2006年11月30日

宙組次期娘役トップスターに陽月華が内定

…と、本日≪11/30(木)≫宝塚歌劇団の公式サイトで発表があり、
産経ENAK朝日スポニチ報知デイリーの各紙サイトで速報されています♪

予想通り、今回も他組からの組替え⇒宙組娘役トップ就任でしたが、
遠野あすか(星組新娘役トップスター)の次に、陽月が昇格すると思ってましたので、
ちょっとビックリしてしまいましたけどあせあせ(飛び散る汗)

現在、池田銀行のイメージガールを務めている彼女るんるん
ちなみに、池田銀行のイメージガールから娘役トップスターになったタカラジェンヌは、
東千晃、神奈美帆、月影瞳に続いて4人目と、正に娘役トップへの登竜門ですがるんるん
タカラヅカの娘役にしては今までにない、斬新で独特な雰囲気を持っているだけに、
大和悠河とともに新しい宙組のカラーを創り上げていくことと思います黒ハート
posted by Search-A at 19:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたが…

もうそんな時季かと思うとゾッとしますが(ToT)
昨日≪11/29(水)≫、第57回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されたものの…

過去の実績におんぶにだっこの演歌系大御所連中に、
事務所の力関係がミエミエのジャ●系&ハ●プ●系、
それに、歌と名前と顔が一致しないJ-POP系や、
挙句の果ては、見たことも聴いたこともない初出場組と、
毎度おなじみの構図が今年も繰り返され…もうやだ〜(悲しい顔)

そんな変わり映えのしない相変わらずな面々を、
局を挙げて必死で盛り上げようと躍起のNHKには、
ただただ呆れ果てるばかりですが…ふらふら

まぁ、世代を超える大ヒット曲が思い当たらない昨今、
これだけライフスタイルが多様化している世の中では、
“家族揃って紅白見ようるんるん” なんて、何十年前のハナシやねんexclamation×2ですしふらふら

だいたい今どき “男女対抗歌合戦” なんて古臭すぎるし、
大の大人が「赤勝てexclamation白勝てexclamation」なんて、小学校の運動会じゃあるまいし…ふらふら

そもそもどちらが勝とうが負けようが、全く関心ありませんので…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

…というワケで、ワタシが今年も紅白を観ないのは決定済ですけどあせあせ(飛び散る汗)

しかし、そんな他局のライバル番組をワイドショーの芸能ネタにしている
プライドのかけらもない民放局には、毎年甚だ疑問に感じますしふらふら

Cocco桜塚やっくんが初出場” と、
早々から見事にガセネタをつかまされていた日刊スポーツには、
もぅ〜笑うしかなかったですけどねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 00:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

エジプト守護動物占い

スタートから3回続いた動物占いも、今のところあと2回の予定ですが(^^;)
今回ご紹介するのは、古代エジプトから伝わるエジプシャン・プレスト、
題して “エジプト守護動物占い” です♪

こちらのサイトは、何と!カウンターのヒット数が150万以上で、
その説明によると…

 “エジプシャン・ブレストとは、古代エジプトから伝わる占術で、
  自分の生まれた日を守っている神と、その神聖動物から、
  特別な能力を授かったという考えに基づいています。
  あなたを守ってくれている動物は、ホルス(ヒョウ)バスト(ネコ)セト(イノシシ)
  トート(水鳥)オシリス(ウサギ)アヌビス(イヌ)トウム(イタチ)の7種類です。
  エジプシャン・ブレストを行うことで、
  自分の中に潜在している神聖動物の能力がわかります。
” …とのことるんるん

…で、ワタシ自身のエジプシャン・プレストは、
“積極的でチャレンジ精神旺盛” なイノシシ(セト)だそうで…

う〜ん…正直言ってワタシは “超プラス思考” ではないのですがたらーっ(汗)
“猪突猛進” とは、来年の干支=亥年にピッタリな結果が出ましたねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Fortune | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

フィギュアスケート:グランプリシリーズのテレビ中継

ちょうど1ヶ月前からスタートしたフィギュアスケート・グランプリシリーズも、
今週末に行われるNHK杯で、
グランプリファイナルに出場する各種目×6選手(組)が決定されますが、
どうもワタシの中では、イマイチ盛り上がってないんですよね…たらーっ(汗)

それは、昨シーズンのトリノ五輪で熱中し過ぎたせいもあるのですがあせあせ(飛び散る汗)
やはり大きな理由は、
昨年までのグランプリシリーズはNHKが独占中継していたのを、
今年は第6戦のNHK杯を除いて、テレビ朝日が中継権を奪い取ったからで…

しかも、ワタシの住む関西地方ではゴールデンタイムしか放送されなかったために、
スケートカナダとロシアカップは全く観られずじまいに終わった上もうやだ〜(悲しい顔)
放送内容が女子シングル一辺倒になってしまい、
男子シングルやペア・アイスダンスも分け隔てなく放送していたNHKに比べて、
「他の種目も放送してよexclamation×2」と、不満が増す一方ですし…ふらふら

それに、観ているこちらが気恥ずかしくなる、
イケてないキャッチフレーズを連呼するだけの実況と、
 ≪こういう、民放局のスポーツ中継にありがちな実況は、
               アナウンサーの実力の無さの裏返しだと思いますが≫
ここぞとばかりに間断なくしゃべり続ける佐野稔の解説が、
もぅ〜やかましくてやかましくてふらふら
演技の雰囲気に浸るどころか、すっかりイラついてしまって、
「もっと静かに観させてよexclamation×2」と、腹が立って仕方がないんですよね…ちっ(怒った顔)

…というワケで、今週末のNHK杯では、
久しぶりに落ち着いてテレビ観戦できると思いますがあせあせ(飛び散る汗)
グランプリ・ファイナルはまたしてもテレビ朝日の中継ですし、
来年の世界選手権はどの局が中継権を勝ち取るのか…先が思いやられますわふらふら
posted by Search-A at 01:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

大相撲九州場所:千秋楽の主な取組結果

今年最後の大相撲は、前々回投稿の “千秋楽の見どころ” から…

≪大相撲九州場所:千秋楽の主な取組結果≫

まずは十両♪

● 琉鵬 7勝8敗 切り返し 豪栄道 8勝7敗 ○
7勝7敗同士の一番は、新十両の豪栄道が勝って、無事に関取の座を確保るんるん
敗れて負け越した琉鵬は東5枚目ですから、幕下陥落はないでしょうしあせあせ(飛び散る汗)

そして幕内♪

まず、三賞受賞者同士の一戦は…

○ 琴奨菊 10勝5敗 はたき込み 豊真将 12勝3敗 ●
頭をつけて良い体勢と思われた豊真将、琴奨菊のはたき込みに足がついていかず、
惜しくも平幕13勝は逃しましたがたらーっ(汗)両者とも今場所は本当によく頑張りましたよね黒ハート

一方、五分の星で千秋楽を迎えた7力士は…

○ 嘉風(8勝7敗)上手投げ 片山(6勝9敗) ●
● 皇司(7勝8敗) 寄り切り 鶴竜(8勝7敗) ○
● 安壮富士(6勝9敗) 上手投げ 春日王(8勝7敗) ○
○ 安美錦(6勝9敗) 寄り切り 栃乃洋(7勝8敗) ●
○ 稀勢の里(8勝7敗) 寄り切り 垣添(6勝9敗) ●
○ 雅山(8勝7敗) 押し出し 魁皇(10勝5敗) ●

5人が勝ち越し、2人が負け越しと、先場所の “7勝7敗の呪縛” は無事に解け、
投稿では幕内の取組だったので混ぜこぜにしてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
東十両筆頭の嘉風が1場所で幕内返り咲き確実の半面、
東前頭15枚目、つまりドンジリの皇司が十両陥落確定で、何ともお気の毒ふらふら

また、ともに勝ち越して三役の座を安泰にした関脇雅山と小結稀勢の里、
それに、露鵬をすくい投げで破り “ハチナナ関脇” を返上した琴光喜は、
もうひとつ壁を乗り越えないと…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

そして、今年最後の一番は…

○ 朝青龍 15勝0敗 寄り切り 千代大海 9勝6敗 ●
捨て身の千代大海、左腕一本でののど輪も空しく、
仰け反りながらも朝青龍が抱え込んでのつり出し(決まり手は寄り切り)で、
昨年夏場所以来5回目の全勝優勝を達成exclamation

…と、今場所も “終わってみれば…” の九州場所あせあせ(飛び散る汗)

朝青龍の強さばかりが際立つ一方、
後半戦に失速し、優勝戦線から次々脱落した満身創痍の大関陣でしたがもうやだ〜(悲しい顔)
やはり若手に期待ということで、最後にひとこと…

…カムバック!白鵬!!

大相撲ブログのみなさま、今場所も本当にお疲れさまでしたexclamation×2
メチャクチャ早いですがあせあせ(飛び散る汗)どうか良いお年を…(^o^)/~~
posted by Search-A at 01:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

大相撲九州場所:速報!幕内三賞受賞力士決定!

本日は休日=完全休養日でテレビ観戦中♪

さて、13:25にテレビ中継(NHK BS-2)にて九州場所の三賞が発表され…

 殊勲賞:該当者なし
 敢闘賞:豊真将(初)
 技能賞:琴将菊(初)、豊真将(初) …が受賞とのことexclamation

今場所大活躍の豊真将のダブル受賞は文句なしですが、
ついつい星数≪1勝5敗→8連勝≫に注目の琴将菊を忘れてはいけませんねあせあせ(飛び散る汗)

ともあれ、本日対戦の両者ですがあせあせ(飛び散る汗)まずは、おめでとうございます♪
posted by Search-A at 13:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:14日目の主な取組結果

今日は年賀状のデザイン×4種類を一気に作成し、早い夕食を取りつつテレビ観戦♪

中入り後2番目の取組で豊真将が玉春日に敗れるか、
結びの一番で朝青龍が琴欧洲に勝つかで、朝青龍の優勝が決まるせいか、
吉田アナの実況は、何だか諦めムードいっぱいに感じましたけど…(-o-;)

≪大相撲九州場所:14日目の主な取組結果≫

○ 豊真将 12勝2敗 押し出し 玉春日 9勝5敗 ●

仕切りの最中に “豊真将” コール&手拍子が起こる盛り上がりでしたが、
玉春日の押しに手こずりつつ豊真将がおっつけるも腰の重い玉春日、
豊真将の寄りに一瞬間が開いたものの、すぐさまダメ押しで豊真将の勝ちるんるん

○ 雅山 7勝7敗 はたき込み 琴光喜 8勝6敗 ●
まるで互いを突き放すかのような突っ張りの中、一度は琴光喜に食いつかれたものの、
振りほどいて再び激しい突っ張り合いの末、はたき込んで7勝7敗に持ち込んだ雅山るんるん
一方、またしても2ケタ勝利に見放された琴光喜は、これで “ハチナナ関脇” に王手ふらふら

○ 稀勢の里 7勝7敗 上手投げ 魁皇 10勝4敗 ●
狙い通りに右上手を取り、魁皇のお株を奪う豪快な上手投げの稀勢の里るんるん
こちらも星を五分に戻して、雅山ともども千秋楽に勝ち越し&三役の座を賭けることに…ぴかぴか(新しい)

● 千代大海 9勝5敗 送り出し 栃東 10勝4敗 ○
テレビの話題は結びの一番に集中し、置いてけぼりでお気の毒な両者でしたがあせあせ(飛び散る汗)
栃東が立ち合い踏み込みから左へいなし、そのまま送り出して10勝到達るんるん
なす術なくあっさり土俵を割った千代大海は、どうやら2ケタ勝利危うしですねぇ…たらーっ(汗)

○ 朝青龍 14勝0敗 下手出し投げ 琴欧洲 9勝5敗 ●
もろ手突きから左下手を取り、低い姿勢で琴欧洲にまわしを与えない朝青龍、
右肩透かしからの出し投げで19回目の優勝を自力で決め「どうだexclamation×2」の表情手(チョキ)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

こうして3場所連続で14日目に朝青龍の優勝が決定し、またまた消化試合の千秋楽ふらふら
それでも、何とか見どころを挙げてみようというワケで…

まずはやっぱりあせあせ(飛び散る汗)勝ち越しがかかった一番るんるん
中でも、新十両で期待の豪栄道が、7勝7敗同士のあせあせ(飛び散る汗)琉鵬戦で勝ち越しなるか?と…

 嘉風(7勝7敗) vs 片山(6勝8敗)
 皇司(7勝7敗) vs 鶴竜(7勝7敗)
 安壮富士(6勝8敗) vs 春日王(7勝7敗)
 安美錦(5勝9敗) vs 栃乃洋(7勝7敗)
 稀勢の里(7勝7敗) vs 垣添(6勝8敗)
 雅山(7勝7敗) vs 魁皇(10勝4敗)

…の幕内×7番るんるん(皇司と鶴竜はホントにお気の毒ですけどあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、先場所は不戦勝の稀勢の里を除く6人が負け越し、
当日実況だった吉田アナ曰く「7勝7敗の呪縛」でしたがふらふら

それと、今場所大活躍で三賞受賞が濃厚の豊真将が、
後半戦絶好調で2ケタ勝利を目指す琴将菊に勝ち、
2004(平成16)年夏場所の北勝力(西前頭筆頭)以来の平幕13勝なるか? ですね黒ハート

…えっ?朝青龍の全勝優勝ですか??それはもぅ〜ほぼ確実でしょうし、
三賞は、たぶん敢闘賞の豊真将しか思い浮かびませんわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 03:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

大相撲九州場所:13日目の主な取組結果

金曜深夜は1:40スタートの “大相撲 幕内の全取組” が時間になっても始まらず、
何故?と思って調べたら、どうも国会中継の録画放送が割り込んだそうで…orz

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

≪大相撲九州場所:13日目の主な取組結果≫

…の前に、実は密かに気になっていたことを黒ハート

まず、昨日まで何とexclamation初日から12連敗中だった岩木山が、
四苦八苦の末に豊桜を押し出して、13日目にしてやっとの初白星exclamation×2
14連敗なら、先場所の武雄山のように千秋楽でネタにしようと思っていたんですがあせあせ(飛び散る汗)
直後の表情に表れていた通り、何とか勝てて良かったなぁ〜とるんるん

もうひとつは、1勝5敗の劣勢を跳ね返し、6連勝で勝ち越し王手の琴奨菊、
“おっつけにはおっつけを”で稀勢の里をがぶり寄り、7連勝で見事勝ち越しexclamation
ご当所(福岡県柳川市出身)の声援を受け、初の三役昇進も見えてくるかもるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…というワケで、改めまして…

≪大相撲九州場所:13日目の主な取組結果≫

● 旭天鵬 8勝5敗 押し出し 豊真将 11勝2敗 ○
旭天鵬の右おっつけに振られてヒヤリの豊真将が、右足一本で残しながら
旭天鵬の引きに乗じて押し出し、この日の朝青龍の優勝は持ち越しるんるん

● 琴光喜 8勝5敗 寄り切り 魁皇 10勝3敗 ○
左の相四つから双差しの魁皇が、力強く寄り切り大関陣2ケタ勝利一番乗りexclamation
対する琴光喜は7連勝から1勝5敗で、7場所連続 “ハチナナ関脇” 濃厚かもふらふら

● 千代大海 9勝4敗 上手投げ 琴欧洲 9勝4敗 ○
両まわしガッチリの琴欧洲が、右内掛けで粘る千代大海を上手投げるんるん
痛めている右ひじの影響か、突っ張れない千代大海は、まるで翼が折れた鳥のようもうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 13勝0敗 寄り切り 栃東 9勝4敗 ●
低い姿勢から左へいなして栃東の体勢を崩し、双差しから引きつけて朝青龍の勝ちるんるん

この結果、明日14日目の結びの一番で、朝青龍が琴欧洲に勝つか、
豊真将が玉春日に敗れるかのどちらかで、朝青龍の優勝が決まりますが、
豊真将の取組は中入り後2番目…そんなに早く決まったら面白くないなぁ〜たらーっ(汗)
posted by Search-A at 03:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

関東大学ラグビー:早大vs慶大

11/23と言えば、何と言っても大学ラグビーの早慶戦♪

何でも 11/23は “晴れの特異日” ということで、
80年以上も前から毎年この日に行われている伝統の一戦(^^)

しかし、あいにく今年は悪天候との予報に心配していたのですが、
“特異日” 効果か、何とか雨にならずホッとしましたわ黒ハート

…で、試合は前半ロスタイムに慶大が1トライ&1ゴールで14vs8と逆転したものの、
後半早々に早大が1トライ&1ゴールで再逆転し、結果は41vs26で早大の勝利るんるん

まぁ、昨年は54vs0で早大の圧勝でしたからあせあせ(飛び散る汗)
今年は慶大も善戦だったとは思うのですが、
全体的に早大の選手の身体能力が優っている感じで、
終盤でも全くへたばることがなかったですね黒ハート

それにしても、昨年までの清宮監督の印象が強いせいか、
早大の中竹監督って華奢すぎて、とてもラグビーやってたとは思えませんわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:12日目の主な取組結果

今日は12日目♪しかし、トップの朝青龍を追うのは平幕の豊真将だけの状況で、
「中入り休憩時の企画は “終盤の優勝争いをズバリ予想” です」と言われても…(ToT)

…というワケで、
「今日はこの二番ですっ!」と見事に言い切る藤井アナ(実況)でしたが(^^;)

≪大相撲九州場所:12日目の主な取組結果≫

○ 栃東 9勝3敗 すくい投げ 豊真将 10勝2敗 ●
優勝か、それとも大関戦のプレッシャーか、立ち合い受けてしまった豊真将、
栃東の右四つ左おっつけからのすくい投げに敗れて2敗に後退もうやだ〜(悲しい顔)

○ 雅山 6勝6敗 押し出し 琴欧洲 8勝4敗 ●
珍しく突っ張り・のど輪狙いの琴欧洲でしたが、
雅山にかいなを手繰られバタバタと大回りして俵の外へふらふら

○ 千代大海 9勝3敗 引き落とし 琴光喜 8勝4敗 ●
右ひじのサポーターが痛々しい千代大海が、
突っ張りに引き技を織り交ぜて、身体を左へ開いて引き落としるんるん
ついていくのがやっとの琴光喜は、またしても後半戦で負けが込んでますねふらふら

○ 朝青龍 12勝0敗 寄り切り 魁皇 9勝3敗 ●
会場中が “魁皇” コール&手拍子でアウェイの中、
左四つの朝青龍が魁皇にまわしを許さず、右前みつも取っての寄り切りるんるん

これで、明日13日目に豊真将が旭天鵬に敗れ、朝青龍が栃東に勝てば
朝青龍の3場所連続19回目の優勝が決定ですが、
何だか今場所は全勝優勝しそうな気がしますわあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 01:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート詳細決定

12/19(火)の大阪公演初日まで、あと20日あまりとなった
ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサートですが、
昨日≪11/22(水)≫公演内容の詳細が、
大阪・梅田芸術劇場東京・新宿コマ劇場の各サイトにUPされました♪

それをまとめたところによると、2ヶ月前に当ブログで予想した通り、
前半がミュージカル「エリザベート」にまつわるトークセッション、
後半がウィーン・キャストを中心としたコンサートの2部構成で黒ハート

トーク・セッションには、ウィーン版キャスト×3人と特別ゲストのタカラヅカOG、
それに音楽・指揮のシルヴェスター・リーヴァイと小藤田千栄子(司会)が出演し…

コンサートでは “最後のダンス” “私だけに” “闇が広がる” (予定)など、
ミュージカル「エリザベート」の名曲の数々を披露する一方、
特別ゲストからは姿月あさと(大阪公演)・NORU/稔幸(東京公演)が数曲歌うだけで、
その他のゲストの歌唱はないとのこと…

う〜ん…「なぜ全員歌わないのexclamation&question」とガッカリするヅカファンに対し、
ウィーン版のファンにすれば「それなら最初からいない方が…」と思うでしょうし、
いずれにしても、どっちつかずで中途半端な扱いというゲストの印象ですがあせあせ(飛び散る汗)

これだけはハズせない “ツボ” の上記3曲は勿論のこと、
MAYA & MATE の “私が踊る時” は是非とも聴かせてほしいですし、
欲を言えば、MATE で “キッチュ” というのも面白いかと黒ハート
posted by Search-A at 15:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:11日目の主な取組結果

相撲内容から序盤はどうかと思われた朝青龍が、徐々に本領を発揮しているのに対し、
追いかける上位陣は後半戦でスタミナ切れと、悪い予感が的中ですが…(ToT)

≪大相撲九州場所:11日目の主な取組結果≫

○ 豊真将 10勝1敗 突き落とし 出島 7勝4敗 ●
立ち合い “パチンexclamation” といい音であせあせ(飛び散る汗)出島に押し込まれた豊真将でしたが、
左で抱え込んでの右ハズ押しに出島は右ひざが入ってしまいあせあせ(飛び散る汗)
星一つの差で朝青龍を追いかける豊真将に、周囲の期待もうなぎのぼりグッド(上向き矢印)

● 把瑠都 8勝3敗 上手出し投げ 露鵬 6勝5敗 ○
把瑠都の左上手を取った露鵬が即座に変化しながらの出し投げで、
何だかあっという間に終わってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

● 稀勢の里 5勝6敗 上手投げ 琴欧洲 8勝3敗 ○
立ち合い右で張り差そうとするも、先に左四つで双差した稀勢の里に、
左差しから肩越しに右も取り、左四つがっぷりから右へ巻き替える琴欧洲、
これを寄り身でしのぐ稀勢の里でしたが、まわしが伸び切ってしまいたらーっ(汗)
逆に琴欧洲が引き付けながらの右上手投げで、今場所出場の4大関は全員勝ち越しるんるん

● 千代大海 8勝3敗 寄り切り 魁皇 9勝2敗 ○
千代大海の突っ張りをしのいでおっつけ右上手の魁皇が、出し投げを打ちつつ寄り切り、
何とか優勝戦線に踏みとどまる9勝目に、8連勝7連敗じゃなくて良かったわぁ〜とあせあせ(飛び散る汗)

● 栃東 8勝3敗 送り出し 琴光喜 8勝3敗 ○
立ち合い踏み込むも琴光喜の左上手投げに左足がついていかず送り出しに敗れた栃東、
精彩のない表情が症状の重さを感じるだけに、観ているこちらもたまらないのですが…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 11勝0敗 押し出し 雅山 5勝6敗 ●
突いてきた雅山を朝青龍が右へいなして押し出すと、
雅山はそのまま土俵の外へ吹っ飛んでしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

11日目を終えて全勝は朝青龍、1敗で豊真将、2敗で魁皇と、
ホントに少なくなってきた賜杯争いですがあせあせ(飛び散る汗)

明日12日目は栃東vs豊真将と、朝青龍vs魁皇の2番に注目です黒ハート
posted by Search-A at 02:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

大相撲九州場所:10日目の主な取組結果

今日は上位陣同士の対戦続きで、採り上げる番数も少なめですが…(^^;)

≪大相撲九州場所:10日目の主な取組結果≫

○ 豊真将 9勝1敗 寄り切り 把瑠都 8勝2敗 ●
注目の1敗同士の対決は、低い当たりで頭を付けた豊真将が
把瑠都の引きに乗じて正面土俵下へ寄り切り1敗堅持グッド(上向き矢印)

● 千代大海 8勝2敗 押し出し 雅山 5勝5敗 ○
千代大海が繰り出す細かい突っ張りにもビクともしない雅山が、
右のハズ押しで一方的に押し出しるんるん

● 栃東 8勝2敗 はたき込み 出島 7勝3敗 ○
左からおっつけて攻める栃東でしたが、出島が回りこんでのはたき込みに
古傷の左ヒザを強打…場所が場所だけに非常に心配ですもうやだ〜(悲しい顔)

● 魁皇 8勝2敗 上手投げ 琴欧洲 7勝3敗 ○
左を差した魁皇を、琴欧洲が身体で組み止めての上手投げで勝ち越し王手るんるん
一方の魁皇は、8連勝でカド番脱出後7連敗を喫した
名古屋場所の栃東みたいにならなければイイんですけれどあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 10勝0敗 すくい投げ 琴光喜 7勝3敗 ●
突っ張り合いから左を深く差した琴光喜でしたが、
逆に朝青龍の素早いすくい投げに敗れ、対戦成績は23連敗に…ふらふら

優勝争いに絡んでいた3大関が揃って後退し、
10戦全勝の朝青龍に、9勝1敗で豊真将が続き、
千代大海、栃東、魁皇と把瑠都が8勝2敗という展開ですが、
朝青龍が終盤の5日間で2敗するとは思えませんので…ねぇふらふら
今場所も、またいつものパターンになってしまうのでしょうか??
posted by Search-A at 01:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

大相撲九州場所:9日目の主な取組結果

珍しく上位陣(特に大関^^;)が大崩れすることなく、
後半戦へ突入の大相撲九州場所ですが…

≪大相撲九州場所:9日目の主な取組結果≫

○ 出島 6勝3敗 突き落とし 琴光喜 7勝2敗 ●
張って出島の出足を止めた琴光喜でしたが、
慎重に前へ出たところを逆にいなされ突き落とされて2敗に後退ふらふら

● 雅山 4勝5敗 押し出し 安馬 2勝7敗 ○
もろ手突きをしのぎ、踏み込んで左へいなした安馬が
のど輪で雅山の体勢を崩して押し出し、雅山は3連敗で黒星先行もうやだ〜(悲しい顔)

○ 栃東 8勝1敗 寄り切り 魁皇 8勝1敗 ●
探り合いからいなされて体勢が崩れ、
栃東に組み止められて寄り切られた魁皇がついに今場所初黒星もうやだ〜(悲しい顔)

● 安美錦 3勝6敗 上手投げ 琴欧洲 6勝3敗 ○
低い姿勢の安美錦に横に変わられた琴欧洲でしたが、
上からのしかかるように左上手投げるんるん

○ 千代大海 8勝1敗 突き出し 稀勢の里 4勝5敗 ●
立ち合い左へ変化した稀勢の里に、しっかりついて行って突き出した千代大海、
その表情は「まともに当たってこんかいexclamation」って感じでしたねあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 9勝0敗 寄り切り 黒海 0勝9敗 ●
左差し右前みつガッチリで頭をつけた朝青龍、黒海の左足を取りつつ寄り切りで完勝るんるん

9日目を終わって全勝は朝青龍ただひとり、
1敗が千代大海・栃東・魁皇の3大関と、平幕の把瑠都・豊真将の5人ですが、
また “終わってみれば…” の展開にならないことを祈るのみぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 01:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

大相撲九州場所:8日目の主な取組結果

11/9(木)の日刊スポーツで採り上げられた通り、今日の中入り休憩時の企画は
ゲストに黒木瞳を迎えての “九州場所・わたしの思い出” で♪
対する野獣≪失礼^^;≫は刈屋アナ(実況)&北の富士(解説)…

福岡県八女郡黒木町出身にちなんで芸名を “黒木瞳” としたように、
男の子を相撲取りにさせるなら “黒木山” と名付けたいそうであせあせ(飛び散る汗)
祖母と同じようにお酒をたしなみつつテレビで観戦していると語る御本人るんるん

小兵力士が大型力士を倒すのが好きとのことで、九州場所の取組から
1991(平成3)年の ○ 舞の海 ≪三所攻め(決まり手は内掛け)≫ 曙 ●、
≪「この時の審判長はボクだった」とアピールする北の富士には笑えましたがあせあせ(飛び散る汗)
2年後≪1993(平成5)年≫の ●曙 (はたき込み) 若ノ花 ○、
そして御本人が大ファンの黒ハート千代大海が、本割・優勝決定戦・その取り直しと
全て若乃花と対戦し初優勝を飾った1999(平成11)年初場所の3番と、
この日の控室でのご対面シーンを合わせて紹介るんるん

…で、通常ゲストは桝席へ移動するはずが、
何故か今回はこのままテレビ実況席にて幕内の取組を観戦…
人気女優だからか、それとも刈屋アナ&北の富士の陰謀なのかあせあせ(飛び散る汗)

≪大相撲九州場所:8日目の主な取組結果≫

○ 安馬 1勝7敗 送り出し 琴光喜 7勝1敗 ●
安馬の右のど輪に仰け反りながらも踏ん張る琴光喜、
しかしつっかえ棒を外されたかのように引き技から送り出され、
勝ち越しならず&負け越し回避と、正に対照的な両者あせあせ(飛び散る汗)

○ 栃東 7勝1敗 引き落とし 雅山 4勝4敗 ●
雅山の出足を両手で止め、左へ変化した栃東の注文相撲に、
母親「栃東もこんなんしてたらアカンわぁ〜」
父親「まぁ〜たまにはエエやないか」って…あせあせ(飛び散る汗)

○ 露鵬 4勝4敗 押し倒し 琴欧洲 4勝3敗 ●
露鵬に左へのいなしを受けて、腰砕けで押し倒され、
中途半端な立ち合いが悔やまれる琴欧洲…またクサらなければイイのですがふらふら

○ 千代大海 7勝1敗 押し出し 黒海 0勝8敗 ●
一瞬いなされかけたものの、千代大海が得意の突っ張りで黒海を押し出し、
黒木瞳にイイところを見せることができて、良かった良かった黒ハート

● 出島 5勝3敗 上手投げ 魁皇 8勝0敗 ○
低い体勢で前のめりの出島を引いてしまい、土俵際へ追い詰められた魁皇でしたが、
ここから左を入れ、双差しから前へ出ての右上手投げで、祝exclamationカド番脱出exclamation×2

○ 朝青龍 8勝0敗 けたぐり 稀勢の里 4勝4敗 ●
立ち合い左へ変化しつつ右足でけたぐった朝青龍の奇襲戦法に思わずあんぐりがく〜(落胆した顔)
先場所負けているだけに警戒したのでしょうが、正攻法の相撲が観たかったなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)

横綱朝青龍と大関魁皇が8戦全勝、
千代大海・栃東の両大関と関脇琴光喜、平幕の把瑠都と豊真将の5人が
7勝1敗となった8日目でしたが…

さっそく毎日新聞でも報じられ “黒木瞳効果” は大きかったようであせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:20| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

大相撲九州場所:7日目の主な取組結果

昨夜は夕食直後から大爆睡してしまい、す〜っかり遅くなってしまいましたが…(ToT)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

今日は、幕内の取組途中に小松政夫や武田鉄矢のお祝いコメントも織り交ぜながら、
中入り休憩時の企画は “九州場所50回・半世紀の名勝負を振り返る” 黒ハート

しかし、16:00過ぎ頃から始まるだろうとタカをくくっていたら、
貴乃花が2場所連続全勝優勝で横綱昇進を決定づけた1994(平成6)年の曙戦と、
朝青龍が前人未到の7連覇を達成して涙した昨年≪2006(平成17)年≫の魁皇戦の、
ともに千秋楽結びの一番しか観られずふらふら

せめて、vs大乃国戦で千代の富士が53連勝でストップした
昭和最後の一番≪1988(昭和63)年≫は観たかったんですが…もうやだ〜(悲しい顔)

≪大相撲九州場所:7日目の主な取組結果≫

● 岩木山 0勝7敗 上手投げ 琴光喜 7勝0敗 ○
立ち合いの踏み込みが良かった琴光喜の左差し右上手投げるんるん
岩木山はまわしが全然取れてませんでしたし…あせあせ(飛び散る汗)

● 雅山 4勝3敗 寄り切り 稀勢の里 4勝3敗 ○
強烈な右のど輪攻めも、左四つから右上手の稀勢の里のがぶり寄りに敗れた雅山、
またもや大関復帰は…のところですが、今場所はどうも盛り上がってないようなたらーっ(汗)

● 垣添 4勝3敗 あびせ倒し 琴欧洲 5勝2敗 ○
立ち合い左へ変化の琴欧洲が
垣添のまわしを引きつけての浴びせ倒しで、祝・通算200勝黒ハート

● 千代大海 6勝1敗 引き落とし 普天王 3勝4敗 ○
激しい突っ張り合いから普天王に左を差され、突き放そうとするも、
なおも押し込む普天王に足が流れて、千代大海は悔しい今場所初黒星ふらふら
一方、普天王の3勝は全て大関からの勝ち星って…あせあせ(飛び散る汗)

● 露鵬 3勝4敗 上手投げ 魁皇 7勝0敗 ○
露鵬の左腕の突きにのけぞる魁皇でしたが、
今場所はあっさり土俵を割らずに、左差し右上手投げでカド番脱出にあと1勝exclamation×2
もちろん場内は大歓声で、興奮したファンが立ち上がってテレビカメラを塞ぐほどあせあせ(飛び散る汗)

○ 栃東 6勝1敗 押し出し 黒海 0勝7敗 ●
突っ張る黒海をよく見て下がらない栃東が右からいなして押し出しるんるん
しかし、黒海の突っ張りは大振り一辺倒で、あまり威力がなさそうなあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 7勝0敗 寄り切り 安美錦 2勝5敗 ●
突っ張る朝青龍に安美錦はあごを引いて何とか食らいつくも、
逆に組まれて速攻で寄り切られ、結局は危な気ない横綱相撲でしたあせあせ(飛び散る汗)

今日は大屋根にもカメラが設置され、脚を高く上げてシコを踏む片山の足の裏や、
弓取り式で上を向いた皇牙の顔のアップが、なかなか面白かったでするんるん
posted by Search-A at 15:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

雪組東京公演「堕天使の涙/タランテラ!」初日

クリスマスイブ≪12/24(日)≫の千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団する
雪組トップコンビ・朝海ひかる&舞風りらのサヨナラ公演
堕天使の涙/タランテラ!」が昨日≪11/17(金)≫東京宝塚劇場で初日を迎え、
スポニチニッカン中日【記事のみ】と、
産経ENAK報知サンスポ【写真入り】の各紙サイトに掲載されています黒ハート

産経ENAKにはステージグラフも載っていますが、
「堕天使の涙」は上演時間が半分に短縮できそうなほど、大胆にカットされてますねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 14:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:6日目の主な取組結果

金曜深夜は1:40からOn Airの “大相撲 幕内の全取組”、
テレビを観ていてもボ〜ッとしてしまいそうですが…(^^;)

≪大相撲九州場所:6日目の主な取組結果≫

○ 雅山 4勝2敗 はたき込み 普天王 2勝4敗 ●
雅山が突っ張りからのはたき込みと、まるで千代大海の相撲を見ているようあせあせ(飛び散る汗)

● 稀勢の里 3勝3敗 寄り切り 琴光喜 6勝0敗 ○
稀勢の里の中に入った琴光喜がもろ差しから寄り切りるんるん

○ 千代大海 6勝0敗 押し出し 露鵬 3勝3敗 ●
勢いのある千代大海の立ち合い勝ちるんるん突き押し二発で決まりでしたあせあせ(飛び散る汗)

● 安馬 0勝6敗 寄り切り 魁皇 6勝0敗 ○
魁皇が突っ張る安馬を組み止めて、まぁるい土俵を利用しての寄り切りるんるん

○ 栃東 5勝1敗 突き落とし 岩木山 0勝6敗 ●
突っ張って前へ出ようとする岩木山を、栃東がよく見ておっつけて突き落としるんるん

○ 時天空 1勝5敗 下手投げ 琴欧洲 4勝2敗 ●
突っ張る琴欧洲の腕を跳ね上げ、深く差した時天空が下手投げで今場所初白星exclamation
琴欧洲は脇の甘さが露呈してしまいましたねふらふら

○ 朝青龍 6勝0敗 上手投げ 琴奨菊 1勝5敗 ●
琴奨菊を受け止めて右上手投げの朝青龍、あまりの豪さに思わず柔道かとあせあせ(飛び散る汗)

6日目を終えて、全勝で賜杯争いのトップを行く
朝青龍、千代大海、魁皇、琴光喜、朝赤龍の5人はそろって安泰、
これを1敗で追うのが栃東、把瑠都、豊ノ島、豊真将の4人という展開黒ハート

…しかし、今日は向正面の芸者さんが特に目立っていましたねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

大相撲九州場所:5日目の主な取組結果

空席の目立つ桝席から聞こえてくる子どもの歓声に、
幼稚園か小学生の団体でも入れているのかなぁ?と思う場内ですが…

≪大相撲九州場所:5日目の主な取組結果≫

● 豪風 1勝4敗 小手投げ 琴光喜 5勝0敗 ○
右が入って豪風を小手に振り回した琴光喜が、
13勝を挙げた2004(平成16)年初場所以来の5連勝るんるん

● 雅山 3勝2敗 切り返し 安美錦 1勝4敗 ○
いなして変化の安美錦に切り返されてしまった雅山、序盤戦での2敗は痛いところもうやだ〜(悲しい顔)

● 普天王 2勝3敗 上手投げ 魁皇 5勝0敗 ○
左差し右上手からの魁皇らしい豪快な投げが決まり、普天王は大関戦3連勝ならずあせあせ(飛び散る汗)

○ 栃東 4勝1敗 上手出し投げ 露鵬 3勝2敗 ●
露鵬の右に着いた栃東が危なげなく上手出し投げるんるん

● 岩木山 0勝5敗 寄り切り 琴欧洲 4勝1敗 ○
張り差しから岩木山の懐に飛び込んで、がぶり寄りの琴欧洲が連敗阻止るんるん

○ 千代大海 5勝0敗 押し出し 時天空 0勝5敗 ●
スタートライン仕切り線からダッシュしそうな勢いであせあせ(飛び散る汗)
千代大海が得意の小刻み突っ張り一直線ダッシュ(走り出すさま)

○ 朝青龍 5勝0敗 引き落とし 安馬 0勝5敗 ●
相手の動きを見過ぎたのかあせあせ(飛び散る汗)受けて立った朝青龍が、
差し手争いから突き放すと、身体が流れて引き落とされた安馬でしたたらーっ(汗)

この日は、4日目まで全勝だった垣添と玉春日に土がつき、
朝青龍、千代大海、魁皇、琴光喜、朝赤龍の5人が5連勝でトップ黒ハート

逆に、未だ勝ち星なしの5連敗が、
黒海、安馬、岩木山、時天空、北勝力、玉乃島、豊桜、白露山の8人ふらふら
安美錦と琴奨菊がようやく初白星を挙げたので、これでも減った方ですけどあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、大関陣の頑張りが目立つ序盤戦黒ハート
4人ともそれぞれの持ち味を十分に発揮していますし、
全勝の千代大海・魁皇は勿論のこと、1敗の栃東や琴欧洲も、
ガタガタッと連敗しないところがいつもと違うなぁ〜とるんるん

後半戦でスタミナ切れせずにあせあせ(飛び散る汗)このまま場所を盛り上げて欲しいですねぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 02:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

JOYSOUNDに宝塚歌劇の新譜が8曲配信

各社カラオケHPで宝塚歌劇&ミュージカルの新譜を
チェックしては落胆続きの日々でしたが(;o;)メゲずに今日もチェックしてみると、
JOYSOUNDで宝塚歌劇の新譜が8曲配信とのことexclamation×2 \(^o^)/

≪JOYSOUND≫
  アプローズ・タカラヅカ!
  カリビアン・ナイト 【タカラヅカ絢爛】
  花に誓う 【花舞う長安】 ※11/24配信   
  舞夢−世界の始まりの朝に− 【TAKARAZUKA舞夢!】
  マスカレード〜ロマンチカ’04〜 【ロマンチカ宝塚'04】 ※12/3配信
  夕映えの飛鳥 【飛鳥夕映え】
  La Esperanza
  L’AMOUR/1914 【1914/愛】

         ※曲名と作品名が違うものは、曲名の後に【作品名】で表示しています※

…何故か2年前≪2004(平成16)年≫の曲ばかりですがあせあせ(飛び散る汗)
既に配信済みの曲と合わせると、“2004宝塚歌劇全主題歌集” 収録20曲のうち、
雪組「青い鳥を捜して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム」を除く16曲が
JOYSOUNDで楽しめます黒ハート

なお、当ブログのカラオケリストには後日追加しますので、
今しばらくお待ち下さいますように…m(_ _)m
posted by Search-A at 02:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZUKA & Musical 【Karaoke】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:4日目の主な取組結果

千島列島で起こった地震の影響で20:29に北海道沿岸に津波警報が発令され、
NHKテレビは全チャンネルで放送予定が変更に…

また昨日に続いて深夜観戦断念かと、もぅ〜ヒヤヒヤしましたわ(^^;)

≪大相撲九州場所:4日目の主な取組結果≫

○ 雅山 3勝1敗 寄り切り 黒海 0勝4敗 ●
お株を奪って突っ張る黒海を雅山が左からいなし、左まわしをつかんで寄り切りるんるん

● 時天空 0勝4敗 内無双 琴光喜 4勝0敗 ○
時天空の左かいなを上げ、琴光喜が左上手から頭をつけての内無双るんるん

○ 栃東 3勝1敗 突き出し 琴奨菊 0勝4敗 ●
左からいなして強烈なおっつけで突き出した栃東の完勝るんるん

○ 普天王 2勝2敗 押し出し 琴欧洲 3勝1敗 ●
双手で突き離そうとする琴欧洲の懐へ飛び込み、
前へ突き押しの普天王が昨日に続き大関撃破exclamation×2

○ 千代大海 4勝0敗 はたき込み 安馬 0勝4敗 ●
かち上げ気味に突っ張る安馬でしたが足が前に出ず、
千代大海の呼び込むようなはたき込みに屈してしまいましたたらーっ(汗)

● 安美錦 0勝4敗 肩透かし 魁皇 4勝0敗 ○
魁皇の左が入ってあっという間の肩透かし
勝負はあっけなかったけどあせあせ(飛び散る汗)さすがに場内は盛り上がっていましたねるんるん

○ 朝青龍 4勝0敗 寄り切り 岩木山 0勝4敗 ●
左差し右上手で岩木山の上体を起こしながら、朝青龍が一気の寄りでしたるんるん

4日目を終えて、横綱朝青龍と千代大海・魁皇の両大関、
関脇琴光喜に平幕の垣添・朝赤龍・玉春日と、4戦全勝は7人のみ…

しかし、この日の横綱・大関戦の対戦相手5人中4人が未だ勝ち星なしって…あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 01:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

大相撲九州場所:3日目の主な取組結果

深夜のNHK総合テレビ “大相撲 幕内の全取組” が、
今日はサッカーU21代表交流戦「日本×韓国」放送のため、
3:50から1回のみの放送だったとは…(ToT)

…というワケで、結果だけでたいへん申し訳ありませんm(_ _)m

≪大相撲九州場所:3日目の主な取組結果≫

● 黒海 0勝3敗 引き落とし 琴光喜 3勝0敗 ○
● 雅山 2勝1敗 送り出し 露鵬 2勝1敗 ○
● 安馬 0勝3敗 突き出し 琴欧洲 3勝0敗 ○
○ 千代大海 3勝0敗 押し出し 岩木山 0勝3敗 ●
● 琴奨菊 0勝3敗 肩透かし 魁皇 3勝0敗 ○
● 栃東 2勝1敗 寄り切り 普天王 1勝2敗 ○
○ 朝青龍 3勝0敗 上手出し投げ 時天空 0勝3敗 ●


関脇以上の上位陣で今場所初黒星を喫したのが大関栃東もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、12年前≪1994(平成6)年≫の秋場所も、
大関武蔵丸が肥後ノ海に銀星提供で、ひとりだけ土でしたたらーっ(汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

ところで、関取ご本人のブログでワタシがよく読んでいるのが…

 大関栃東公式ブログ
 雅山ブログ
 現役力士「普天王」どすこい大相撲日記

…の3つ黒ハート

場所中の更新はタイヘンですけどあせあせ(飛び散る汗)
それぞれ個性的な文章で、性格がよく表れてるなぁ〜とるんるん

負けてしまうと読む気が引けてしまいますがあせあせ(飛び散る汗)
ブログを通じて身近に感じられるのが良いところです黒ハート
posted by Search-A at 03:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

大相撲九州場所:2日目の主な取組結果

今朝の旭鷲山電撃引退の報にはビックリでしたが、
1年前から心臓を患っていたとは…ねぇ(;o;)

今日のモンゴル勢隆盛の礎を築き上げ、
“技のデパート・モンゴル支店” の異名ともども、
記憶に残る力士になることと思います…

…15年間、本当にお疲れさまでしたexclamation×2

≪大相撲九州場所:2日目の主な取組結果≫

○ 雅山 2勝0敗 引き落とし 岩木山 0勝2敗 ●
雅山が突っ張りの威力を発揮する前に、
引き落とされた岩木山は、何だか元気なさすぎたらーっ(汗)

● 安美錦 0勝2敗 押し出し 琴光喜 2勝0敗 ○
安美錦にまわしを与えず絞り上げて寄って出た琴光喜、
堅実な取り口ですよね…ここまではあせあせ(飛び散る汗)

○ 千代大海 2勝0敗 はたき込み 琴奨菊 0勝2敗 ●
今日も細かい突っ張りから琴将菊をはたいた千代大海、
あちこち揺さぶりをかけて相手のスキをみている感じでしたねるんるん

● 黒海 0勝2敗 はたき込み 魁皇 2勝0敗 ○
黒海の足が流れたこともあるのでしょうが、
左をのぞかせてすぐはたき込んだ魁皇には体力温存の一番かもあせあせ(飛び散る汗)

○ 栃東 2勝0敗 はたき込み 稀勢の里 1勝1敗 ●
稀勢の里が突っ張りで反撃する場面もありましたが、
低い体勢でよく見ていた栃東が終始攻め込んでのはたき込みるんるん

● 出島 1勝1敗 上手投げ 琴欧洲 2勝0敗 ○
左張り差しから肩越しの上手には一瞬把瑠都かと思いましたがあせあせ(飛び散る汗)
琴欧洲の豪快な上手投げは、出島ともども自らも吹っ飛ぶほどあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 2勝0敗 寄り切り 普天王 0勝2敗 ●
普天王に土俵際へ押し込まれた時には、既に双差しでしたからねあせあせ(飛び散る汗)
まわしをひきつけ逆襲で寄り切った朝青龍の勝ちでしたるんるん

…初日に続き、2日目も上位陣は土つかずの安泰黒ハート

ちなみに、休場者を除く初日からの2連勝は、
横綱・大関陣では1997(平成9)年の九州場所以来9年ぶり、
 ≪横綱:貴乃花(曙は休場)、大関:武蔵丸・貴ノ浪・若乃花≫
関脇以上となると、大関:武蔵丸・若ノ花・貴ノ浪・貴ノ花、
関脇:武双山・貴闘力(横綱:曙は休場)の
1994(平成6)年秋場所以来、12年ぶりだそうですあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県の新ロゴって…

“千葉県の新ロゴに批判相次ぐ” とのタイトルで、
Yahoo!JAPANトップページのトピックスに採り上げられていた
日刊スポーツ “千葉初の県ロゴに県民からブーイング!” ですが…

「いったい、どんなロゴなんだろう?」と、
千葉県庁のサイト “新しい千葉県ロゴの作成について” を見ると…

 様々な魅力を持ちながらも、
 県全体としては垢抜けないなどと言われることもあった
 千葉県のイメージの一新を目指して、
 統一的に活用する新しいロゴを作成しました。
 新しいロゴは、多様な魅力が集約した
 “ちば” の文字を使って「洗練」されたデザインとしました。
 今後、PRポスターや各種広報刊行物などにロゴを活用し、
 千葉県を全国に発信します。


others061114-03.jpg Others061114-04.jpg
Others061114-01.JPG Others061114-02.jpg

デザインは、千葉県にゆかりがあり、我が国のデザイン界の重鎮で、
 シャープで洗練された都会的な表現が持ち味の
 「仲條正義」(なかじょうまさよし)氏にお願いしました。
” とのことですが…

…ワタシには、地元の小学生か中学生が作ったとしか思えないんですけどふらふら

それに、各都道府県章・シンボルマークと並べてみても、
どう考えても違和感が拭えないんですけど…ねぇあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 01:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

サヨナラ星組男役トップスター・湖月わたる

11/12(日)の「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!」東京公演千秋楽を最後に、
宝塚歌劇団を退団した星組男役トップスターの湖月わたるですが、
早速、本日付のニッカン報知【記事のみ】と、
スポニチ≪東京版大阪版≫、サンスポ産経ENAK【写真入り】で報じられています♪

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

遅くなりましたがあせあせ(飛び散る汗)中日スポーツ【記事のみ】とデイリースポーツ【写真入り】、
あと、宝塚歌劇団公式サイトに終演後の退団記者会見の模様が掲載されていまするんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

確か、宙組3番手の頃だったと記憶しているのですが、
宝塚大劇場の楽屋入りで、手紙を差し出すファンひとりひとりの目を
サングラスをせずにじっと見つめて受け取っている表情がとても印象的で、
しかも、その眼が実に “男役” してましてハートたち(複数ハート)
「…あぁ、この視線にファンのハートが射抜かれるんだなぁ〜」と思ったのを、
今も懐かしく思い出されます黒ハート

もともと星組育ちだったこともあって、
外見も舞台も、星組らしく豪快でスケールの大きなトップスターでしたね黒ハート

…本当に、お疲れさまでしたexclamation×2
posted by Search-A at 07:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷村新司ことばのライブ「〜ココロノジカン〜」
in 大阪「こころの再生」フォーラム鑑賞記 【ネタバレ注意】

11/11(土)は、大阪「こころの再生」フォーラムの一環として
大阪府立青少年会館文化ホールで行われた、
谷村新司ことばのライブ「〜ココロノジカン〜」 に行ってきました♪

このライブと、映画「風のダドゥ」が上映される午後の部だけ、
9:00から引換開始の座席指定券が必要ということで、
8:40に行ってみると、発券窓口前には30〜40人ほどの行列がexclamation がく〜(落胆した顔)

まぁ、それでも何とか上手端ながら2列目の座席が取れてホッとしつつあせあせ(飛び散る汗)
午後の部開演(14:20〜)に合わせて、いったん出直すことにして…

ステージの準備に手間取ったため、開場が少し遅れたこともあって、
5分遅れの14:25に午後の部が開演し、「こころの再生」府民運動の知事表彰の後…

会場では敢えて説明されませんでしたが、
このライブの実現にあたり、こんないきさつがあったためか、
太田知事自らが熱望しての紹介に続き、いよいよ待望のライブがスタートるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【セットリスト】

1: 愛の夢 第3番≪リスト作曲、ピアノ・ソロ(夏秋嘉也)≫
     〜風の暦≪'06年42ndソロ・シングル/ソング&ピアノ、1番のみ≫

TANIMIRA061112-03.jpg

正面には、大きなディレクターズチェアにスタンドマイク&譜面台、
モーリスギターのアリスモデル【写真のギターボディがブルーのもの】と、
下手少し下がってグランドピアノというシンプルなステージで、
襟と袖口のみ白色の黒シャツ&ジーンズという装いで、
銀縁メガネ姿の谷村新司が上手から登場黒ハート

大阪府が推進している「こころの再生」運動に
大阪人として是非参加させていただきたいと、今回のライブの趣旨を仰って、
トークはいよいよ本格的になり…

プロ35年・アマチュア(ロックキャンディーズ=ロッキャン)6年の音楽活動で、
当時19歳にして自身初のコンサート会場が…
何とexclamationここ大阪府立青少年会館だそうで、原点とも言うべき思い出の地exclamation×2

トークは、ロッキャン結成のエピソード【詳しくはこちら】から、
深夜ラジオ(MBS「ヤングタウン」セミレギュラー)の評判を聞きつけて
アマチュアにして初のシングルリリースとなった曲…

TANIMIRA061112-04.jpg

2: どこかに幸せが 
 ≪’68年ロックキャンディ−ズ・デビューシングル/ソング&ギター、1番のみ≫

堀内孝雄とのアリス結成〜シングル・デビューから、
矢沢透の正式参加【詳しくはこちら】と、トークは進んでいき…

3: 走っておいで恋人よ ≪'72年アリス・デビューシングル/ソング&ギター≫

初めて谷村新司を生で見る観客の意外な多さに驚く御本人、
「…まぁ、無料ですからねぇ〜」とあせあせ(飛び散る汗)
10年間に渡って日本中を駆け巡ったコンサートツアーの苦労話へ…

岩手県の一関駅から大船渡公会堂(コンサート会場)への迎えの車がトラックで、
楽器ごと荷台に乗り、3つの峠越えで1時間半揺られ続けて、
着いた会場の看板は “1部:マジックショー、2部:歌謡ショー・アリス”ふらふら

しかも、たったひとりで舞台進行・照明・音響担当というありさまで、
マイクが足りず、コンガ用に演説台備え付けの小型マイクを使うハメになった上、
場内満員でアガってしまったアマチュア・マジシャンが、何をやっても無表情の客に
起死回生を図ったマジックが大失敗に終わり、ミルクを客席に撒き散らした後、
緞帳が上がるタイミングを見事にハズされ、ステージを務める間の悪さだったそうもうやだ〜(悲しい顔)

そんな状況の中、みんなで歌える歌をるんるんと、“24歳の時” に作った…

4: おまえ ≪'73年アルバム「アリス2」より/ソング&ピアノ≫

この歌を作った頃は “LOVE&PEACE” の時代で、
肩まで髪を長く伸ばし、ロンドンブーツにベルボトムのジーンズ姿で、
御友人宅に招かれても身長がバレるから家に上がらず、
雨で裾が濡れてもジーンズを脱がなかったそうであせあせ(飛び散る汗)

単線軌道の列車で珠洲(石川県)へ行ったり、
岡山の埋立地では、矢沢透が演奏しながらコンガごと沈んでしまったりあせあせ(飛び散る汗)
三段寝台の中段で揺られつつetc. etc. 全国行脚の末に、過労がたたってダウン…

まるで時間が止まったかのような入院生活で、初めて死を実感するようになり、
これをきっかけに今までの考え方が一変して…

5: 赤とんぼ
     〜いい日旅立ち 
≪’78年山口百恵24thシングル/ソング&ピアノ≫

…永六輔曰く「歌詞に “日本” ということばが入った初めての曲」だそうです黒ハート

1981年に北京でコンサートを行い、中国でのポップスの扉を開いたアリスでしたが、
【詳しくはこちらの後半で】
人民大会堂で催されたサヨナラパーティで言われたのが、
「どうして日本人は中国に背を向けるんですか?」

実際、人民大会堂で催されたパーティで、1番テーブルに座った日本人が
田中角栄首相以来10年ぶり・二人目の日本人だったそうで、
これを機に1984年から本格的にアジア各国へのコンサートを始め、
ベトナムではピンスポットを遮られながらあせあせ(飛び散る汗)風習で観客からの花を受け取ったり、
香港では「昴」に感動した照明スタッフが、
号泣のあまりピンスポットをグラグラ揺らしてしまったりあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、2003年に全ての活動を白紙に戻されたのですが、
今まで子どもたちや家族を顧みず「寂しかったよ」との声に、
我慢して支えてくれたんだと実感…

この決断で離れた人もあり、出会えた人もあり、新しい旅の始まりの曲…

6: 心の駅 ≪'03年ベスト・アルバム「アリガトウ」より/ソング&ピアノ≫

幼少時、優等生から肥満児へなってしまい【詳しくはこちら
引きこもりから友人に刺激され、日記のような作詩を始め【詳しくはこちら】、

「心の駅」で、“父の背中 母の胸” と歌うご両親は、
誕生当時50歳(父親)と40歳(母親)だったそうで、
特に父親に対しては、
阿倍野(あべの)の近鉄百貨店のおもちゃ売場で、おじいさん扱いされたりあせあせ(飛び散る汗)
運動会で一緒に走ってくれず寂しい思いをされたそうですが、
後になって結核を患っていたためと知ったとのこと…

父親と母親がいて自分自身がいる、
“生きてきた” のではなく “生かされている” 、
そして、この曲を聴いて今一番大切な人を思い出してくれると嬉しいと…

7: 風の暦 ≪'06年42ndソロ・シングル/ソング&ピアノ≫

2年前から教授を務めている上海音楽学院の生徒さんに
「先生、“こころ” って?」と尋ねられ、
“こころ” はパラシュートと同じで、歌には “こころ” を開く力がある と答えたそう黒ハート

歌で伝えることが、自分の “こころ” を伝えること、
今は “もの” の時代ではなく “こころ” の時代で、
大事なのは気持ちであり、“こころ” だとおっしゃる御本人…

この曲に導かれてきた、かけがえのない曲を最後に…

8: 昴 ≪'80年2ndソロ・シングル/ソング&ピアノ≫

「元気出た?じゃ、元気でまた会おうねexclamation」と、
スタンディング・オベーションの中、16:20に無事終演黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

プログラムの進行の都合上、アンコールがなかったのが残念でしたけどもうやだ〜(悲しい顔)
全体的には、自身の半生を辿りつつ、今の想いをトーク&ライブで語る構成で、
“トーク8:ソング2” の予想に対して、実際は “トーク6:ソング4” かなぁ〜と黒ハート

それにしても、ステージに手が届きそうなほど近い距離で観られた上に、
流麗なギター・テクニックには「流石はプロだなぁ〜」と、
すっかり腕が鈍ってしまったワタシですがあせあせ(飛び散る汗)すっかり感服ハートたち(複数ハート)

また、今回の “ことばのライブ” にあたり、“こころに響く言葉” を残しておきたくて、
耳を傾けながらメモをとっていたのですがあせあせ(飛び散る汗)ソフトな口調でのトークと
ギターまたはピアノ伴奏だけのシンプルな歌という和やかな時間を、
しかも無料であせあせ(飛び散る汗)過ごすことができ、
本当に、同じ大阪人で良かったなぁ〜と思いましたわハートたち(複数ハート)
posted by Search-A at 02:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲九州場所:初日の主な取組結果

一昨日≪11/11(土)≫我が家に●●部屋から来年の大相撲カレンダーが届いて
「もうそんな時季なんだなぁ…」と実感した通り、
いよいよ今年納めの九州場所がスタート♪

しかし、ひとり横綱の朝青龍を追う大関白鵬が、稽古中の怪我で残念ながら休場の上もうやだ〜(悲しい顔)
日曜日だというのに桝席の半分近くが空席とは、何とも寂しい限りですがふらふら
熱戦で盛り上がることを期待して…ぴかぴか(新しい)

≪大相撲九州場所:初日の主な取組結果≫

○ 雅山 1勝0敗 はたき込み 琴将菊 0勝1敗 ●
突っ張り&のど輪攻めで上体を起こし、琴将菊をはたき込んだ雅山、
動きは硬かったように感じたものの、夏場所以来の初日白星発進で、
幸先良く大関返り咲きとなるかどうか?ですねるんるん

● 岩木山 0勝1敗 上手投げ 魁皇 1勝0敗 ○
仕切り線間近の魁皇に、大きく離れての岩木山という立ち合いでしたがあせあせ(飛び散る汗)
魁皇が右張り差しから速攻での豪快な右上手投げexclamation×2
ご当地・九州のファンの声援を糧に、何とかカド番を脱出してほしいところぴかぴか(新しい)

○ 栃東 1勝0敗 上手投げ 安馬 0勝1敗 ●
突き押しから右前みつを取って食らいついた安馬でしたが、
栃東の左下手からの投げ&寄りに振り回されてしまいゴロリふらふら
立ち合いでぶつかったのか、対する栃東の右眉からは血がにじんでいましたねあせあせ(飛び散る汗)

● 黒海 0勝1敗 押し出し 琴欧洲 1勝0敗 ○
立ち合い頭を低くして前へ攻める黒海を、
慌てることなく突っ張りで起こし、左からの双差しで寄り切った琴欧洲、
“州” から “洲” への改名効果が楽しみでするんるん

○ 千代大海 1勝0敗 突き出し 安美錦 0勝1敗 ●
細かい突っ張りが炸裂しどんっ(衝撃)安美錦に相撲を取らせなかった千代大海でしたが、
取組直前に、あのあせあせ(飛び散る汗)刈屋アナ(テレビ実況)の「燃える闘魂・千代大海!」に、
アントニオ猪木のテーマソングが即座に浮かんでしまいましたわあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 1勝0敗 小手投げ 露鵬 0勝1敗 ●
右前みつを差された朝青龍が、強引に露鵬の左腕を決めての左小手投げに続き、
右から打った首投げがすっぽ抜け、一瞬背中を向けてビックリexclamation がく〜(落胆した顔)
しかし素早く向き直り、再び左差しの露鵬を右小手投げで破るスピード相撲でしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

大阪人の宿泊先での朝食って…

国内・海外を問わず、宿泊先のホテルを選ぶ際に、
インターネットのサイトやブログにあるクチコミ情報を、
参考にされる方も多いかと思います♪

しかし、世の中にはホントにいろんな意見や感想があるものでたらーっ(汗)
これは先日、ワタシが読んで唖然としてしまった
九州・某有名温泉にあるホテルに対しての投稿なんですけど…

 朝食は、品数が多かったけど、納豆にはげんなり。
 今まで、色々な旅館に泊まったが、
 朝食に納豆が出されていたのは、生まれて2回目。
 通常の大阪発着のバスツアーなどでは、
 朝食に納豆が出されないのが慣例となっているので安心だが、
 今回は、車で行ったということで、
 大阪方面からの客が少ない観光地だったので仕方ないとあきらめられた。


…あまりにも利己主義と言うか、主観的過ぎると言うか、
よくもまぁ〜堂々と投稿したものだと、呆れ果ててしまったんですがふらふら

それに “大阪発着のバスツアーでは
          朝食に納豆が出されないのが慣例
” だなんて聞いたことがありませんし、
ワタシも納豆嫌いの大阪人ですけど、そこまで配慮しろとは思いませんから…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

…で、これに対するホテルからの返答は…

 納豆の件についてご指導いただきありがとうございます。
 今後は、それぞれのお客様に対応するよう気配りをし注意していきます。
 これからも少しでもおいしく召し上がっていただけるような料理を
 ご提供できるよう努力していきたいと思います。


…いやはや、“お客様は神様” とは言え、何ともお気の毒に思いましたわふらふら
posted by Search-A at 04:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel 【Domestic】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

動物占い

いぬ占い” 、 “占いモンキー” に続く、1ヶ月ぶりの占いネタ・第3弾は…

これはもぅ〜御存知でしょう!の “動物占い黒ハート
                         ≪公式サイトはこちら

そもそも “動物占い” とは、
古くから東洋に伝わる「陰陽五行説」から派生した「四柱推命」をベースに、
生年月日から導き出されるその人の性格や運勢を、
 地球タイプ:
  サル(解説)、トラ(解説)、コアラ(解説)、オオカミ(解説
 太陽タイプ:
  チーター(解説)、ライオン(解説)、ゾウ(解説)、ペガサス(解説
 満月タイプ:
  黒ヒョウ(解説)、ひつじ(解説
 新月タイプ:
  たぬき(解説)、こじか(解説)     …の、
4グループ・12種類の動物のキャラクターに分類したものでるんるん

その中からさらに、4色または6色のアニマルカラーや、
本質・表面・意思決定・希望・隠れキャラの “5アニマル” に分かれる奥深さあせあせ(飛び散る汗)

…で、ワタシ自身の動物キャラは “チーター” で、
こちらと合わせて占ったアニマルカラーでは、
“ゴールドのチーター:冒険心がとても強い” とのことだったんですが…

う〜ん…当たっているような、そうでないような…かなぁ??あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fortune | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

大阪・阿倍野(あべの)近鉄のクリスマス・イルミネーション

関西でクリスマス・イルミネーションと言えば、神戸ルミナリエが有名ですが、
我が家最寄りの(^^;)大阪・阿倍野(あべの)の近鉄百貨店でも、
近鉄のクリスマスフェア” の一環として…

Others061110-01.JPG Others061110-02.JPG Others061110-03.JPG

1Fバスターミナル広場のビッグクリスマスツリー【写真左&中央】と、
北側通路のミニチュア版あせあせ(飛び散る汗)ルミナリエ【写真右】

Others061110-04.JPG Others061110-05.JPG

2F北出入口上の外壁にはクリスマスツリーと天使のイルミネーションぴかぴか(新しい)
               ≪両端の天使は点滅するようになっていまするんるん

そして、最大の見どころが…

Others061110-06.JPG Others061110-07.JPG

百貨店南側のファッションビルHoop(フープ)1Fオープンエアプラザの
2006イルミネーションゲート in Hoopexclamation

設置工事&点灯試験を見て「今年は大規模そうだなぁ〜」と思った通り、
ライトの数は昨年の約17万個に対し、今年は約27万個とスケールアップexclamation×2

Others061110-08.JPG Others061110-09.JPG

あまりの美しさに見とれつつ、しばしフォトツアーと洒落(しゃれ)込んだのですが…

Others061110-10.JPG Others061110-11.JPG

…このあたりになると、自分が何処にいるのか分からなくなってしまうほどあせあせ(飛び散る汗)

Others061110-12.JPG Others061110-13.JPG

…2Fからも、じゅうぶん楽しませていただきました黒ハート

なお、Hoopのイルミネーションは、クリスマスの後も引き続き行なわれ、
何とexclamation2/14(水)のバレンタインデーまで点灯されるそうでするんるん
posted by Search-A at 01:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。