2007年10月09日

フジテレビ系「SMAP×SMAP」にタカラジェンヌが出演

宝塚歌劇団公式サイトでも紹介されていた通り、
昨日≪10/8(月・祝)≫On Airされたフジテレビ系「SMAP×SMAP」に、
月組・宙組のトップコンビ&宙組生徒26名が御出演されまして…

放送開始は21:00〜でしたが、
「歌のコーナーだから、エンディング近くだろうなぁ〜」との読み通りあせあせ(飛び散る汗)
夢のコラボレーションは、スタートから2時間近く経った22:59〜23:09の約10分間時計

服部克久の指揮&フルオーケストラにも、ビックリしましたがあせあせ(飛び散る汗)
まずは、SMAPのメンバーがカジュアルな装いで、
白い軍服姿の宙組男役トップスター・大和悠河と大階段を降りながら
宝塚歌劇の代表作 “ベルサイユのばら” の “愛あればこそ” をるんるん

続いて、5人は白燕尾に衣装を替え、 “ノバ・ボサ・ノバ” の “アマール・アマール” を
ディナーショー「EL VIENTO」の闘牛士の衣装を着た月組男役トップスター・瀬奈じゅんとるんるん
あと、宙組の娘役4人がSMAPに絡んで踊っていましたが、あいにく誰かは判別できずたらーっ(汗)

3着目の衣装は黒いスーツ風で、タカラヅカの代表曲 “すみれの花咲く頃” を
白い羽根飾りがついた紫色のワッカドレスに縦ロールのウィッグ、
大きなティアラに紫色の羽根と、見事なお姫さまスタイルの
娘役トップスター・彩乃かなみ(月組)&陽月華(宙組)とるんるん

ここで初めて大階段が大写しになり、「いったい何段あるねんexclamation&question」と、ツッこむワタシあせあせ(飛び散る汗)
後で調べると、劇場と同じ26段と知り、よくスタジオで実現できたなぁ〜と感心しましたが、
ここで黒燕尾姿の大和悠河&宙組男役によるダンス≪通称 “すみれボレロ” ≫になり、
「おぉ〜っexclamation×2 さすがタカラヅカやなぁ〜」と黒ハート

大和と蘭寿とむ、北翔海莉(ともに宙組男役スター)が大階段を降りてきたところで、
SMAPと瀬奈じゅんが加わり、全員での総踊りとなったのですが、
ダンスが決まっていたかなぁ〜と思ったのは木村拓哉だけで、他の4人はかなり微妙あせあせ(飛び散る汗)

そしてラストはSMAP5人+タカラジェンヌ28人による、SMAPの “世界にひとつだけの花” るんるん
宙組生徒はフィナーレに欠かせない “シャンシャン” を持ち、
月組&宙組トップコンビはスパンコールのフィナーレ用衣装に、男役トップは背負い羽根付きexclamation

紫色の羽根の濃淡が “瀬奈>大和” と、
学年で差をつけていたところが、いかにもタカラヅカらしかったですけれどあせあせ(飛び散る汗)

ここで約2分間のCMが入り…

23:11〜23:13と、あっと言う間の3分間でしたが(^^;)
SMAP×月組&宙組トップコンビとのショート・トークるんるん

現在東京公演中の「マジシャンの憂鬱(月組)」
10/30(火)初日の全国ツアー公演「バレンシアの熱い花(宙組)」が舞台映像で短く紹介され、
“劇団名はどうやって決める?” や “舞台の魅力は?” とトークを繰り広げる面々ハートたち(複数ハート)

木村拓哉が竹の塚歌劇団の “愛ゆうき” でないことを悔やんだりあせあせ(飛び散る汗)
観劇中に客席で大興奮する稲垣吾郎の真似をしたり、
香取慎吾が男役の黒燕尾のダンスの振付を、
「こう歩いてきて、いきなりポーズをとるんですよね〜」と、実演したところで…

…放送終了たらーっ(汗)

正直言って、ここまで堪能できるとは思ってもみませんでしたが、
今までのテレビ出演にはない、たいへん密度の濃い内容で、
よくここまでタカラヅカの舞台を再現できたなぁ〜と、ただただ感心しきりハートたち(複数ハート)

本当に、とっても楽しかったです黒ハート
posted by Search-A at 01:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。