2007年11月21日

大相撲九州場所:10日目の主な取組結果

11/17(土)の日刊スポーツによると、興行ビザの更新問題でドタバタしたそうですが(-_-;)
母国モンゴルで帰国療養中の横綱朝青龍が11/30(金)に再来日し、
そのまま両国国技館へ移動して記者会見するとのこと…

あれだけの騒動を起こしながら、精神疾患でノーコメントのまま帰国し、
うやむやなままに謹慎期間の4ヵ月が過ぎてしまっただけに、
いったいどんな反省・謝罪の弁を述べるのでしょうか…ふらふら

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

≪大相撲九州場所:10日目の主な取組結果≫

● 若の里 7勝3敗 寄り切り 把瑠都 8勝2敗 ○
双差しの若の里の上から覆いかぶさるあせあせ(飛び散る汗) 両上手の把瑠都、
相手が上手を切ろうとしたところを寄って出て、1年ぶりに幕内勝ち越しるんるん

○ 安馬 6勝4敗 はたき込み 出島 7勝3敗 ●
押して出る出島を安馬が左にかわしてはたき込み、出島は3敗に後退たらーっ(汗)

○ 琴光喜 8勝2敗 上手投げ 朝赤龍 3勝7敗 ●
右四つ左上手からクルリクルリとよく動きあせあせ(飛び散る汗) 琴光喜が朝赤龍を上手投げるんるん

○ 豊ノ島 7勝3敗 寄り切り 魁皇 5勝5敗 ●
豊ノ島が抱え込んでの寄り切りに、力なく5敗目を喫した魁皇、
カド番脱出へのノルマ=残り5戦で3勝に、正面解説の北の富士「苦しいねぇ」たらーっ(汗)

○ 時天空 7勝3敗 はたき込み 千代大海 8勝2敗 ●
左へ変化の注文相撲で4大関総ナメの時天空に、
まんまと嵌った千代大海は、ついに単独トップから転落の2敗目ふらふら

○ 白鵬 8勝2敗 寄り切り 旭天鵬 2勝8敗 ●
遠めの仕切り線から勢いのある立ち合いの白鵬、
得意の右四つ左上手から旭天鵬を難なく寄り切りるんるん

10日目を終えて、8勝2敗で白鵬、琴光喜、千代大海、把瑠都の4人が並び、
琴奨菊、出島、時天空、豊ノ島、栃乃洋、若の里、若麒麟の計7人が7勝3敗と、
もつれ込んだままあせあせ(飛び散る汗) 終盤戦に突入ですが…混戦から抜け出すのは誰exclamation&question
posted by Search-A at 02:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67943108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

危うし、琴錦!?
Excerpt:  平成19年11月場所十日目。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会 ・幕下  西40枚目にいた武雄山、2勝目。  山本山は負け越し。髷が…。  もと幕内の3敗同士、玉飛鳥が踏み..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2007-11-22 01:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。