2006年08月30日

組替え&雪組・星組次期娘役トップ内定:
   白羽ゆり(星→雪)、遠野あすか(専科→星)

「水夏希の相手役は誰か?」と注目の雪組次期娘役トップスターでしたが、
タイトルの通り、昨日≪8/29(火)≫宝塚歌劇団の公式サイトを初め、
スポニチニッカン報知サンスポデイリーのスポーツ紙や、
朝日読売産経の各社サイトで報じられました♪

予想通りと言うか、ウワサ通りと言うかあせあせ(飛び散る汗)
雪組からの内部昇格ではなく、他組からの組替え⇒娘役トップ就任でるんるん

水夏希の雪組次期男役トップ内定のニュース≪8/17(木)≫から、
12日も遅れての雪組次期娘役トップ内定発表となったのは、
遠野が出演していた宙組博多座公演「コパカバーナ」の千秋楽≪8/23(水)≫と、
9/1(金)・9/2(土)に上演されるTCAスペシャル2006、
そして、TCAスペシャル以降の遠野の出演予定発表との
兼ね合いからかと推測されますが…

新生雪組の本公演お披露目が「エリザベート」に決定したことと、
遠野が花組在籍時に「エリザベート」の新人公演と、
大鳥れい休演の代役でタイトルロールを演じていることから、
ワタシの新トップ・コンビ予想では…
  雪組:水夏希&遠野あすか、 星組:安蘭けい&白羽ゆり
…かなぁ?と思ったんですけれどあせあせ(飛び散る汗)

今から思えば、「コパカバーナ」の星組梅田芸術劇場公演で、
安蘭けい&白羽 or 遠野の相性をチェックしていたんでしょうね黒ハート

しかし、これで白羽は「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ II、
ベルサイユのばら」のマリー・アントワネットに、「エリザベート」と、
正に娘役冥利に尽きる役ばかりで、つくづく恵まれていますよねかわいい

一方、遠野自身にしてみれば、
ほぼ確定と思われた花組娘役トップの座を目前にしての、
まさかの専科異動にも腐らずに、頑張った甲斐あっての娘役トップ内定、
本当におめでとうございます黒ハート
posted by Search-A at 02:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22996872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。