2008年11月22日

大相撲九州場所:14日目の主な取組結果

今日は、もぅ〜これしかないでしょ!ということで、2番だけ(^^;)

● 琴光喜 9勝5敗 下手投げ 安馬 12勝2敗 ○
左おっつけからの引きには「えっexclamation&question がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)」でしたがあせあせ(飛び散る汗) 頭をつけて左差し右前みつの安馬、
右手で琴光喜の右足を払っての左下手投げで、2場所連続の全大関撃破exclamation×2

○ 白鵬 12勝2敗 すくい投げ 千代大海 8勝6敗 ●
強烈な右のど輪攻めの千代大海を右からのいなしでバタつかせあせあせ(飛び散る汗)
土俵際で捕まえての右すくい投げで白鵬圧勝exclamation×2

光龍に勝った嘉風が11勝3敗で星ひとつの差につけているものの、
白鵬・安馬がともに敗れるとは、いくらなんでもそれはちょっとありえないようなあせあせ(飛び散る汗)

…というワケで、千秋楽は13勝2敗での優勝決定戦、
白鵬vs安馬の両雄再戦が、いよいよ現実味を帯びてきた感じですわるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

それと、恒例あせあせ(飛び散る汗) 千秋楽に勝ち越すか?或いは負け越してしまうか?
瀬戸際に立たされたのは…

山本山 (8勝6敗) vs 豊真将 (7勝7敗)
武州山 (7勝7敗) vs 木村山 (6勝8敗)
千代大海 (8勝6敗) vs 琴欧洲 (7勝7敗)

…の3人のみと、意外なほどの少なさあせあせ(飛び散る汗)

幕内残留がかかる豊真将に、今場所新入幕の武州山、
カド番は回避したい琴欧洲と、それぞれに想いがあるでしょうが…果たしてexclamation&question
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

使者よりも 賜盃抱けるか 正念場
Excerpt:  平成二十年十一月(九州)場所(於・福岡国際センター)は、十四日目。友人宅で中入り後を観た。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会  各年寄名跡別に、代々の襲名者を集めた「年寄名跡..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2008-11-23 18:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。