2008年11月21日

大相撲九州場所:13日目の主な取組結果

今日13日目に7戦全勝とした、東幕下10枚目の琴国♪

“幕下15枚目以内で全勝” の審判部内規により、
兄弟子・琴冠佑と並ぶ歴代2位(所要89場所)のスロー出世で、
来場所の新十両は確実だそう♪

…で、見つけたのが、“私のしこと館 Job Job World” というサイトの
「 “力士” をやっている人の体験談を聞こう!」 るんるん

御本人の体験談 “経験8年 「ちょんまげで力士を実感」” の前後に、
何とexclamation 琴光喜の “経験3年 「個人で頑張るのがプロ」” &
琴菊次(のち琴奨菊)の “経験8ヶ月 「力士は夢をつかむ仕事」” がexclamation×2 がく〜(落胆した顔)

…まぁ〜、この意外な掘り出しモノに、自分でもビックリしましたわあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【大相撲九州場所:13日目の主な取組結果】

○ 稀勢の里 9勝4敗 寄り切り 把瑠都 8勝5敗 ●
左四つがっぷりから把瑠都が右でけ返し、
肩越し右上手投げで揺さぶっての寄りを土俵際で残した稀勢の里、
身体を入れ替え左のハズ押しから逆転の寄り切りるんるん

○ 安馬 11勝2敗 押し出し 雅山 9勝4敗 ●
雅山の両のど輪攻めに右上手がかかり損ねたものの、
終始攻勢の安馬が押し出し、大関昇進目安となる3場所33勝到達exclamation×2

● 琴光喜 9勝4敗 はたき込み 千代大海 8勝5敗 ○
細かい突っ張り合いから左がのぞいた千代大海、
ここぞとばかりに前へ攻める琴光喜を右へ回ってはたき込み、
雅山ともども、琴光喜も優勝争いから完全脱落ふらふら

○ 白鵬 11勝2敗 上手投げ 琴欧洲 6勝7敗 ●
差し手争いから左四つを嫌った琴欧洲が右をねじ込んだところを、すかさず白鵬右上手投げるんるん

時天空に勝った嘉風が10勝3敗でつけているものの、
優勝争いは11勝2敗の白鵬vs安馬の一騎打ちという様相どんっ(衝撃)

明日14日目の取組は、琴光喜vs安馬、白鵬vs千代大海ですが、
ともに星を落とすことはないだろうと…あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110018524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

一歩ずつ 大関への道 着実に
Excerpt:  平成二十年十一月(九州)場所(於・福岡国際センター)は、十三日目。観てないので結果だけ…でも、普段と変わらない?   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会  各年寄名跡別に、代々の襲..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2008-11-22 23:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。