2008年08月03日

東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」2009年上演&プリンシパル・キャスト決定!

一昨日≪8/1(金)≫更新の東宝公式サイトによると…

昨年≪2007(平成19)年≫日本初演20周年記念として
東京・帝国劇場と福岡・博多座で上演されたミュージカル「レ・ミゼラブル」が、
来年≪2009(平成21)年≫3月に名古屋・中日劇場
4月に金沢・石川厚生年金会館(予定)、長野・まつもと市民芸術館
仙台・宮城県民会館(東京エレクトロンホール宮城)
そして10・11月に東京・帝国劇場での凱旋公演が決定し、
プリンシパル・キャスト【※詳しくはこちら※】ともども発表されています黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

ここで、2007年版とのプリンシパル・キャストの変更点を挙げてみると…

コゼット役に神田沙也加【※中日スポーツに独占記事あり※】 、
アンジョルラス役に松原剛志が起用され、
それぞれの公式ブログでも喜びのコメントが掲載されている【※詳しくはこちらこちら※】他…

神戸みゆき(エポニーヌ役)の病気降板≪※今年6/18死去※≫を除いて、
渚あき(ファンテーヌ役)、富田麻帆(コゼット役)、徳井優(テナルディエ役)、
瀬戸内美八(テナルディエの妻役)、岸祐二(アンジョルラス役)の5人がご卒業…

また、3月に東京・天王洲銀河劇場で上演されるミュージカル「回転木馬」に出演のため、
坂元健児(アンジョルラス役)と笹本玲奈(エポニーヌ役)が同月の中日劇場公演を休演、
アンジョルラス役は原田優一・東山義久(10・11月帝国劇場公演は出演せず)・松原剛志、
エポニーヌ役は坂本真綾・知念里奈・新妻聖子 のトリプルキャストとなっていまするんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

しかし、またしても大阪では上演なしとは…ねぇたらーっ(汗)

前回公演の千秋楽≪2006(平成18)年1月15日≫から、
これで丸4年ものブランクが決定してしまったワケで、
こうしてUPしていても、何だか虚しくなってしまいますわもうやだ〜(悲しい顔)

【追記:ミュージカル「レ・ミゼラブル」2009年版プリンシパル・キャスト】
posted by Search-A at 01:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ウィーン・ミュージカル・コンサート:梅芸公式サイト演奏曲目更新(追加)

ちょうど6週間後の5/21(水)に初日を迎える、ウィーン・ミュージカル・コンサート♪

もちろんワタシも今からとても楽しみなんですけど、
今日、公演会場で主催の梅田芸術劇場公式サイトが更新され、
コンサートの演奏曲目(予定)が下記の通りUPされていまするんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【第1部】

TANZ DER VAMPIERE (ダンス・オブ・ヴァンパイア) より ≪5曲≫

Fur Sarah (サラへ) ルカス・ペルマン
Drausen Ist Freiheit (外は自由) ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ
Totale Finsternis (愛のデュエット) マテ・カマラス&マジャーン・シャキ
Tot Zu Sein Ist Komisch (死んじゃうなんて) マヤ・ハクフォート
Die Unstillbare Gier (抑えがたい欲望) マテ・カマラス

ROMEO UND JULIA (ロミオ&ジュリエット) より ≪5曲≫

Der Balkon (バルコニー) ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ
Herrscher Der Welt (世界を掌る者)
                    ルカス・ペルマン&マテ・カマラス&アンドレ・バウアー
Siehe Da, Sie Liebt (見てごらん、彼女は恋している) マヤ・ハクフォート
Mein Liebes Kind (私の愛する子よ) アンドレ・バウアー
Liebe (愛) ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ

REBECCA (レベッカ) より ≪6曲≫

Prolog (プロローグ) マジャーン・シャキ
Ehrlichkei (正直さ) アンドレ・バウアー
I 'm An American Woman (私はアメリカの女) マヤ・ハクフォート
Gott, Warum (神よ、何故) アンドレ・バウアー
Jenseits Der Nacht (夜が明ける) ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ
Rebecca I (レベッカ) マヤ・ハクフォート

【第2部】

MOZART! (モーツァルト!) より ≪6曲≫

Schlies Dein Herz In Eisen Ein (心を鉄に閉じ込めて) アンドレ・バウアー
Irgendwo Wird Immer Getanzt (ダンスはやめられない) マジャーン・シャキ
Dich Kennen Heist Dich Lieben (愛していれば分かり合える)
                              ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ
Gold Von Den Sternenn (星から降る金) マヤ・ハクフォート
Wie Kann Es Moglich Seinn (神よ、何故許される) マテ・カマラス
Wie Wird Man Seinen Schatten Losn (影を逃れて) ルカス・ペルマン

ELISABETH (エリザベート) より ≪10曲≫

Wie Du (パパみたいに) アンドレ・バウアー&マジャーン・シャキ
Kein Kommen ohne Geh’n (愛と死の輪舞) マテ・カマラス
Der Letzte Tanz (最後のダンス) マテ・カマラス
Ich Gehor Nur Mir (私だけに) マヤ・ハクフォート
Elisabeth Mach Auf (エリザベート、開けておくれ)
                    アンドレ・バウアー&マヤ・ハクフォート&マテ・カマラス
Wenn Ich Tanzen Will (私が踊るとき) マヤ・ハクフォート&マテ・カマラス
Wenn Ich Dein Spiegel Ware (僕はママの鏡だから) ルカス・ペルマン
Die Schatten Werden langer (闇が広がる) マテ・カマラス&ルカス・ペルマン
Boote In Der Nacht (夜のボート) マヤ・ハクフォート&アンドレ・バウアー
Der Schleier Fallt (愛のテーマ) マヤ・ハクフォート&マテ・カマラス

                                             ほか

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

今のところあせあせ(飛び散る汗) 各16曲×2部構成=合計32曲という内容で、
中でも楽しみにしている、ルカス&マジャーンの “Liebe (愛)” や、
ルカスの “Wie Wird Man Seinen Schatten Losn (影を逃れて)” 、
マヤの “Rebecca I (レベッカ)” & “Gold Von Den Sternenn (星から降る金)” など、
曲目ともども、どなたが歌うのか公表されているのも嬉しい限りるんるん

また、日本では特になじみの深い「モーツァルト!」&「エリザベート」のナンバーを
第2部に持ってきたところがミソですけどあせあせ(飛び散る汗) やはり〆は「エリザベート」でないとねぇ〜黒ハート

こうして見ると、コンサートの概要が徐々に分かってきて、ますます楽しみになりましたわるんるん
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ウィーン・ミュージカル・コンサート:演奏曲目(予定)

昨日≪2/28(木)≫のルカス&マジャーンライブでゲットした
ウィーン・ミュージカル・コンサートの公演チラシが…

Musical080107-01.JPG ⇒⇒⇒
Musical080229-01.JPG Musical080229-02.JPG Musical080229-03.JPG

…A4サイズの1枚ものから2枚折りに変わりまして♪

見開きの右端に載っている演奏曲目(予定)リストを見ると…

【演奏曲目(予定)】

TANZ DER VAMPIERE(ダンス・オブ・ヴァンパイア)より
 Fur Sarah (サラへ)
 Totale Finsternis (愛のデュエット)
 Die unstillbare Gier (抑えがたい欲望)
ROMEO & JULIA(ロミオ&ジュリエット)より
 Liebe (愛)
 Siehe da, sie liebt (見てごらん、彼女は恋している)
 Herrsscher der welt (世界を掌る者) ※梅芸サイト未掲載※
MOZART!(モーツァルト!)より
 Dich kennen heisst Dich lieben (愛していれば分かり合える)
 Gold von den Sternen (星から降る金)
 Wie kann es moglich sein (神よ、何故許される)
 Wie wird man seinen Schatten los? (影を逃れて) ※梅芸サイト未掲載※
REBECCA(レベッカ)より
 Rebecca (レベッカ)
 Ehrlichkeit und Vertrauen (正直さ) ※梅芸サイト未掲載※
 Jenseits Der Nacht (夜が明ける)
ELISABETH(エリザベート)より
 Der letzte Tanz (最後のダンス)
 Ich gehor Nur Mir (私だけに)
 Wenn ich tanzen will (私が踊るとき)
 Die Schatten werden langer (闇が広がる)
 Boote In Der Nacht (夜のボート)          

…何故か梅田芸術劇場のサイトにUPされていない曲があるんですけれどあせあせ(飛び散る汗)
“影を逃れて(モーツァルト!より)” が入っているのが嬉しいワタシ黒ハート
この曲は是非ともルカス・ペルマンでexclamation×2 と心から願っていますぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ スペシャルライブ鑑賞記

ハービスENTとハービスOSAKAを混同して、危うく通り過ぎそうになりながら(^^;)
今夜はビルボードライブ大阪で、
ルカス・ペルマンマジャーン・シャキ スペシャルライブ” を観てきましたるんるん
≪※詳しくはこちらこちら※≫

舞台の上手にソファーセット、中央に椅子が2脚、下手にはグランドピアノが置かれていて、
ディナーショー or カクテルショーのようなライブは初めてで、少々戸惑ったのですがあせあせ(飛び散る汗)
カジュアル席からでも舞台との距離が近く、劇場とはまた違った雰囲気の中、
カクテル(カシスグレープフルーツ)を傾けながらのバー 約1時間40分のステージでしたるんるん

それでは、まずはセットリストから…

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【セットリスト】

1.Anything you can do ≪アニーよ銃を取れ≫ ルカス&マジャーン ※英語※
2.君住む街で ≪マイ・フェア・レディ≫ ルカス ※ドイツ語※
3.私はイエスがわからない ≪ジーザス・クライスト・スーパースター≫ マジャーン ※英語※
4.カフェ・ソング ≪レ・ミゼラブル≫ ルカス ※ドイツ語※
5.夢やぶれて ≪レ・ミゼラブル≫ マジャーン ※日本語※
6.Unchrlichkeiten(ダブルトーク) ≪シティ・オブ・エンジェルス≫ ルカス ※ドイツ語※
7.世界が終わる夜のように ≪ミス・サイゴン≫ ルカス&マジャーン ※英語※
8.メモリー ≪キャッツ≫ マジャーン ※英語※
9.バルコニー ≪ロミオ&ジュリエット≫ ルカス&マジャーン ※ドイツ語※
10.残酷な人生 ≪モーツァルト!≫ ルカス ※ドイツ語※
11.愛していれば分かり合える ≪モーツァルト!≫ ルカス&マジャーン ※ドイツ語※
12.I'm not that girl ≪ウィキッド≫ マジャーン ※英語※
13.時が来た ≪ジキル&ハイド≫ ルカス ※英語※
14.When I look at you ≪スカーレット・ピンパーネル≫ マジャーン ※英語※
15.Goodbye morning ≪ルカス・ペルマン≫ ルカス ※日本語&ドイツ語※
16.Autumn leaves ≪エバ・キャシディー≫ マジャーン ※英語※
17.エンドレス・ラブ≪ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロス≫ ルカス&マジャーン ※英語※
18.私だけに ≪エリザベート※メドレー※≫ マジャーン ※ドイツ語※
19.最後のダンス ≪エリザベート※メドレー※≫ ルカス ※ドイツ語※
20.闇が広がる ≪エリザベート※メドレー※≫
               ルカス(ルドルフ)&マジャーン(トート) ※ドイツ語&日本語※

【アンコール】

1.初めてだから ≪ダンス・オブ・ヴァンパイア≫ ルカス&マジャーン ※ドイツ語※
2.星のさだめ ≪アイーダ≫ ルカス&マジャーン ※英語※

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

ピアノ(Lior Kretzer)のミュージカル・メドレーから始まって、
通訳(高島勲氏)のナビゲートによる “ミュージカルの旅” は、
時折トークも交えながら、テンポよく次々と曲が進み…

ルカス&マジャーンもオーストリアのチロル風民族衣装で登場したり、
“夢やぶれて” や “Goodbye morning” 、“闇が広がる” の日本語歌詞に、
大阪弁のトーク(「おおきにexclamation」)も飛び出したりとあせあせ(飛び散る汗) 楽しませていただきましてるんるん

素晴らしい歌唱力を持つおふたりですから、ソロ・ナンバーはもちろんのこと、
デュエット曲では魅力が更に倍増していた上に、
もぅ〜ラブラブモードいっぱいであせあせ(飛び散る汗) 見ていて何だか微笑ましかったですわ黒ハート

そして、アンコール×2曲を終えて再び登場したおふたりに、
3曲目のアンコールに是非exclamation×2 と、
客席から “Liebe(愛)≪ロミオ&ジュリエット≫” のリクエストがあったのですが、
あいにく楽譜がなくたらーっ(汗)5月に梅田芸術劇場で歌いますから」 とのこと…

…実はワタシも期待していたんですけれどあせあせ(飛び散る汗) それはまたのお楽しみということでぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

東宝ミュージカル「エリザベート」皇太子ルドルフ役に伊礼彼方が決定!

昨年8/20(月)の '08〜'09全国縦断公演&メインキャスト発表後、
半ば放置状態の(^^;) 東宝ミュージカル「エリザベート」公式サイトでしたが、
もうひとりのダブルキャストが未定だった皇太子ルドルフ役に
伊礼彼方Wikipedia】が決定したとのことですexclamation×2

…しかし、よく発掘したなぁ〜と感心するほどのスゴいイケメンですけれどあせあせ(飛び散る汗)
プロフィールによると、バンドのヴォーカリストとしての活動や、
“テニミュ(=ミュージカル「テニスの王子様」)” にも出演とのことるんるん

もしかしてブレイクするかも…と、ますます公演を観るのが楽しみです黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ウィーン・ミュージカル・コンサート、5/21(水)〜28(水)大阪にて独占上演!

…昨日に続き、一晩で連続投稿ですが(^^;)

昨年大阪&東京で上演されたウィーン版ミュージカル「エリザベート」の主演コンビ・
マヤ・ハクフォートマテ・カマラスの公式サイトによると…

御二方に加えて、ルカス・ペルマンマジャーン・シャキも出演する
Concert in Osaka ”Wien Musical Concert”
「ウィーン・ミュージカル・コンサート」 
  〜ウィーン版ミュージカル「エリザベート」招聘1周年記念〜
が、

  5/21(水) 18:30〜
  5/22(木) 13:30〜 / 18:30〜
  5/23(金) 13:30〜
  5/24(土) 12:00〜 / 16:30〜
  5/25(日) 12:00〜 / 16:30〜
  5/26(月) 休演日
  5/27(火) 13:30〜
  5/28(水) 13:30〜

大阪・梅田芸術劇場メインホールにて独占上演とのことexclamation×2 \(^o^)/

ちなみに予定されている曲目は、 勿論あせあせ(飛び散る汗) 「エリザベート」の他、
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」「モーツァルト!」「ロミオ&ジュリエット」「レベッカ」などでるんるん
料金は S席¥13,000 / A席¥8,000 / B席¥5,000 、
一般発売は3月22日(土)からだそうです黒ハート

このコンサートといい、主催の「ルカス&マジャーン スペシャルライブ」といい、
相変わらず更新の遅い梅田芸術劇場公式サイトには辟易させられますけれどふらふら
劇場では公演チラシが配布されているらしいので、早速今日貰いに行こうと思っていまするんるん

…でも、本当に夢みたいで、とても楽しみな一方、今年も観劇貧乏まっしぐらですわあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…というワケで、早速公演チラシを入手しましたるんるん

Musical080107-01.JPG

片面のみのカラー印刷(裏面は白紙)で、詳細はUPした通りですが、
左上には…
   “ 待望の再来日 ! ! 
    今、最も多くのファンを惹きつける
    ウィーン・ミュージカル
    珠玉の音楽を最高級のキャストが歌い上げる
    大阪公演のみの超プレミアコンサート
”          …と記載されています黒ハート
posted by Search-A at 00:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ、2/27・28に大阪でライブ決定!

電子チケットぴあCNプレイガイドの情報によると…

ウィーン版「エリザベート」の皇太子ルドルフ役で好評を博し、
この冬「ファントム」ではフィリップ伯爵役を演じるルカス・ペルマンが、
ウィーンで上演された「ロミオ&ジュリエット」の相手役、マジャーン・シャキとコンビを組み…

「ルカス・ペルマン&マジャーン・シャキ スペシャルライブ」

  2/27(水) 15:00〜 / 19:30〜
  2/28(木) 14:00〜 / 18:30〜

ビルボードライブ大阪での公演が決定したそうですexclamation×2 \(^o^)/

なお、料金は サービス指定¥10,000 / カジュアル指定¥8,000 で、
2/2(土)一般販売とのことるんるん

昨年5月の「ルカス・ペルマン×中川晃教 コンサート」大阪公演では、
残念ながらマジャーンは麻疹で休演でしたのでねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)
今回ようやくリベンジが叶って、とても嬉しいですわぁ〜黒ハート
posted by Search-A at 23:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ミュージカル「ミス・サイゴン」第1次製作発表記者会見

来年≪2008(平成20)年7〜10月≫東京・帝国劇場にて再々演の後、
再来年≪2009(平成21)年1〜3月≫には、福岡・博多座で初の地方上演となる
ミュージカル「ミス・サイゴン」の第1次製作発表記者会見が
昨日≪12/17(月)≫東京・帝国ホテルで行われ、
スポニチ東京版報知サンスポデイリー【写真入り】、
ニッカン東京版中日【写真なし】の記事と、
報知・Yahoo!動画≪共同通信時事通信≫のニュース動画が、
それぞれ配信されていまするんるん

ただ、一般的な興味は、今回ヒロインのキム役に初挑戦するソニンと、
妻・篠原涼子の妊娠が報じられた市村正親(エンジニア役)に集中したようであせあせ(飛び散る汗)
これはあくまでプライベートなことで、作品とは無関係ですからねぇ…
御本人があまり語りたがらなかったのも、分かる気がするんですけれどたらーっ(汗)
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ミュージカル「ミス・サイゴン」プリンシパル・キャスト追加発表

いつものように当ブログのアクセス解析をチェックすると、
いきなり本日のページビュー第1位≪トップページ、/index.rdf を除く ≫に躍り出たのが
8/18(土)に投稿した “東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」2008版キャスト決定!”

…ということは、何か動きがあったのかもるんるん と、早速東宝公式サイトを見てみると、
1週間前の12/4(火)に “キャスト&クリエイティブ” が更新されていてあせあせ(飛び散る汗)
ジョン役に岸祐二WikipediaYahoo!JAPAN】、
トゥイ役に神田恭兵Yahoo!JAPAN】が、それぞれ追加発表されたようでするんるん

なお、これに伴い当ブログの記事も追加しましたので、ご参考になれば嬉しいですが、
第1次発表では2名のみにとどまったジョン役とトゥイ役の各1名追加ですから、
ある意味では予想通りだったのかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ミュージカル「ファントム」配役発表&スペシャルイベント開催決定

大阪公演初日≪1/13(日)≫まで1ヵ月余りとなったミュージカル「ファントム」ですが、
ようやく(^^;) 本日、公式サイトにキャスティングが発表されまして♪

同じモーリー・イェストン版で上演された宝塚歌劇≪宙組花組≫の配役を参考に、
注釈をつけて紹介してみると…

ファントム(エリック) 《オペラ座に潜む怪人》 : 大沢たかお
クリスティーン・ダエー 《オペラ歌手を目指す少女》 : 徳永えり
フィリップ・シャンドン伯爵(Wキャスト) 《オペラ座のパトロンの一人》 :
     ルカス・ペルマン(大阪・名古屋・東京公演)/パク・トンハ(大阪・東京公演)
アラン・ショレー 《オペラ座の新支配人》 : HISATO
ルドゥ警部 《パリ警察署長》 : 中村まこと
ジャン・クロード 《オペラ座の楽屋番》 : 永島克
文化大臣 : コング桑田
カルロッタ 《新しいプリマドンナ、ショレーの妻》 : 大西ユカリ 
ゲラール・キャリエール 《オペラ座の前支配人》 : 伊藤ヨタロウ
ベラドーヴァ(映像出演)《エリックの母》 : 姿月あさと

…とのことるんるん

メイン・キャストについては既に発表済とは言え、
キーパーソンとなるキャリエール役は、やはり伊藤ヨタロウだったかとあせあせ(飛び散る汗)
それなら、コング桑田にショレー役を配して、
大西ユカリ≪カルロッタ役≫とのコンビで観たかったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

それと驚いたのが、姿月あさとがベラドーヴァ役で映像出演だそうで、
嬉しい半面、映像のみとは寂しいなぁ…たらーっ(汗) と思っていたところ、
1/22(火)と1/24(木)【いずれも大阪公演】夜の部≪18:30開演≫終演後に、
“姿月あさと&ルカス・ペルマン アフタートーク&スペシャルライブ” を行うとのことexclamation

しかも、ワタシの観劇日は…何と、1/24(木)夜の部exclamation×2 \(^o^)/
ミュージカルに加えて、ベラドーヴァの歌声がライブで聴けるのも、とても楽しみです黒ハート

ちなみに、その他のスベシャルイベントは…

【大阪公演】

1/14(月・祝)夜の部≪18:00開演≫
ひと月早いファントム・St.Valentine NIGHT
バレンタイン限定メッセージカードプレゼント&大沢たかおスペシャル・カーテンコール

【東京公演】

2/14(木)夜の部≪19:00開演≫
ファントム・St.Valentine NIGHT
バレンタイン限定メッセージカードプレゼント&大沢たかおスペシャル・カーテンコール

2/19(火)夜の部≪19:00開演≫
姿月あさと&伊藤ヨタロウ&パク・トンハ アフタートーク&スペシャルライブ

名古屋公演だけ3日間と短いせいか、イベントが開催されないのが残念ですけどねたらーっ(汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【追記】

中日劇場の公式サイトに、「ファントム」の公演チラシ≪全4ページ≫がUPされていまするんるん
画像下側の隅にある “次へ” “戻る” をクリックして、ページをめくって下さいね黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

ミュージカル「ミス・サイゴン」、2009年1〜3月博多座公演決定!

10日ほど前から速報チラシが出ていたようですが…

今日更新された博多座公式サイトによると、
来年≪2008(平成20)年≫7〜10月の東京・帝国劇場公演に続き、
再来年≪2009(平成21)年≫1〜3月の3ヶ月ロングランにて
ミュージカル「ミス・サイゴン」博多座公演が決定したとのことですexclamation×2

ある程度のローテーションは予想されるものの、
現在2ヶ月ロングランにて上演中の「レ・ミゼラブル」と同様、
帝国劇場公演のキャストが、そのまま博多座でも御出演でしょうが…

しかし、大阪・梅田芸術劇場や名古屋・中日劇場でもなく、
博多座で「ミス・サイゴン」初の地方公演とは、実に羨ましいですわもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ミュージカル「ベガーズ・オペラ」、2008年2月大阪公演決定!!

ふと何気なく立ち寄った(^^;) キョードー大阪の公式サイトによると、
何とexclamation ミュージカル「ベガーズ・オペラ」が、3月の東京・日生劇場公演に先駆け、
2/6(水)から2/26(火)まで、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演されるそうですexclamation×2

昨年8月のビデオ鑑賞から早1年1ヵ月…
同劇場の公式サイトでは未発表ということもあって、
まさか本当に大阪公演が実現されるとは…と、めちゃくちゃビックリした上に、
しかも東京公演と同様、大阪でもステージ上サイド席が設置されるとのことexclamation×2

…これはもぅ〜、是が非でも “かぶりつき” を狙うしかありませんわるんるん
posted by Search-A at 00:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」製作発表記者会見

11月に東京と大阪で上演される「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」
製作発表記者会見が昨日≪9/28(金)≫行われ、
日刊スポーツスポーツ報知【記事のみ】、デイリースポーツシアターガイド【写真入り】、
そして嬉しいことにYahoo!動画ニュースでも報じられています黒ハート

動画ニュースのタイトル「ハンガリー人がマツケンサンバ披露!?」には笑えましたがあせあせ(飛び散る汗)
記者会見では和気藹々(あいあい)と良い雰囲気の御三方るんるん
中でも「リュックサックの中に通訳を詰め込んで〜」と、
その様子をマネて、背後から姿月あさとに抱きついたりあせあせ(飛び散る汗)
自ら曲目リストにプッシュしているマツケンサンバを披露するマテには、
楽しませていただきましたわ黒ハート

…とは言うものの、悔しいことに、ことごとく先行販売に惨敗してしまったワタシたらーっ(汗)
何とか明日の一般販売でチケットをゲットして、夢のコラボが観られますように…ぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 15:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ミュージカル「ルドルフ」、2008年5月帝国劇場にて上演決定

東宝公式サイトでは “NEW” の表示なしにUPされていますが(-o-;)
来年≪2008(平成20)年≫5/6(火・休)から6/1(日)まで、
東京・帝国劇場にて、ミュージカル「ルドルフ」が上演されるとのことです黒ハート

演出は、1995(平成7)年「サウンド・オブ・ミュージック」以来、
13年ぶりに帝国劇場公演を手がける宮本亜門WikipediaYahoo!JAPAN】、
音楽は、ミュージカル「ジキルとハイド」や
宝塚歌劇「Never Say Goodbye」の作曲で知られる、フランク・ワイルドホーンが担当るんるん

そして、注目のキャストは…

ルドルフ(オーストリア皇太子):井上芳雄WikipediaYahoo!JAPAN

マリー・ヴェッツェラ(男爵令嬢):笹本玲奈東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN

シュティファニー(ルドルフの妻・大公妃):
     知念里奈東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑

ラリッシュ(マリーの友人):香寿たつきWikipediaYahoo!JAPAN

フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):壌晴彦Wikipedia

ヨハン・パイファー(人形師):浦井健治WikipediaYahoo!JAPAN

ツェップス(革命派記者):畠中洋WikipediaYahoo!JAPAN

ウィルヘルム(プロイセン皇太子):岸祐二 【東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN

エドワード(英国皇太子):新納慎也

ターフェ(オーストリア首相):岡幸二郎東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN

…とのこと黒ハート

ミュージカル「エリザベート」のルドルフ役でデビューした井上芳雄にとっては、
正にうってつけのキャスティングですし、
相手役には、「ミス・サイゴン」「ミー&マイガール」でコンビを組んだ笹本玲奈を配するなど、
宝塚歌劇「うたかたの恋」と見比べてみるのも一興かもるんるん

ただ、どうやらこの公演も東京だけになりそうなのが、残念ですけどね…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ミュージカル「ファントム」製作発表記者会見

来年≪2008(平成20)年≫1・2月に大阪・名古屋・東京で上演される
ミュージカル「ファントム」の製作発表記者会見が昨日≪9/18(火)≫行われ、
スポニチニッカン(ともに大阪版)、デイリーの各スポーツ紙サイトと
ORICON STYLEのニュースで紹介されていまするんるん

ただ、出席した出演者のコメントを読んでみると…

大沢たかお(ファントム役)「本番で口と音がズレてたらごめんなさいね」
徳永えり(クリスティーン役)「初舞台がミュージカル。勉強させていただきたい」
大西ユカリ(カルロッタ役)「このままの言葉でやったら喜劇になってしまう」

…と、かなり微妙な発言が続出たらーっ(汗)

…まぁ、初日まで4ヵ月ありますし、単なるジョークだと願うばかりですわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

“劇団四季” って…

宝塚歌劇や東宝ミュージカルが、オーケストラの生演奏を中心としているのに対し、
大阪公演に関して言えば、基本的にテープ演奏の劇団四季たらーっ(汗)

音響面では勿論のこと、キャストも必然的にそれに合わせてしまうのが
どうしてもなじめなくて、足が遠のいてしまう一因なんですけれどふらふら

それでも、まだ上本町の近鉄劇場で上演していた頃は…

   1989(平成元)年3月 「オペラ座の怪人」 市村正親・野村玲子・芥川英司
   1992(平成4)年2月 「李香蘭」 野村玲子・保坂知寿・芥川英司


その後、大阪公演の拠点が
MBS劇場(大阪堂島※のち閉館→跡地は現在の堂島アバンザ)に移り…

   1996(平成8)年3月 「美女と野獣」 今井清隆・濱田めぐみ・深水彰彦
   1997(平成9)年5月 「美女と野獣」 荒川務・秋本みな子・野中万寿夫
   1998(平成10)年4月 「エビータ」 野村玲子・芝清道・今井清隆


続いて、大阪MBS劇場(大阪ビジネスパーク※現在は “シアターBRAVA!” に改称)で…

   1999(平成11)年4月 「ライオンキング」 坂元健児・濱田めぐみ・下村尊則
   2001(平成13)年1月 「ライオンキング」 阿久津陽一郎・濱田めぐみ・野中万寿夫
   2004(平成16)年2月 「アイーダ」 濱田めぐみ・佐渡寧子・阿久津陽一郎
 

…と、たびたび観劇していたんですが、

2年前≪2005(平成17)年≫の3月、大阪初の劇団専用劇場となった
大阪四季劇場のこけら落とし公演「マンマ・ミーア!」では、
ドナ役の保坂知寿以外、なじみのあるキャストがいなくなった上、
彼女以外の方々を観て、劇団の規模が大きくなり過ぎたように感じてしまい…もうやだ〜(悲しい顔)

そこへ来て、某巨大BBSからの情報によると、
劇団四季の公式サイト “キャストボックス(=各公演の配役情報)” が
何の前触れもなく、昨日≪9/3(月)≫突如終了したとのこと…exclamation×2 がく〜(落胆した顔)

同じ役柄でもキャストの個性で、作品の印象が全く違いますし、
ファンや観客にとっては、それが観劇の楽しみだと思うんですけれど…exclamation&question

作品至上主義を貫くあまり、所属団員の紹介に消極的な劇団の姿勢も不可解ですし、
「俳優ではなく作品を観て欲しい」のなら、
極論すれば「ロボットが演じていてもイイ」というのでしょうか…ふらふら
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ミュージカル「ファントム」、ヒロイン・クリスティーン役に徳永えりを抜擢!

本日付のスポーツニッポン≪東京版大阪版≫とスポーツ報知によると…

来年≪2008(平成20)年≫1〜2月に大阪・名古屋・東京で上演される
ミュージカル「ファントム」のヒロイン・クリスティーン役に、
徳永えりWikipediaYahoo!JAPAN】が抜擢されたのことでするんるん

…と言っても、失礼ながらあせあせ(飛び散る汗) ワタシはこの方を全く存じ上げないのですが、
その一方で、スポニチ大阪版の文面 “肝心の歌唱は ” や、
喜びと不安が入り交じっています」と心待ちにしている ” には、
他紙と比べて何やら辛辣なものを感じてしまったんですけれどたらーっ(汗)

ここで改めて、梅田芸術劇場公式サイト
投稿済の当ブログの記事≪4/9(月)4/21(土)8/7(火)≫を参考に、
現在発表されているキャストを整理してみると…

ファントム(エリック)≪オペラ座の地下に潜む怪人≫
大沢たかおWikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑

フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵≪オペラ座のパトロンの一人≫※ダブルキャスト※
ルカス・ペルマン(Lukas Perman)【Wikipedia】/パク・トンハWikipediaYahoo!JAPAN

ベラドーヴァ≪エリックの母≫:マジャーン・シャキ(Marjan Shaki)【Wikipedia

そして、役名は未発表ですが、
おそらくカルロッタ≪オペラ座新支配人の妻でプリマドンナ≫役と思われる
大西ユカリWikipedia】と、異種格闘技の様相を帯びてきた この作品あせあせ(飛び散る汗)

ミュージカル・ファンとしては、
ストーリーの核心を担うゲラール≪オペラ座の前支配人≫役には、
演技派のミュージカル俳優を配して欲しいところですが…exclamation&question
posted by Search-A at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ウィーン・ミュージカル「レベッカ」、'08年シアタークリエで日本初演!

「ミス・サイゴン」 「エリザベート」に続いて、またもや大ネタですが(^^;)
今日更新された東宝の公式サイトによると…

「エリザベート」や「モーツァルト!」「マリー・アントワネット」のゴールデンコンビ・
ミヒャエル・クンツェ(脚本・歌詞)&シルヴェスター・リーヴァイ(音楽)の新作で、
今夏の休演期間を終えた9/6(木)〜12/30(日)と、
'08年9/6(土)からウィーン・ライムント劇場にて再演されるミュージカル「レベッカ」が、
来年≪2008(平成20)年≫4月6日(日)から6月30日(月)までの3ヶ月間、
東京・有楽町の新劇場・シアタークリエで日本初演とのことですexclamation×2

ちなみに「レベッカ」とは、イギリスの女流小説家ダフネ・デュ・モーリアの代表作で、
1963(昭和38)年の「鳥」と同じく、
1940(昭和15)年にアルフレッド・ヒッチコック監督で映画化された作品≪詳しくはこちら映画

初演を飾る日本版オリジナル・キャストは…

 マキシム・ド・ウィンター≪イギリスの富豪≫
               山口祐一郎【Wikipediaスポニチ芸能タレント名鑑
 「わたし」≪マキシムの若き後妻≫
                     大塚ちひろWikipediaYahoo!JAPAN
 ダンヴァース夫人≪マキシムの亡き前妻レベッカの召使≫
          シルビア・グラブ東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 フランク≪ウィンター家の執事で財産管理人≫
                        石川禅【東宝レミゼYahoo!JAPAN
 ジャック・ファヴェル≪レベッカの従兄で愛人≫吉野圭吾Yahoo!JAPAN
 ベン:治田敦Yahoo!JAPAN
 ジュリアン大佐:阿部裕東宝レミゼYahoo!JAPAN
 ジャイルズ:KENTARO
 ベアトリス≪マキシムの姉≫伊東弘美Yahoo!JAPAN
 ヴァン・ホッパー夫人≪結婚前の「わたし」の雇い主≫
                       寿ひずる【WikipediaYahoo!JAPAN】     

…の方々黒ハート

ちなみに、ウィーン版日本版の公式サイトで流れている
主題歌 “Rebecca” はダンヴァース夫人役が主に歌うようで、
シルビアにとっては非常に歌い甲斐がある曲だと思います黒ハート

しかし、各劇場で来年の上演予定が次々と発表されているというのに、
未だに公式サイトには1月の「ファントム」だけ、
しかも、それでさえメインキャストがフル発表していない梅田芸術劇場って…ふらふら
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

東宝ミュージカル「エリザベート」'08〜'09年上演&キャスト決定!!

最近ミュージカルの大ネタが続いている(^^;)東宝公式サイトですが、
8/17(金)の「ミス・サイゴン」キャスト発表からわずか3日後の今日≪8/20(月)≫、
今度は「エリザベート」の全国縦断公演&メインキャストが発表されましたexclamation×2

まだ1年も先ですがあせあせ(飛び散る汗) 来年8月の名古屋・中日劇場を皮切りに、
9月福岡・博多座、11・12月東京・帝国劇場、
'09年1月大阪・梅田芸術劇場の計4都市にて上演され…

エリザベート(オーストリア皇后)※ダブルキャスト※
 涼風真世WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑
 朝海ひかる【Wikipedia

トート(死の帝王)※ダブルキャスト※
 山口祐一郎【Wikipediaスポニチ芸能タレント名鑑
 武田真治WikipediaYahoo!「JAPANスポニチ芸能タレント名鑑

フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)※ダブルキャスト※
 鈴木綜馬【Wikipediaスポニチ芸能タレント名鑑
 石川禅【東宝レミゼYahoo!JAPAN

ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):
 高嶋政宏WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑

マックス(エリザベートの父親):
 村井国夫WikipediaYahoo!JAPAN

ゾフィー(皇太后)※ダブルキャスト※
 初風諄【Wikipedia】※11・12月帝国劇場&1月梅田芸術劇場のみ出演※
 寿ひずる【WikipediaYahoo!JAPAN

ルドルフ(皇太子)※ダブルキャスト※
 浦井健治WikipediaYahoo!JAPAN
 伊礼彼方Wikipedia※2/26(火)追加発表※

…という配役黒ハート

11月の「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」が、
来年の「エリザベート」上演の前宣伝を兼ねて…までは予想通りだったものの、
ウィーン版か東宝版のどちらかまでは「?」でしたので、
まさかこんなに早く発表されるとは…と、ちょっとビックリしましたがあせあせ(飛び散る汗)

何と言っても注目なのは、東宝版初演以来の一路真輝に代わるエリザベート役exclamation×2
ともに元宝塚歌劇団OGの、涼風真世(元月組男役トップ)と朝海ひかる(元雪組男役トップ)が
どんなエリザベート像を見せてくれるか?再来年1月の大阪公演が楽しみです黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」2008年版キャスト決定!

2008(平成20)年7月14日(月)のプレビュー初日から
10月までの4ヶ月間にわたり、4年ぶりに東京・帝国劇場にて上演される
東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」のプリンシパル・キャストが、
昨日≪8/17(金)≫東宝の公式サイトにて発表されましたexclamation×2

いずれキャスト・プロフィールもUPされるでしょうが ※12/4(火)UPLOAD済※
やはり気になりますのであせあせ(飛び散る汗) 他からの情報も付け加えますと…

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

エンジニア:
 市村正親Wikipedia
 筧利夫WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑
 橋本さとし東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 別所哲也東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑

キム:
 笹本玲奈東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 ソニンWikipediaYahoo!JAPAN
 知念里奈東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑
 新妻聖子東宝レミゼWikipedia

クリス:
 井上芳雄WikipediaYahoo!JAPAN
 照井裕隆蜘蛛女のキスベガーズ・オペラに出演≫
 原田優一東宝レミゼYahoo!JAPAN
 藤岡正明東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN

ジョン:
 岡幸二郎東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 岸祐二WikipediaYahoo!JAPAN※12/4(火)追加発表※
 坂元健児東宝レミゼWikipedia

エレン:
 浅野実奈子東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 シルビア・グラブ東宝レミゼWikipediaYahoo!JAPAN
 鈴木ほのかWikipediaYahoo!JAPAN
 RiRiKA≪元宝塚歌劇団花組の花咲りりか※読売大阪版夕刊に記事あり≫

トゥイ:
 石井一彰東宝レミゼ
     ≪東宝ミュージカルアカデミー出身※公式サイトにレポートあり≫
 泉見洋平東宝レミゼYahoo!JAPAN
 神田恭兵Yahoo!JAPAN※12/4(火)追加発表※

ジジ:
 池谷祐子≪東宝ミュージカルアカデミー出身※こちらこちらに記事あり≫
 桑原麻希
 菅谷真理恵

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

初演≪1992〜3(平成4〜5)年≫&再演≪2004(平成16)年≫のキャストを比較すると、
エンジニア(4人)&ジョン(2人)は全員、キムも4人中3人が前回からの続投に対し、
クリスは4人中3人、エレン(4人)とジジ(3人)に至っては
全員総入れ替えという、今回のキャスティング…

鈴木ほのかが初演以来15年ぶりの復帰も話題な一方、
エレン役とクリス役の年齢差が、早くも危惧されているようでたらーっ(汗) 

大阪在住のワタシとしても、初演と再演を観ていることですし、
まだ4年しか経っていない今回の再々演は、高みの見物といったところかなぁ…とあせあせ(飛び散る汗)

なお、プレビュー初日≪7/14(月)≫以外の日程は今のところ未定、
座席料金は S席¥13500/A席¥9000/B席¥4000
≪プレビュー:S席¥12500/A席¥8500/B席¥3500≫ とのことでするんるん
posted by Search-A at 02:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。