2008年11月14日

大相撲九州場所:6日目の主な取組結果

1年前≪2007(平成19)年九州場所≫の時天空に、
先場所≪2008(平成20)年秋場所≫の安馬、そして今場所は豊ノ島と、
関脇以下を相手に●●●●の4大関(魁皇、千代大海、琴欧洲、琴光喜)…

今朝のスポーツ報知によると、その前に4大関を総ナメにしたのは、
1978(昭和53)年初場所の玉ノ富士(vs若三杉、貴乃花、三重ノ海、旭国)だそうで、
29年ぶりの記録かと思ったら、同じ顔ぶれで3回の不名誉とはねぇ…ふらふら

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【大相撲九州場所:6日目の主な取組結果】

○ 雅山 6勝0敗 寄り切り 栃煌山 1勝5敗 ●
突っ張りから右四つで寄り切り6連勝の雅山、久々の好調は3年前を見ているよう黒ハート

● 栃乃洋 1勝5敗 突き落とし 出島 6勝0敗 ○
左へ回り込む栃乃洋を土俵際で出島が左から突き落とし、弟弟子に負けじと6連勝るんるん

○ 安馬 4勝2敗 寄り切り 栃ノ心 1勝5敗 ●
深い双差しから胸を合わせて寄り切った安馬、これで自分の相撲を取り戻せるかexclamation&question

● 琴光喜 3勝3敗 突き落とし 稀勢の里 5勝1敗 ○
左腕をとったりで攻められ、右のど輪から何故かゆる〜く突っ張る稀勢の里あせあせ(飛び散る汗)
あまりのゆるさに前へ出る琴光喜を左で突き落とし、半年振りの上々ペースグッド(上向き矢印)

● 北勝力 1勝5敗 寄り切り 琴欧洲 3勝3敗 ○
キレのない立ち合いもあせあせ(飛び散る汗) 北勝力の双手突きを容易につかまえ琴欧洲が寄り切りるんるん

○ 千代大海 4勝2敗 押し出し 若の里 3勝3敗 ●
対戦成績25勝5敗のお得意様を相手に、千代大海が強烈な右のど輪から左で押し出しダッシュ(走り出すさま)

○ 白鵬 5勝1敗 寄り切り 琴奨菊 3勝3敗 ●
まわし不十分ながら左四つでがぶる琴奨菊をまわしを切ってしのぐ白鵬、
組み手を巻き変え最後は得意の右四つ左上手で寄り切りるんるん

3人になっても揃って勝てない大関陣ですがたらーっ(汗)
6日目を終わって、依然連勝街道を走る出島&雅山を、
白鵬、安美錦、稀勢の里、黒海、高見盛の5人が、5勝1敗で追走していますダッシュ(走り出すさま)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109685302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

勢いを 稀ではなくて いつも出ろ
Excerpt:  平成二十年十一月(九州)場所(於・福岡国際センター)は、六日目。外出していたので、結び三番のみ観た。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会 ・幕下  勢(西53)が3連勝。 ..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2008-11-15 22:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。