2008年09月21日

大相撲秋場所:8日目の主な取組結果

昨日(7日目)書けなかった続きですが(^^;)
この日のNHKテレビ中継の中入り休憩時企画は、「あの人に会いたい〜魁皇・小泉エリ」 ♪

魁皇の大ファンでミーハー度全開のエリ嬢、
私物の額縁入りツーショット写真&魁皇フィギュア持参に笑えましたがあせあせ(飛び散る汗)
その写真というのが、ふたり揃ってトランプを扇状に開いているシーンで、
魁皇も意外とノリがいいんだなぁ〜と思いましたわるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【大相撲秋場所:8日目の主な取組結果】

● 北勝力 5勝3敗 はたき込み 豪栄道 7勝1敗 ○
頭が下がり気味ながらもあせあせ(飛び散る汗) もろ手突きの北勝力を左へ回ってはたき込んだ豪栄道、
このまま好成績で行けば、新入幕だった昨年秋場所以来の三賞受賞もあるかも黒ハート

○ 魁皇 5勝3敗 寄り切り 旭天鵬 2勝6敗 ●
左で旭天鵬の右かいなを返す魁皇、右も入って双差しから寄り切りるんるん

● 栃乃洋 2勝6敗 寄り切り 琴欧洲 4勝4敗 ○
左前みつ右上手の琴欧洲が力強く寄って出て栃乃洋を破り、気迫の相撲で五分の星グッド(上向き矢印)

● 琴光喜 6勝2敗 はたき込み 安馬 7勝1敗 ○
もろ手突きに上体を起こされ突っ張りで応戦する琴光喜を
安馬が左からはたき込み、1敗同士の対決を制して好調ターンるんるん

● 把瑠都 2勝6敗 引き落とし 千代大海 5勝3敗 ○
千代大海がもろ手で押し込んでの引き技に、把瑠都は豪快に砂かぶりへ一回転ダッシュ(走り出すさま)

○ 白鵬 7勝1敗 突き落とし 安美錦 4勝4敗 ●
もろ手突きの白鵬、左へ変化の安美錦にも動じず良く見て突き落としるんるん
しかし、安美錦も3日連続で立ち合い変化するとはねぇ…ふらふら

○ 豊ノ島 4勝4敗 寄り切り 朝青龍 5勝3敗 ●
何だか “ふわっ” とした立ち合いの朝青龍、左四つがっぷりから右上手を切られ、
巻き替え合いから豊ノ島の一気の寄りを土俵際でこらえ、逆襲の寄り切り…と思いきや、
朝青龍の右足かかとが蛇の目の砂を掃いていて、賜杯争いから大きく後退の3敗目exclamation×2

この微妙な判定に、朝青龍は支度部屋で大荒れだったそうですが、
右手を上げた三保ケ関審判長の目の前でしたから…ねぇあせあせ(飛び散る汗)
まったく、その悪態の数々からは、横綱としての品位のかけらも感じられませんわふらふら

この他の2敗力士では鶴竜と垣添が敗れ、白鵬、安馬、豪栄道の3人が7勝1敗でトップ、
続く6勝2敗が琴光喜と平幕の普天王、黒海の3人と、ワタシ的には俄然面白くなりましたわ〜るんるん
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

【続】 2008ジャパンカップ チアリーディング日本選手権大会

あれから1週間が経ち、ようやくBSアナログ On Air の
2008ジャパンカップ チアリーディング日本選手権

あらかじめ結果が分かっているので、半ば余裕でのテレビ観戦でしたが(^^;)
大会8連覇の箕面自由学園、準優勝の梅花高校をはじめ、
Division 1 高校部門は、失敗(落下)するチームの続出で残念…たらーっ(汗)

それでも難易度の高さから、どちらも上記の好成績を挙げたワケですけれど、
タワー(ピラミッド)のトップが3人どころか、4人というチームもあって、
ますますのレベルアップを感じましたねグッド(上向き矢印)

一方、タワーのトップ×5人にビックリしたあせあせ(飛び散る汗) Division 1 大学部門では、
日本文理大学と梅花女子大学(演技順)が実にずば抜けた内容で黒ハート

次々に豪快な技を繰り出す日本文理大には観ていてワクワクし、
難しい演技を綺麗に決める梅花女子大には清々しさを感じ、
結果はわずか1点差のデッドヒートでしたがあせあせ(飛び散る汗) 2校ともたいへん素晴らしかったですexclamation×2

なお、この模様はNHK BS-1で、
9/7(日)≪9/6(土)深夜≫01:10〜03:00に再放送とのことですTV
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

【速報】2008ジャパンカップ チアリーディング日本選手権大会

8/22(金)〜8/24(日)に東京・国立代々木競技場で開催の
2008ジャパンカップ チアリーディング日本選手権大会

こちらで書いた通り、
あいにくワタシは1週間遅れのチェックになりますがたらーっ(汗)
やはり早く結果を知りたいのであせあせ(飛び散る汗)
(社)日本チアリーディング協会の速報サイトを貼り付けておきまするんるん

良かったら、チェックして下さいね黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…で、いつの間にやら(社)日本チアリーディング協会のサイトが更新され、
速報サイト改め大会詳細情報に結果が出たワケですけれどあせあせ(飛び散る汗)

Division 1 高等学校部門は、
箕面自由学園GOLDEN BEARSが10回目の優勝&驚異の大会8連覇exclamation×2
2月の全日本高校選手権大会でGOLDEN BEARSを破った
梅花高校RAIDERSは惜しくも3年連続準優勝、
昨年は残念ながら8位に終わった如水館高校WAVESが復活の3位、
男子校の福岡大学付属大壕高校COOKIESが2年ぶり2度目の決勝で7位に入る健闘黒ハート

Division 1 大学部門は、日本文理大学BRAVESが大会4連覇を果たし、
昨年に続いて梅花女子大学RAIDERSが準優勝、日本体育大学VORTEXも3位に入った一方…

名門校・桜美林大学THREE NAILS CROWNSがまさかの12位、
一昨年5位、昨年3位の川崎市立高津高校TROOPERSが準決勝止まりとは…ねぇたらーっ(汗)

…というワケで、この続きは8/30(土)のBSアナログ放送後るんるん
posted by Search-A at 17:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

北京五輪ソフトボール決勝:日本代表、悲願の金メダル獲得!!

後半になって金メダルが途切れ、何だか尻つぼみした感じの北京五輪…(;o;)

そこへ飛び出した救世主が…

次回のロンドン大会では正式競技から外れる、ソフトボールの日本代表exclamation×2

しかも、前日の決勝トーナメントが…

 【1位・2位戦】 ○ アメリカ 4 − 1 日本 ● (延長9回)

 【3位決定戦】 ●オーストラリア 3 − 4 日本 ○ (延長12回)

…1日で2試合も行うとは思いも寄らず、帰宅後にテレビを見て「まだやってるのexclamation&question」とビックリがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

そして翌日…

 【優勝決定戦】 ○ 日本 3 − 1 アメリカ ● (7回)

…正直言って、「よく勝てたなぁ〜」と思いましたがあせあせ(飛び散る汗)

特に、終盤2日間の3試合(28イニング)で409球(147+171+91球)を投げ抜いた
エースの上野由岐子は、正に賞賛に値するナイス・ピッチングexclamation×2

競技種目としては今大会が最後とは非常に残念ですが、
有終の美を飾ることができて本当に良かったですねexclamation おめでとうございますexclamation×2 \(^o^)/
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

北京五輪レスリング女子フリー63kg級:伊調馨がアテネに続き2冠達成!!

枚挙に遑(いとま)がないこともあって、
金メダルばかりUPし続けている当ブログの北京五輪ですが(^^;)

今日もレスリング女子フリースタイル63kg級で、伊調馨が2連覇達成!!\(^o^)/

1ピリオド2分×最大3ピリオドと、あっという間に終わったのにはビックリしたんですけれどあせあせ(飛び散る汗)
如何にして試合の流れを優位に持って行くかが
勝負の分かれ目だろうなぁ〜と思いながら、テレビで観戦していましたわTV

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

この結果、レスリング女子フリースタイルは、前日行われた伊調千春(48kg級)が銀メダル、
そして、この日の浜口京子(73kg級)が銅メダルと、4階級とも奇しくもアテネと同じでしたがあせあせ(飛び散る汗)
4年前と同様に全員メダルを獲得して、まぁまぁ健闘したのではないかと思いますわるんるん
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

北京五輪レスリング女子フリー55kg級:吉田沙保里が2大会連続金メダル!!

Sports080816-01.JPG

昨日に続き、朝日新聞の号外からですが…

レスリング女子フリースタイル55kg級で、吉田沙保里が2連覇達成!!\(^o^)/

残念なことにリアルタイムで観られなかったんですけれど(;o;)
決勝の対戦相手が中国選手で完全アウェー状態の中、
期待に応えての2冠達成とは、実にお見事exclamation おめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

北京五輪柔道男子100kg超級:五輪初出場の石井慧が金メダル獲得!!

Sports080815-01.JPG Sports080815-02.JPG

これは、JR大阪駅でゲットした朝日&読売新聞の号外ですが…

北京五輪・柔道競技の最終日、男子100kg超級で石井慧が初制覇!!\(^o^)/

井上康生、棟田康幸、高井洋平ら有力選手が多い中、
全日本柔道選手権大会を勝ち抜いて五輪代表になっただけに、
事実上、金メダルは至上命令だったかと思いますが、
初出場にしてこの快挙exclamation おめでとうございますexclamation×2

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

この結果、柔道で獲得したメダルの数は男女各7階級のうち、
同日行なわれた女子78kg超級の塚田真希の銀メダルを含めて、
女子が金×2、銀×1、銅×2の計5コに対し、男子は金×2コのみでしたしたらーっ(汗)
初戦負けが女子×1、男子×4と多かったのが残念でしたねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

北京五輪水泳男子200m平泳ぎ:北島康介が2大会連続2冠!!

自身の持つ世界記録まであと0秒13でしたが(^^;)
北島康介が100mに続いて大会2連覇達成!!\(^o^)/

レースとしては終始断トツのトップで安心してみていられましたし、
日本水泳界初の2大会連続同一個人種目2冠とは、実にご立派exclamation
本当におめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

北京五輪柔道女子70kg級:上野雅恵がアテネ大会に続き2連覇達成!!

これまで日本が獲得した金メダルは、すべて2連覇の北京五輪♪

大会第6日目は…

またまた柔道で、上野雅恵が2大会連続金メダル獲得! \(^o^)/

決勝戦の開始46秒、鮮やかな朽ち木倒しで一本勝ちだと思ったら、
御本人は技ありと勘違いしたらしく、抑え込みに入ったまま動かなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)
優勝が決まっても表情を崩さなかったところに、2連覇へのプレッシャーを感じましたわたらーっ(汗)

重圧から解き放たれて、勝利の余韻に浸れますように…おめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

北京五輪柔道女子63kg級:谷本歩実が2大会連続一本勝ちで金メダル!!

決勝戦、電光石火の早業で内またを決め、
思わず 「決まった!決まった!!」 とTVの前で叫んでしまったんですけどあせあせ(飛び散る汗)

前回のアテネ大会優勝直後、古賀稔彦コーチに抱きついていた姿が今も印象的な谷本歩実が、
今回も計4試合を実に見事なオール一本勝ちで2冠達成exclamation×2 \(^o^)/

彼女もアテネ以降、腰椎分離症に苦しみ結果が出せない時期があったそうですがたらーっ(汗)
対戦相手のドコス(フランス)が茫然自失するほどのあせあせ(飛び散る汗)
鮮やかな決め技に、観ていてスカッとしましたわるんるん

もぅ〜、実にお見事でしたexclamation 本当におめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

北京五輪水泳男子100m平泳ぎ:北島康介、世界新で2連覇達成!

流石は北島!期待通りにやってくれました!!

はじめ、実況では北島トップと言っていたのに、
50mの折り返しで3位通過の表示にビックリしたんですけれどがく〜(落胆した顔)
後半スパートをかけて一気にトップに上がり、
58秒91の世界新記録を更新し、アテネ五輪に続いて2大会連続金メダル獲得exclamation×2 \(^o^)/

レース直後のインタビューで、感極まって声を詰まらせているのを見て、
この4年間のプレッシャーは想像を絶するものだったんだなぁ…と痛感しましたわたらーっ(汗)

さあ、次は6月に自ら世界記録を出した、得意種目の200m平泳ぎ黒ハート
この勢いに乗っかって、再び世界新での2冠を心から願ってますわぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

北京五輪柔道男子66kg級:内柴正人、2大会連続金メダル獲得!!

昨日《8/9(土)》の柔道女子48kg級、
シドニー・アテネに続く3連覇が期待されていたヤワラちゃんこと谷亮子が、
銅メダルに終わってしまったのは残念でしたけど…もうやだ〜(悲しい顔)

大会3日目の柔道男子66kg級で、内柴正人が2連覇を達成し、
出ましたexclamation 日本勢初の金メダルexclamation×2 \(^o^)/

決勝戦では試合開始の1分過ぎ、寝技から相手のヒジを決め、
降参による一本勝ちには、一瞬キョトンとした表情をされていましたがあせあせ(飛び散る汗)

アテネ五輪の優勝以降、長い低迷を経て復活までの間には、
御本人は勿論のこと、内柴選手を身近で支えている “仲間(=応援団)” の方々も
様々な想いを抱いていたんだなぁ…と、
ご自身のブログBBSを読んで、初めて知った次第ですわたらーっ(汗)

家族の前で最高の姿を見せることができて、本当に良かったですねexclamation おめでとうございますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

フィギュアスケート:世界選手権男子シングル・総合結果/
            '07〜'08シーズン終了⇒世界ランキング発表

滞在先で23:10〜の On Air を観るつもりが、見事に爆睡してしまい(;o;)
テレビニュースでしかチェックできなかったフィギュアスケート世界選手権は…

≪男子シングル:総合結果≫

 1位:ジェフリー・バトル(カナダ)245.17点(SP1位/フリー1位)
 2位:ブライアン・ジュベール(フランス)231.22点(SP6位/フリー2位)
 3位:ジョニー・ウィアー(アメリカ)221.84点(SP2位/フリー5位)
 4位:高橋大輔(日本)220.11点(SP3位/フリー6位)
 5位:ステファン・ランビエール(スイス)217.88点(SP5位/フリー7位)
 6位:ケビン・ヴァン・デル・ペレン(ベルギー)216.02点(SP9位/フリー3位)
                    ※選手名のリンク先は公式HPのみ※

う〜ん…期待の高橋大輔が、まさかのお手つき連発とはねぇ…ふらふら
フリーで139.71点と自己ベスト(175.84点)を大きく下回り、
2大会連続のメダルに届かず4位とは甚だ残念ですがもうやだ〜(悲しい顔)
この悔しさを胸に、来シーズンこそは念願の世界1位を目指して欲しいものですわぴかぴか(新しい)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…こうして今シーズンも無事終了し、
国際スケート連盟(ISU)の公式サイトでは、世界最終ランキングが発表され…

≪女子≫
 1位:浅田真央(日本)4,680点
 2位:金妍兒(韓国)4,364点
 3位:カロリナ・コストナー(イタリア)3,735点
 4位:安藤美姫(日本)3,573点
 5位:中野友加里(日本)3,361点
 6位:サラ・マイヤー(スイス)3,327点
 7位:キミー・マイズナー(アメリカ)3,271点
 8位:キャロライン・ジャン(アメリカ)3,152点
 9位:ユリア・セバスチャン(ハンガリー)3,128点
 10位:ジョアニー・ロシェット(カナダ)2,807点

2季連続で浅田真央が1位&金妍兒が2位exclamation×2
しかも昨季終了時より差が広がり、もはや女子シングルは真央&金妍兒の2強時代るんるん
互いに良きライバルとしてしのぎを削るふたりの演技には、今後も注目ですわ黒ハート

この他の日本選手では、村主章枝が12位(2,578点)、澤田亜紀が23位(1,946点)、
武田奈也が24位(1,877点)、水津瑠美が29位(1,534点)といったところるんるん

≪男子≫
 1位:高橋大輔(日本)4,249点
 2位:ブライアン・ジュベール(フランス)4,132点
 3位:ステファン・ランビエール(スイス)3,932点
 4位:トマシュ・ベルネル(チェコ)3,793点
 5位:ジェフリー・バトル(カナダ)3,356点
 6位:エバン・ライザチェク(アメリカ)3,288点
 7位:ジョニー・ウィアー(アメリカ)3,213点
 8位:ケビン・ヴァン・デル・ペレン(ベルギー)3,202点
 9位:織田信成(日本)2,987点
 10位:スティーブン・キャリエール(アメリカ)2,783点

昨シーズン終了時より点が下がったもののあせあせ(飛び散る汗) 高橋大輔が2季連続1位るんるん
一方、今季は出場を自粛しながらも、ベストテン内に踏み止まった
9位の織田信成には、来シーズンの再起⇒復活を熱望exclamation×2

また、小塚崇彦が昨季(19位)よりランクアップの14位(2,317点)、
無良崇人も昨季27位から24位(1,738点)と、若手の成長が顕著るんるん

≪アイスダンス≫
 1位:デロベル&シェーンフェルダー(フランス)4,316点
 2位:ドムニナ&シャバリン(ロシア)4,125点
 3位:ベルビン&アゴスト(アメリカ)3,727点
 4位:デュブリュイル&ローゾン(カナダ)3,690点
 5位:ヴァーチュー&モイア(カナダ)3,552点
 6位:デンコワ&スタビスキー(ブルガリア)3,492点
 7位:ホフロワ&ノビツキー(ロシア)3,354点
 8位:デービス&ホワイト(アメリカ)2,680点
 9位:ファイエラ&スカリ(イタリア)2,600点
 10位:ゴルシュコワ&ブティコフ(ロシア)2,523点

…日本勢はリード姉弟が33位(1,265点)るんるん

≪ペア≫
 1位:サブチェンコ&ショルコビー(ドイツ)4,971点
 2位:張丹&張昊(中国)4,139点
 3位:Qing PANG&Jian TONG(中国)3,658点
 4位:ペトロワ&チホノフ(ロシア)2,996点
 5位:デューベ&デイビソン(カナダ)2,962点
 6位:ラシルニコワ&ベズマテルニフ(ロシア)2,886点
 7位:井上怜奈&ジョン・ボルドウィン(アメリカ)2,732点
 8位:川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)2,565点
 9位:マクラフラン&ブルーベイカー(アメリカ)2,285点
 10位:ムホルトワ&トランコフ(ロシア)2,265点

中国勢の牙城を奪う、サブチェンコ&ショルコビー組の1位にビックリexclamation×2
井上&ボルドウィン組に加えて、川口&スミルノフ組の躍進も嬉しいところるんるん

しかしながら、アイスダンス&ペアの On Air ですけれど、
世界選手権(フジテレビ系)は関東ローカルでしたし、
グランプリシリーズ(第1〜5戦)のテレビ朝日に至っては、放送なしとは…ねぇふらふら

まぁ、視聴率重視の民放局ですから、仕方ないと言えばそれまでなんでしょうが…もうやだ〜(悲しい顔)

ともあれ、来季は2010年バンクーバー冬季五輪のプレシーズンるんるん
各選手の演技に、ますます磨きがかかることを期待しています…ぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

フィギュアスケート世界選手権:
   女子シングル・総合結果/男子シングル・ショートプログラム

昨年の東京開催と異なり、スウェーデンとは時差+8時間の、ここ日本(;o;)

…というワケで、19:00〜の On Air を待つまでもなく、
朝には結果が出ていたフィギュアスケート世界選手権ですがあせあせ(飛び散る汗)

≪女子シングル・総合結果≫

 1位:浅田真央(日本)185.56点(SP2位/フリー2位)
 2位:カロリナ・コストナー(イタリア)184.68点(SP1位/フリー3位)
 3位:金妍兒(韓国)183.23点(SP5位/フリー1位)
 4位:中野友加里(日本)177.40点(SP3位/フリー4位)
 5位:ジョアニー・ロシェット(カナダ)174.12点(SP6位/フリー5位)
 6位:サラ・マイヤー(スイス)171.88点(SP7位/フリー6位)
                    ※選手名のリンク先は公式HPのみ※

左足ふくらはぎ肉離れの負傷をおしてフリーに出場した、
昨年の世界女王でSP8位の安藤美姫が、
冒頭のコンビネーション・ジャンプを失敗→続くトリプルサルコウも転倒し、
自ら途中棄権を申し出たのは、非常に残念でしたけど…もうやだ〜(悲しい顔)

ノーミスの演技でSP・フリーとも今季自己ベストの中野友加里るんるん
順位も昨年からは1つ上がっての4位でしたが、表彰台へ上がるには、
やはり3-3回転ジャンプを組み入れるなど、技術面の更なる向上を期待したいところグッド(上向き矢印)

そして、ジャンプで2度のお手つきがあったSP1位のカロリナ・コストナーや、
3回転ジャンプが1回転に終わりながらフリー1位と猛追した金妍兒を抑え、
まさかのトリプルアクセル踏み切り失敗=転倒にもめげず、
続く3-3回転や2-2-2回転のジャンプに、今季急速に進歩を遂げた芸術性でカバーして
SP2位から逆転初優勝の浅田真央exclamation×2 もぅ〜本当におめでとうございます黒ハート

一方、男子シングルのショートプログラムは…

≪男子シングル:ショートプログラム≫

 1位:ジェフリー・バトル(カナダ)82.10点
 2位:ジョニー・ウィアー(アメリカ)80.79点
 3位:高橋大輔(日本)80.40点
 4位:トマシュ・ベルネル(チェコ)79.87点
 5位:ステファン・ランビエール(スイス)79.12点
 6位:ブライアン・ジュベール(フランス)77.75点
                    ※選手名のリンク先は公式HPのみ※

小塚崇彦は8位(70.91点)と、残念ながらフリーの最終滑走に入れませんでしたがたらーっ(汗)
高橋大輔がトリプルアクセルで両手を着氷しながらも、金メダルに射程圏内の3位発進るんるん

トリノ五輪銅メダルのバトル、今季グランプリ(GP)シリーズ2勝のウィアー、
欧州選手権王者でNHK杯では高橋に次ぐ2位のベルネルに、
トリノ銀でGPファイナル覇者のランビエール、
そして昨年の世界選手権金メダルのジュベールと、なかなかの強豪揃いですがあせあせ(飛び散る汗)
日本男子史上初の世界王者を目指して、是非是非頑張っていただきたいものですわ黒ハート
posted by Search-A at 03:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

プロボクシング世界タイトルマッチ:
内藤大助vsポンサクレック・ウォンジョンカム

あの因縁の試合から5ヶ月経ち…

今日は内藤大助が2度目のWBC世界フライ級王座防衛を賭けて
これまた因縁の相手(^^;) ボンサクレックとの4度目の対決♪

19:00から2時間枠でのTV中継(TBS系列)は、
アナウンサー&ゲスト≪赤井英和、香里奈、坂田健史(WBA世界同級王者)のトークから始まり、
過去3戦のVTRを中心に、内藤&横綱白鵬の対談や、この試合への両者サイドの意気込み、
選手控室や内藤の応援団≪会場(両国国技館)・故郷(北海道豊浦町)≫の生中継etc. と、
いつものパターンであせあせ(飛び散る汗) 経過し…

…やっとこさあせあせ(飛び散る汗) リングが映し出されたのが19:43時計
それでも、ボンサクレック側がグローブチェックやお祈りとか何とかで進行が遅れふらふら
実況&解説≪鬼塚勝也、佐藤修≫のトークでしのいであせあせ(飛び散る汗) 19:47に、ようやく両者入場るんるん

赤いニット帽をかぶり、襟・袖口・裾がタイ国旗柄の白いガウンを着たボンサクレックの
“運命(ベートーベン)”にはオイオイでしたけどあせあせ(飛び散る汗)
ノースリーブの黒いコート姿の内藤はテーマ曲の ”Romanticが止まらない(C-C-B)” に乗り、
顔写真& “国民の期待” と書かれた黄色い幟(のぼり)がはためく中を、赤いゲートから登場るんるん

2/6(水)のサッカーW杯アジア予選(日本vsタイ)にも登場したシャラムティラナ・シャロスポーンと、
内藤とは日本チャンプ時代からの友人というGacktによる国歌斉唱の後
          ≪ネット上では、森友嵐士や高橋ジョージに比べ、なかなか好評だったようで黒ハート
コミッショナー宣言・リングコールを経て、20:01にゴングどんっ(衝撃)

…って、それなら20:00〜On Airでもエエやんと思ってしまったのですがあせあせ(飛び散る汗)
互いに手の内を知り尽くしているだけに、やりづらいだろうと
序盤は大振りが目立つ内藤に対し、タイミング良くボンサクレックが狙って打っていただけに、
パンチを食らって、また古傷の右上まぶたがカットしないか気がかりであせあせ(飛び散る汗)
4R終了時のジャッジは0-1≪38-38/38-38/37-39≫で、ボンサクレックが僅差のリードたらーっ(汗)

これを知ってかあせあせ(飛び散る汗) 5Rからは内藤の動きが俄然良くなって
8R終了時には1-0≪78-74/76-76/76-76≫と、逆に内藤がリード黒ハート
9Rでクリンチから首投げに出たボンサクレックには、思わず亀田大毅を連想してしまいましたがふらふら
終盤は両者とも動きまくってパンチを繰り出し、そのスタミナはともに30歳代に見えないほどあせあせ(飛び散る汗)

「…でも、KOはないだろうなぁ」との予想通りあせあせ(飛び散る汗) 試合は判定にもつれ込み、
114-115/115-113/114-114 のジャッジで…


…ドローながらもあせあせ(飛び散る汗) 内藤が2度目の防衛に成功るんるん

もし王座陥落なら、亀田一家に何と言われるかと思うと…でしたがあせあせ(飛び散る汗)
ボクシングらしい打ち合いの応酬で、いい試合だったと思いますわ黒ハート

しかし、試合の進行が遅れていたとは言え、
試合後のインタビューは、ちゃんと映して欲しかったんですけど…ねぇふらふら
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

東京マラソン2008

フルマラソン27,386人+10km5,040人=計32,426人のアスリートが
真冬の都心を駆け抜けた東京マラソン2008

その公式サイトで驚いたのが、姓名からナンバーカードを調べ
5kmごとの通過タイムが知ることができるランナーズアップデートに、
日本テレビのサイトでは、ナンバーカード(ゼッケンナンバー)を入力すると
ゴールシーンムービーが観られるサービスもあって、もぅ〜ビックリexclamation

他にも、完走記念メダルをはめ込んで飾るメモリアルフレームに、
レース中やゴールシーンのフォトサービスでは、
ゼッケン検索で表示された全ての写真をCD-ROMで販売するなど、
ただただ商魂のたくましさに唖然とするばかりですけれどあせあせ(飛び散る汗)

沿道の観衆約226万人、交通規制最長5時間40分(銀座)、
ボランティア11,915人、水(ペットボトル)約48万本、バナナ約6万本、 
仮設トイレ961基、誘導・警備員約5000人 etc. etc. 、
何もかもが国内最大規模の大会で、流石は首都・東京だなぁ〜とるんるん

しかし、同日放送のサンデープロジェクト(テレビ朝日系)を見ていると、
これを今の大阪で行うのは、どう考えても所詮無理なハナシですわもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

第84回箱根駅伝:史上最多!3校(順大・大東大・東海大)途中棄権

こちらも昨年UPしましたが、
毎年1/2&1/3のお楽しみは箱根駅伝のテレビ観戦≪詳しくはこちらこちら≫♪

往路≪1/2(水)≫は、通称 “花の2区” で
モグス(山学大3年)の9年ぶり区間新をはじめ、
伊達(東海大4年)の13人抜き(歴代3位)や
ダニエル(日大2年)の15人抜き(史上最多タイ)がありましたが、
3区でエースの竹沢(3年)、5区の “山上り” で5人抜きの駒野(4年)が
区間賞と快走した早大が12年ぶり13回目の優勝exclamation

復路≪1/3(木)≫は、7区でエースの佐藤(東海大3年)が15年ぶりに区間記録を更新し、
一昨年の3区、昨年の1区に次ぐ史上3人目の3年連続区間新記録を達成しましたが、
逆転の9区で往路2位の駒大・堺(4年)が、ついに早大・三輪(3年)を捉えて引き離し、
そのまま10区まで繋いで、3年ぶり6回目の総合優勝&7度目の復路優勝exclamation

その他、昨年13位の中央学院大が、2005(平成17)年の9位を上回る過去最高の3位、
同じく20位の関東学連選抜が4位と大健闘したのが光りましたが…

昨年完全制覇を果たした順大は、1区・関戸(2年)が両脚けいれんで区間最下位に沈んだ上、
5区の小野(3年)が脱水症状から転倒し、ゴールまで残り500m地点で立ち上がれず、
9区では大東大・住田(3年)が、これまた脱水症状からけいれんを起こし、
そして10区では東海大・荒川(4年)が、踏切でのねんざをきっかけに3度の転倒と、
1996(平成8)年の2校≪4区:神奈川大・高嶋/山学大・中村≫を超える、
史上最多の3校途中棄権がく〜(落胆した顔)

繰り上げスタートとともに、途中棄権で襷(たすき)が繋がらないのは、
観ていてとても痛々しいですからねぇ…たらーっ(汗)
何とかそうならないようにぴかぴか(新しい) と思いながら毎年観ているだけに、
今年はたいへん残念な結果になってしまいましたがもうやだ〜(悲しい顔)
3校とも、来年こそはリベンジを果たすべく、何とか頑張っていただきたいものですわ黒ハート
posted by Search-A at 23:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

福岡国際マラソン/ラグビー:早明戦/フィギュア:NHK杯

昨年も当ブログで採り上げましたが、
毎年12月の第1日曜≪今年は12/2≫は、注目のスポーツが目白押し♪

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

まずは、2月の東京、3月のびわ湖毎日と並ぶ、
来年の北京五輪男子マラソン代表選考レースの福岡国際マラソンからるんるん

2時間6分16秒の日本記録保持者・高岡寿成(カネボウ)をはじめ、
大会記録(2時間6分51秒)を持つ藤田敦史(富士通)、
アテネ五輪5位の油谷繁(中国電力)に、
10月にハーフマラソンの日本記録を更新した(1時間0分25秒)佐藤敦之(中国電力)と、
有力ランナーが揃っただけに、どうなるのか興味津々でしたが…

中間点過ぎから高岡、30kmあたりから藤田、油谷が先頭集団から脱落し、
唯一日本人選手で最後に残った佐藤も35km付近から遅れてしまいましたがたらーっ(汗)
結果は2時間7分13秒の3位と、
自己ベスト更新&日本歴代4位の好記録で、一躍有力候補へ名乗り黒ハート

なお、優勝は、仙台育英高校からトヨタ自動車九州へ進み、
ハーフマラソンの世界記録を持つ(1時間58分33秒)サムエル・ワンジル(ケニア)が、
初マラソンながら2時間6分39秒の大会新記録で制覇しましたるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

続いては、マラソンのゴールとダブってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
対抗戦グループの優勝を賭け、13年ぶりの無敗対決となった
関東大学ラグビー・伝統の早明戦(早稲田大学vs明治大学)るんるん

試合は前半11分に明治が先制したものの、早稲田がしっかり追いつき、
早稲田 19-7 明治 で、今年もチアリーディング・ショー付きのあせあせ(飛び散る汗) ハーフタイムへるんるん

ところが、後半になると、まるでVTRを何度も再生し続けるかの如くあせあせ(飛び散る汗)
早稲田がトライ&ゴールを決めまくり、
終わってみれば、早稲田 71-7 明治 の一方的な圧勝exclamation×2

しかも、対抗戦50連勝での7年連続全勝優勝に、
早明戦の得点&得失点差記録
          ≪1940(昭和15)年:早稲田 52-13 明治≫もあっさり更新し、
今シーズンは関東学院大が対外試合自粛の中で、無敵の強さを発揮黒ハート

…でも、全勝校同士の激突だっただけに、
もう少し明治も頑張るかと思ったんですけど…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

そして、グランプリシリーズ(GP)第6戦・フィギュアスケートのNHK杯るんるん

ヒドい時で半日以上経ってからOn Airされる5戦目までと違い、
生中継&それほど時差のない録画中継のNHK杯は、やはり楽しみでTV

前日≪12/1(土)≫の女子フリーでは、
昨シーズン世界女王の安藤美姫がSP2位の好位置につけながら、
フリーでジャンプを3度も転倒して総合4位に沈み、
惜しくもGPファイナル出場を逃しましたが蓮、
一方では、今季シニアデビューを果たした武田奈也が、銅メダルに輝き満面の笑顔黒ハート

さて、この日行われた男子フリーでは、
高橋大輔が4回転ジャンプで両手着氷したもののあせあせ(飛び散る汗)
その後のジャンプや見せ場のステップもしっかりと決め、
SP2位から逆転の大会2連覇で、GPファイナル出場決定黒ハート

ちなみに、GPファイナル出場を決めた上位6選手(組)は…
 男子≪ISU(英文)テレビ朝日
 女子≪ISU(英文)テレビ朝日
 ペア≪ISU(英文)
 アイスダンス≪ISU(英文)≫          …を見ていただくことにしてあせあせ(飛び散る汗)
日本からは高橋大輔の他、浅田真央と中野友加里が出場るんるん

またうるさいテレビ朝日系での中継ですがふらふら 3選手の活躍に期待したいですね黒ハート
posted by Search-A at 01:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ボクシング:亀田大毅に1年間のボクサーライセンス停止処分!


10/11(木)に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチにおいて、
度重なる反則行為を犯した挑戦者・亀田大毅 及び
大毅のセコンドについていた父・史郎トレーナーと兄・興毅の言動について、
10/15(月)、日本ボクシングコミッション(JBC)が倫理委員会を開き…

★ 亀田大毅:ボクサーライセンス1年間停止
★ 亀田史郎:セコンドライセンス無期限停止
★ 亀田興毅:厳重戒告
★ 金平桂一郎
≪所属ジム(協栄)会長≫:クラブオーナーライセンス3ヶ月停止

…と、それぞれ処分を下したとのことですexclamation×2

これより前、東日本ボクシング協会から上申されたJBCへの要望に比べ、
同程度もしくは若干軽い処分だったもののあせあせ(飛び散る汗)
大毅は今後1年間、練習はできるものの試合出場は不可能、
史郎氏は、セコンドはもちろん、トレーナーとしての練習指導・合宿帯同もできず、
処分を解除されるまでボクシング界から追放されるそう…

…まぁ、いきなりのライセンス剥奪はないだろうとは思いましたがあせあせ(飛び散る汗)
もし今後同じことを繰り返せば、その時は…でしょうし、
そもそも、ボクシングをスポーツではなく「ケンカやexclamation 」と言い切り、
人間界ではなくジャングルで育ってきたようなこの父子に
自浄能力があるのかexclamation&question と、甚だ疑問ですけれどふらふら

一方、親族におけるセコンド禁止のWBC世界戦ルールではなく、
ローカルルールを用いて事実上容認したJBCや、
亀田人気を煽り立てて彼らの暴走を後押ししたTBSにも、
猛省していただきたいものですわふらふら
posted by Search-A at 23:57| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

プロボクシング世界タイトルマッチ:内藤大助vs亀田大毅

当ブログでボクシングの亀田戦を採り上げるのは、2/26(月)以来…

この間、長男・興毅は3試合、次男・大毅は2試合を戦ったにも関わらず、
実に7ヶ月半ものブランクが空いたのは、マッチメイクに対する疑問と
兄弟&父・史郎トレーナーの言動への不快感が原因だったんですけれどふらふら

しかしexclamation 今日の対戦は WBC世界フライ級タイトルマッチ内藤大助 vs 亀田大毅exclamation×2

亀田家にとって初めてとなるvs日本人選手との一戦に加えて、
最年長初防衛か?最年少王者誕生か?世界王座を賭けた両者の対決とあっては、
これは絶対見逃せないわぁ〜とあせあせ(飛び散る汗) この日が来るのを楽しみにしていたワケるんるん

さて、On AirはTBS系列にて19:00からの2時間枠でしたが、
ゲストの赤井英和、熊田曜子、WBA同級チャンプ:坂田健史を交えてのトークに、
選手控室からの生中継、ドキュメント映像による両者のこれまでの足跡と、
案の定あせあせ(飛び散る汗) 19:40過ぎまで時間を潰し…

内藤に対する亀田家の言動から端を発し、
両サイドの舌戦や挑発から “因縁の対決” とまで言われた、この試合あせあせ(飛び散る汗)
前日に行われた記者会見での大毅のコメント「負けたら切腹や」に、
母親曰く「そこまで言うんやったら、それだけの覚悟があるやろ」とあせあせ(飛び散る汗)
しかし、試合直前に行われたケータイアンケートの勝利予想
“内藤>>>大毅” には、不満気の様子でしたけどふらふら

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

こうして迎えた19:43…

TVアニメ「グラップラー刃牙」のキャラクター “範馬勇次郎” によるアナウンスに始まり、
まず、青コーナーの大毅がいつものようにあせあせ(飛び散る汗)
“亀田トレイン” のスタイルで、“浪速乃弁慶 亀田大毅” の幟に囲まれる中を
“弁慶の七戻り” &朱塗りの五条大橋のセットから、
続いて、赤コーナーの内藤が、
ボクシングのリングを模したライトでいっぱいのセットから、それぞれ入場黒ハート

BGMは、大毅が自らのテーマ曲 “男一匹ガキ大将(TVアニメ)” に対し、
内藤は “Romanticが止まらない(C-C-B)” と、見事に極端な選曲でしたがあせあせ(飛び散る汗)
高橋ジョージのバラードロック調あせあせ(飛び散る汗) 君が代独唱から
リングコールの後、いよいよ運命のゴングexclamation×2 どんっ(衝撃)

フットワークを生かして距離を保ち、攻勢に立つ内藤に対し、
背中を丸めて両腕でガードを固める大毅は
ただ頭から突っ込むだけで、決定打はおろか手数が出ず、
4R終了時のジャッジは3-0≪39-37/39-37/40-36≫と、内藤が優勢黒ハート

ただ、3Rで古傷の右上まぶたをカットし、7Rにはドクターチェックを受けた内藤に、
「もしドクターストップがかかったら…」と、ただただ心配でしたがたらーっ(汗)
ラウンドが進みにつれ、好機が見い出せない大毅に焦りが見え始めるも、
8R終了時で3-0≪78-74/79-73/79-73≫と、その差は広がる一方…

この時点で、王座奪取には残り4RでのKO勝ちしか術がなくなった大毅ふらふら
しかし、終盤になると、両者がやたらもつれ合う展開になり、
9Rには投げ倒された際に大毅の後頭部を叩いた内藤が減点1、
最終12Rには内藤を首投げで倒した大毅に減点1、
さらに身体を担ぎ上げて減点合計3のお粗末ぶりには、
「これは相撲か?レスリングか??」とふらふら

そして試合が終わり、結果は…


10/10/8ポイント差で内藤が圧勝し、日本人選手の最年長初防衛に成功exclamation×2

一方の亀田サイドは…と言うと、試合前の意気込みは何処へやら、
相手陣営へはおろか、観客への挨拶もなく、そそくさとリングを後にする始末ふらふら

大毅にとっては、日本人選手の最年少王座記録の更新を目指したものの、
35戦31勝のチャンピオンvs10戦10勝の14位≪試合前の戦績≫では、
キャリアの差があり過ぎると思いましたし、
12Rや試合後の振る舞いに加えて、2R終了時には舌を出すわと、
スポーツマン・スピリットから程遠い行為の数々は、目に余りましたし…ねぇふらふら

…まぁ、これで天狗の鼻をへし折られたんじゃないかと思いますけれどあせあせ(飛び散る汗)

ただ、これで内藤のKO勝ちならスカッとしたところですけれど、
「あのボクシングはKO狙いじゃないし」とワタシの父親あせあせ(飛び散る汗)

場内のスゴい歓声で、実況や解説が全く耳に入らなかったせいもありますが、
3分×12R=36分間、じ〜っくり観過ぎて疲れましたわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。