ中継を聴きながらのチェックでしたが、
  8回表に、いきなりの連続四球を足がかりに、
  ズレータの決勝3ランで突き放したソフトバンクが、第2ステージ進出決定exclamation×2
  しかし、文化放送は相当西武に入れ込んでいるらしく、
  「打たれてしまった」「取られてしまった」と、悔しさアリアリの実況でしたねあせあせ(飛び散る汗)

これでプレーオフ第2ステージは、日本ハムvsソフトバンクの対戦になりましたが、
とりあえずあせあせ(飛び散る汗)10/11(水)の第1戦と、翌日≪10/12(木)≫の第2戦は、
NHK BS-1で放送されるそうなので、楽しみです黒ハート
posted by Search-A at 02:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

第88回全国高校野球:祝!早稲田実業初優勝!!

第88回全国高校野球選手権大会決勝戦は…

 8/20(日)早稲田実業(西東京)1-1 駒大苫小牧(南北海道)
            ※延長15回引き分け※
 8/21(月)【再試合】 早稲田実業 4-3 駒大苫小牧

2試合とも本当に息が詰まる大熱戦でしたがあせあせ(飛び散る汗)
あの王貞治や荒木大輔でも成し得なかった夏の甲子園で、
早稲田実業が悲願の初優勝exclamation

特に…

vs関西(岡山)との延長15回引き分け再試合に勝ち、
3連投となった準々決勝で、横浜(神奈川)に3-13で惨敗したセンバツに比べると、
今大会は準々決勝以降全て2ケタ奪三振で、全7試合の78奪三振は史上2位、
4連投となった決勝再試合の終盤でも時速140km台の投球に、
すっかり別人のような成長を見せた斎藤佑樹(早実)…

一方…

2年生エースとして昨夏連覇を果たしたものの、センバツではまさかの出場辞退、
73年ぶり2校目の3連覇がかかった今大会では追われる立場に立たされながらも、
6点差≪vs青森山田≫、4点差≪vs東洋大姫路≫の劣勢を逆転し、
決勝では一打サヨナラにも動じない強靭な精神力で、
延長戦を乗り切った田中将大(駒苫)…

この両投手の力投には、ただただ賞賛するばかりでしたわハートたち(複数ハート)

今大会の試合結果を振り返ると、開幕から10点、13点、11点、22点と、
4試合連続2ケタ得点での勝利に、いったいどうなることかと思いましたがあせあせ(飛び散る汗)
劇的な逆転勝ちや、8・9回にあと一歩まで追い上げる試合が多くて、
「最後まであきらめない」を実感させる、本当に見応えのある大会でした黒ハート

それにしても、全49試合中、完封はわずか4試合だったのに対し、
1984(昭和59)年の第66回大会の47本を軽々更新する、
60本の本塁打とは、これまたスゴかったですねあせあせ(飛び散る汗)

完全燃焼の夏が終わって、
これからしばらく気の抜けた日々が続きそうですがもうやだ〜(悲しい顔)
また来年、甲子園でどんな高校球児のドラマが繰り広げられるか、
楽しみにしていますexclamation×2
posted by Search-A at 02:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

先週の巨人戦:7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)
          7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮)

中日・広島に6連敗で、とうとう5位転落のジャイアンツ(ToT)
このままでは、3.5ゲーム差の横浜と入れ替わりに最下位転落かも… 

≪先週の巨人戦:7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)≫

7/11(火) 巨人●1-5○横浜

相変わらず初モノに弱い打線で、得点は4回裏のイ・スンヨブのソロ弾だけでたらーっ(汗)
散発3安打と、13試合連続1ケタ安打の打線では投手も踏ん張れずもうやだ〜(悲しい顔)
初戦黒星は12カード連続で7連敗中と、この目も当てられない状況は、
疑惑の判定だとか何とか騒ぐ以前の問題だと思うんですけどねふらふら

7/12(水) 巨人●1-2○横浜

6回まで両チーム無得点は珍しいなぁ〜と思ったのも束の間、
7回表に林が村田の2ランを浴び、先発・グローバーの力投は水の泡たらーっ(汗)
その裏に1点を返すも、10残塁の拙攻でこのカード白星なしの8連敗ですか…もうやだ〜(悲しい顔)

≪先週の巨人戦:7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮)≫

7/14(金) 巨人●3-4○ヤクルト

8回表の逆転(巨3-2ヤ)で、このまま行くかと思ったんですけどねぇ…たらーっ(汗)
またもや豊田がリリーフ失敗で9回逆転サヨナラ負けを許し、
翌日のスポーツ報知は、先発・上原の涙が一面を飾る始末ふらふら
これで敵地16連敗に13カード連続初戦黒星、
チームは9連敗でついに最下位横浜とわずか0.5ゲーム差にもうやだ〜(悲しい顔)

7/15(土) 巨人○11-9●ヤクルト

NHKニュースでの“巨7-7ヤ(3回表)”に目がテンになってしまいましたががく〜(落胆した顔)
1回裏だけで7点取られていたと知り、もぅ〜絶句ふらふら
それでもやっとのことで連敗脱出&1ケタ安打も15試合連続でストップるんるん
まぁ、これだけ荒れた試合なら止まって当たり前ですけどねあせあせ(飛び散る汗)

7/16(日) 巨人○4-3●ヤクルト

ヤクルトがコツコツ点を稼いで7回裏に同点に追いつかれるも、
9回表に矢野のソロで突き放し、2週間ぶりの連勝&3連戦勝ち越しるんるん
これでvsヤクルト戦は巨人の8勝3敗で、ここだけは何とかお得意様ですね黒ハート

しかし、ワタシの住む関西地区では、
vsヤクルト3連戦テレビ(地上波)放送なし…全く実感がないのが寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)

今週の予定は、7/21(金)・22(土)がオールスター戦のため…
 7/17(月)〜7/19(水) vs阪神(甲子園)のみ
阪神戦ですからあせあせ(飛び散る汗)関西地区でも全試合テレビ(地上波)放送予定でするんるん
posted by Search-A at 15:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

先週の巨人戦:7/4(火)〜6(木) vs中日≪東京ドーム≫
          7/7(金)〜9(日) vs広島≪広島≫

7/2(日)のvs阪神戦では「首位中日と8ゲーム差」などと
馬鹿馬鹿しいほど浮かれ調子の実況に辟易しましたが(*o*;)
前半はその中日と、後半は2ゲーム差に迫る5位広島との対戦は… 

≪先週の巨人戦:7/4(火)〜7/6(木) vs中日(東京ドーム)≫

7/4(火) 巨人●0-4○中日

帰宅してテレビに映っていたのは“巨0-1中”で先発・木佐貫の影すらなくたらーっ(汗)
そうこうしている間に井端&T・ウッズの連続弾で“巨0-4中”と差が広がりふらふら
対する打線は、これというチャンスすら作れない淡白な攻撃で、
雨天順延の2試合≪6/19(月)vsオリックス戦、6/20(火)vs楽天戦≫を含め
6/6(火)のvsソフトバンク戦以来、10カード連続初戦黒星もうやだ〜(悲しい顔)

7/5(水) 巨人●1-2○中日

6回裏の中日・落合監督の猛抗議で始まったこの日のテレビ観戦ふらふら
7回表まで両チーム無得点と、珍しく締まった試合展開で迎えた7回裏、
阿部のタイムリーで何とか1点をもぎ取ったのも束の間、
高橋尚&西村のリリーフ陣が見事にぶっ潰し、パウエルの力投は水の泡たらーっ(汗)
その上、昨季の90試合目≪7/26≫より11試合も早い79試合目での自力V消滅…もうやだ〜(悲しい顔)

7/6(木) 巨人●5-9○中日

テレビに映った“巨1-7中”のスコアに、観戦意欲は早々と消え失せる始末たらーっ(汗)
それでもやはり気になって見てみると“巨1-9中”に呆れ果て、
日本テレビもとうとう今季初のテレビ(地上波)中継延長打ち切りexclamation がく〜(落胆した顔)
皮肉にも終了直前の8回裏にディロンの2ランが飛び出し、
9回裏には二岡の2ランで4点差に詰め寄っただけにねぇ…ふらふら
これでvs中日戦は屈辱の6連敗に、同一カード3戦全敗も7度目とはねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)

≪先週の巨人戦:7/7(金)〜7/9(日) vs広島(広島)≫

7/7(金) 巨人●2-4○広島

ついに1ゲーム差で迎えた5位広島との初戦、
“巨2-1広”で「あぁ、今日は勝ってるなぁ」と思っていたら、
4回裏に栗原の2ラン、7回裏には森笠のソロと、またも出た上原の一発病ふらふら
打線も11三振で4回から8回まで二塁すら踏めず、10試合連続の1ケタ安打に、
11カード連続初戦黒星&敵地15連敗で、広島に簡単に並ばれてしまうありさまもうやだ〜(悲しい顔)

7/8(土) 巨人●1-3○広島

テレビ&ラジオ中継もない今週末もうやだ〜(悲しい顔) 帰宅後、ネットでチェックしたら↑のスコアふらふら
しかし深刻なのは、昨日に続き4回以降二塁も踏めない散発3安打の貧打線で、
ついに広島と入れ代わって5位転落…もうやだ〜(悲しい顔)

7/9(日) 巨人●3-4○広島

2回裏で“巨0-3広”のスコアに、気分はすぐ大相撲モードに切り替わりあせあせ(飛び散る汗)
大相撲中継終了後に再びチェックすると…“巨3-3広(9回表)”exclamation×2
その後どうなったかと、今度はテレビの文字放送でチェックすると、
案の定、中8日でリリーフの豊田が崩れて9回裏サヨナラ負けふらふら
連敗続きで登板機会に恵まれない現状では実戦感覚も鈍りがちでしょうが、
このスコアでも打線はわずか5安打と連続1ケタ安打は12試合連続、
同一カード8度目の3戦全敗&敵地17連敗に加えて、
今週は勝ち星なしの6連敗でした…もうやだ〜(悲しい顔)

同じ6連敗でも5/23(火)〜28(日)では全く書く気がしなかったのが、
今回こんなに書けたのは、ワタシ自身が連敗慣れしてしまったのかも…ふらふら

さて、今週の予定は…
 7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)
 7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮) …ですが、
関西地区では、7/14(金)の関西テレビ(フジテレビ系)と
7/16(日)のABCテレビ(テレビ朝日系)が阪神vs中日戦を中継、
7/15(土)はTV(地上波)中継がなく、vsヤクルト戦は全3試合放送なしですわもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 22:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。