2008年09月26日

大相撲秋場所:13日目の主な取組結果

大相撲秋場所もいよいよ佳境の13日目ですけれど…

関脇以下、幕内上位陣の星取表を眺めると、
豊ノ島(西関脇)から鶴竜(東前頭5)までの10人が、
揃いに揃って負け越しか負け越し王手のオンパレードたらーっ(汗)

もうひとりやふたり、勝ち越す力士がいても良さそうなものなのに、
これはちょっといただけないなぁ〜と思うのですがふらふら
現在6勝7敗の把瑠都(東小結)、安美錦(東前頭4)、鶴竜が
起死回生で千秋楽に勝ち越せるかどうか…

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【大相撲秋場所:13日目の主な取組結果】

○ 安馬 11勝2敗 寄り切り 琴奨菊 5勝8敗 ●
左で張って深くもろ差す安馬、左へ小手に振ろうとする琴奨菊を寄り切り、
対戦成績4勝13敗の苦手を相手に大きな白星グッド(上向き矢印)

● 鶴竜 6勝7敗 はたき込み 千代大海 8勝5敗 ○
突っ張られてサンドバック状態の鶴竜に、
前を見る間も与えずはたき込み、千代大海勝ち越しるんるん

● 豪栄道 9勝4敗 押し倒し 琴欧洲 7勝6敗 ○
回り込んで懐に潜りたい豪栄道を押し倒し、中盤から盛り返して勝ち越しリーチの琴欧洲、
気迫の相撲にラジオ解説の尾車親方「毎日豪栄道が相手ならイイんですけどね」ってあせあせ(飛び散る汗)

○ 琴光喜 11勝2敗 寄り切り 豊ノ島 5勝8敗 ●
もろ差しに巻き替えられて両腕バンザイの琴光喜、不細工な格好で押し出された…と思ったら、
左へ回り込んだ豊ノ島の右足が俵を踏み越し、正に冷や汗モノの11勝あせあせ(飛び散る汗)

○ 白鵬 12勝1敗 寄り切り 魁皇 8勝5敗 ●
もちゃもちゃしたあせあせ(飛び散る汗) 差し手争いから、左差しで魁皇得意の右上手を封じる白鵬、
少々時間をかけながら右前みつを取ると、一気にまわしをひきつけ寄り切って12勝目るんるん

1敗:白鵬、2敗:琴光喜・安馬 のまま、
安馬vs豪栄道 / 琴光喜vs魁皇 / 白鵬vs琴欧洲 という明日14日目黒ハート

白鵬が勝ち、安馬と琴光喜が共に敗れると、白鵬の2場所連続8回目の優勝が決定ですが、
願わくば3人とも勝って、千秋楽へ興味を繋げたいところぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

秋の総決算
Excerpt:  平成二十年九月(秋)場所(於・両国国技館)は、十三日目。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会  幕下以下各段は、今日から七番相撲。優勝決定日でもあるので、三段目以上はその状..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2008-09-27 23:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。