2006年07月21日

大相撲名古屋場所:12日目の主な取組結果

当ブログ閲覧一時停止中はご迷惑をおかけしましたが、
Seesaaのメンテナンス≪7/20(木)AM2:00〜AM8:00≫も無事終了♪

その前に何とかUPしなければ〜!と、昨日は絵文字も入れずに
メンテナンス突入5分前の1:55投稿完了…もぅ〜ヒヤヒヤものでしたわ(^^;)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

≪大相撲名古屋場所:12日目の主な取組結果≫

今日もビッグマン前へ駆けつけると、画面右下には“2敗:白鵬”の黄色い文字…
まぁ、勝ったことにはホッとしましたが、
どう頑張ってもビッグマンでは結びを含めて3番までしか観られないですたらーっ(汗)

○ 雅山 7勝5敗 はたき込み 把瑠都 7勝5敗 ●
立ち合いもろ手突きから、右へ回って把瑠都をはたき込んだ雅山、
ここへきて吹っ切れたのか、落ち着いた取り口でをよく見ていましたねるんるん

○ 白鵬 10勝2敗 寄り倒し 栃東 8勝4敗 ●
立ち合い右下手を取った白鵬が、前に出ながら左前みつも取って寄り倒しるんるん

一方、昨日(11日目)に「明日(=12日目)は休場でしょう」と
北の富士≪ラジオ解説≫にバッサリ言われていたあせあせ(飛び散る汗)栃東、
取組前の控えで待っている時から、既に辛そうな表情でしたねぇ…たらーっ(汗)

○ 魁皇 8勝4敗 寄り切り 旭天鵬 3勝9敗 ●
左を差て旭天鵬のかいなを返し、右上手を取ると、
今度は左へ動きながらの寄りで魁皇が勝ち越し決定るんるん
でも、両者のこの成績で12日目に対戦とは、正直言ってちょっとどうかと…あせあせ(飛び散る汗)

○ 琴光喜 8勝4敗 寄り切り 千代大海 9勝3敗 ●
立ち合いで踏ん張りが効かない千代大海、
双差しの琴光喜に簡単に寄り切られ、好調だった一昨日までとは別人のよう…たらーっ(汗)

対する琴光喜は、これで6場所連続勝ち越しを決めて、
昨年九州場所からの関脇の座を安泰にるんるん
 ≪ちなみに三役では、昨年夏場所から9場所連続≫
でも2ケタ勝利は1年間もご無沙汰ですからねぇ…あせあせ(飛び散る汗)
もうひとつ壁を越えて、存在感を見せつけたいところぴかぴか(新しい)

○ 朝青龍 12勝0敗 すくい投げ 琴欧州 6勝6敗 ●
低く当たってまわしを探ろうとする琴欧州でしたが、
朝青龍のはたきにぐらついたところを、左を差されてすくい投げ…たらーっ(汗)

怪我の影響もあるのでしょうが、
今日負けた3大関の元気の無さが、何とも寂しかったですわもうやだ〜(悲しい顔)

これで明日13日目に、12戦全勝の朝青龍が勝ち、
10勝2敗の白鵬、玉乃島、玉春日が全員敗れると、
千秋楽を待たずに朝青龍の優勝決定…

話題豊富な名古屋場所だったのに、こんなことでは盛り下がってしまいます〜もうやだ〜(悲しい顔)


posted by Search-A at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

準優勝争い
Excerpt:  昨日は「JR北海道乗りつぶしの旅」第6回として、富良野経由で稚内まで行って来た。往復で900キロほど乗ったが、当然ながら北海道を出てはいない。北海道って大きいねえ(笑)。  今日は「全取組」を観て..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2006-07-21 21:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。