2006年09月30日

兵庫国体開会式:式典前演技第3部ネットTV鑑賞記

今日≪9/30(土)≫は、
式典前演技の第3部に宙組が出演する、のじぎく兵庫国体の開会式♪

直前までバタバタしていて
はばタンTV”の動画中継にスタンバイしたのが13:15ごろ…

それから10分ほど経った13:25ごろ、グラウンド正面から中央に向かって、
何やら長くて白い布が4本ほど出てきたなぁ〜と思って見ていると、
引き抜かれた布の下には、宙組生81名が勢揃いハートたち(複数ハート)

男役が白のベスト&ジャケットと黒いズボン、
娘役は胸元に黒いリボンの縁取りと、
腰にも黒いリボンの飾りがついた白のドレスという、清楚な装いでぴかぴか(新しい)

貴城けい&紫城るいの宙組トップコンビを先頭に、
2列目:男役3名≪たぶんあせあせ(飛び散る汗)大和悠河・蘭寿とむ・北翔海莉≫
3列目:娘役2名 / 4列目:娘役2名と男役1名…と、
ここまでが主に歌専門で、その他の方々は踊りながら歌っている感じカラオケ

そして、式典前演技の出演者と一緒に“翼をください”を大合唱して…

終了たらーっ(汗)

実質わずか5分間ほどの出番だった上に、もっぱら“引き”の画面が多くて、
クローズアップがなかったのが甚だ残念でしたがあせあせ(飛び散る汗)
会場の雰囲気は十分伝わってきていましたしるんるん

貴城けいの歌ソロがあるとばかり思い込んでいたのですがあせあせ(飛び散る汗)
「皆さんも一緒に歌いましょう!」という声はハッキリ聞こえましたね黒ハート

しかし、後になって、16:00からNHK神戸放送局が
兵庫県内向けに式典前演技を録画放送したとのこと…
画像にノイズが入るけど、ワタシの住む大阪でも見られたのに〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 21:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井上芳雄LIVE2006テレビ鑑賞記

2ヶ月前≪8/1(火)≫の大阪公演が、もうずいぶん昔のことのようですが…

昨日≪9/29(金)22:00〜23:30≫はNHK BS-2で
ミュージカルの貴公子〜井上芳雄コンサート〜”と題して
井上芳雄LIVE 2006 How Do You Keep The Music Playing?”の
東京公演≪7/25(火)・26(水)収録≫をOn Airるんるん

大阪公演のMCでは「どの曲がカットされるんだろう」とおっしゃっていましたがあせあせ(飛び散る汗)

【オンエアリスト】

<第1部>
  How Do You Keep The Music Playing? ≪ミシェル・ルグラン≫
  街灯の下で ≪ミー&マイガール≫
  Try to Remember ≪ファンタスティックス≫
  並の男じゃない ≪モーツァルト!≫

※スペシャルインタビュー※

  My Favorite Things ≪サウンド・オブ・ミュージック≫
  ≪メリー・ポピンズ・メドレー≫
   A Spoonful of Sugar
   Supercalifragilisticexpialidocious
   Chim Chim Cher-ee 
   Feed The Birds

※スペシャルインタビュー※

<第2部>
  さくら ≪森山直太朗≫
  Your Song ≪エルトン・ジョン≫
  Alone Again ≪ギルバート・オサリバン≫
  Mr.Bojangles ≪ジェリー・ジェフ・ウォーカー≫
  Mother ≪オリジナル曲≫
  How Do You Keep The Music Playing? ≪ミシェル・ルグラン≫

※スペシャルインタビュー※

<アンコール>
  Memory ≪CATS≫ ※ピアノ弾き語り
  明日 ≪平原綾香≫

大阪公演(夜の部)全23曲中、
カットされたのは9曲≪第1部・第2部:各4曲+アンコール:1曲≫と、
さほど違和感なく編集されていたのが良かったです黒ハート

ただ、テレビ収録に緊張していたのか、テンション高めだった大阪公演や、
ピアノ弾き語り直後のハジけ具合を思えば、トークがちょっと硬かったですがあせあせ(飛び散る汗)
アルコールを飲まなくても、素敵な歌声に酔わせてくれましたわハートたち(複数ハート)
posted by Search-A at 01:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

北海道のソフトクリーム その4:帯広市・ルーキーファーム

お待ちかねの百貨店催事(^^)
“秋の北海道物産展”のシーズンが、今年もやってまいりました♪

ちなみに、ワタシが把握している大阪市内の百貨店×8店舗の日程は…

  9/26(火)〜10/5(木) 心斎橋そごう
  10/4(水)〜10/9(月) 心斎橋大丸
  10/4(水)〜10/10(火) うめだ阪神
  10/11(木)〜10/17(水) うめだ阪急
  10/12(金)〜10/18(木) あべの近鉄
  10/25(水)〜10/30(月) なんば高島屋
                   ※うめだ大丸・上本町近鉄は情報未確認※

…というワケで、今回のグルメ・ネタは4ヶ月ぶりに、
初登場のソフトクリームをイートインで食する企画あせあせ(飛び散る汗)

題して“北海道のソフトクリーム”シリーズの第4弾るんるん

Gourmet060929.JPG

10/5(木)まで開催中の、心斎橋そごう“秋の北海道物産展”から
帯広市・ルーキーファームのミルキーソフトクリームです黒ハート

ジャージー牛乳100%使用 ” に、クリーム系の濃ゆい味を予想したんですが、
ジェラート系のサラサラ…と言うより、シャキシャキの舌ざわりるんるん
甘さはあっさり控えめで、初めのうちは美味しくいただいていたんですけれど…

半分を過ぎたあたりから、単調な味に食べ飽きてしまった上に、
レギュラーコーンがあまりにも安っぽくて、正直言って疲れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

濃厚で甘さとコクがあるのが、ワタシの好みなんですけど…ねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 00:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet 【Hokkaido-Softcream】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ボクシング:亀田大毅vsバレリオ・サンチェス

毎回同じ書き出しですみませんが(^^;)
9/27(水)は亀田三兄弟の次男坊・“浪速乃弁慶”こと亀田大毅のプロ第6戦♪

「結果は先に分かるんやろ?(大毅が)勝ってたら見るわ」との母親の声に、
テレビの文字放送&ネットニュースで、勝敗は予めチェック済み手(チョキ)

テレビ中継は、今回もTBSをキー局に、
JNN系列28局中23局ネットでの中継は23:55〜0:55でしたが、
ワタシの住む大阪の毎日放送では1:25〜2:25と、
自社製作番組最優先の姿勢を頑なに崩さずちっ(怒った顔) 1時間半遅れのOn Air…

まぁ、富山のチューリップテレビ≪1:45〜2:45≫や、
放送のなかった青森テレビ・新潟放送・長崎放送に比べれば、
まだマシかもしれませんけれどあせあせ(飛び散る汗)浪速乃弁慶”の異名に対して、
地元局のこの冷遇は、いったい何なのかと思うんですけれど…ふらふら

さて、待ちに待った放送開始黒ハート

まずは控室の模様を映し、オープニングの映像が流れて、すぐに選手入場るんるん
メキシコ国旗のバンダナを巻いたサンチェスが青コーナーに現れ、
次いで弁慶姿の大毅が、恒例“亀田トレイン”のスタイルで、
いつものテーマソングをBGMに、地下の控室から階段を上がり、
幟が上がる中を、異様に幅の狭いあせあせ(飛び散る汗)朱塗りの五条大橋を渡って登場黒ハート

…と、ここでCMが入り、ネームコール⇒またCMの後あせあせ(飛び散る汗) いよいよゴングexclamation×2

1Rはフットワークを生かして動き回るサンチェスに対し、
両腕でガードを固めつつ強打を連発する大毅でしたが、
2Rからは一転して、ボディー狙いの接近戦exclamation

アッパーとストレートを多用するサンチェスは、
大毅が繰り出すフックの連打、通称”亀田のあられパンチパンチどんっ(衝撃) ”に、
3R・4Rでは露骨に嫌がる表情をしていたんですけれど…

打たれ強いのか、タフネスなのか、はたまたキャリアの差なのか、
なかなかダウンする気配すらないサンチェスに対し、
大毅は3Rで鼻血、6Rで右目の上をカットしてしまう流血戦がく〜(落胆した顔)

そして最終8Rの壮絶な打ち合いも、
互いに決め手を欠いて勝負がつかず、試合終了…

日本人ジャッジ3人による判定は、2-0(残るひとりはドロー)で大毅の辛勝あせあせ(飛び散る汗)
すると、画面はいきなり控室でインタビューに答える大毅となり、
試合直後のマイク・パフォーマンスも、判定勝ちのため今回はなしたらーっ(汗)
これはおそらく、リング上でのインタビューの最中に
乱闘騒ぎが起こったせいもあるのでしょうが…ふらふら

CMのあと、
10/18(水)にファン・ランダエダとの再戦に挑む長男・興毅のインタビューと、
牛若丸あきべぇが右目をカットしながらも、
1R2分40秒でのKO勝ちと勝利者インタビューをノーカットでOn Airるんるん
それに、3度目の世界挑戦を目指す坂田健史の、9/18(月・祝)のKO勝利と、
試合開始前に興毅が大毅を励ます姿がチラッと映り、再びCMとなって…

最後に、「大毅今日頑張ったから褒めたって黒ハート」と、
ファンに向かってリング上から笑顔を見せる興毅が映り…

放送終了るんるん

会心のKO勝ちとならなかったのは、やはり決定打を欠いたことと、
後半で手数が少なかったからかなぁ…と思いましたけどあせあせ(飛び散る汗)
世界ランカーを相手に、いい勉強になったんじゃあないでしょうかexclamation&question
posted by Search-A at 02:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Sports 【Others】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫国体開会式:宙組出演の式典前演技をネット中継

式典前演技に宙組生が出演する のじぎく兵庫国体開会式まであと2日♪

NHK総合テレビでは開会式のみOn Airのため、
式典前演技の生中継がないと嘆いていたんですが…(;o;)

ご心配なくexclamation 競技映像中継サイト “はばタンTV” で
インターネット中継されるそうですので、是非そちらで楽しんで下さいねるんるん
posted by Search-A at 00:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

神戸市:御影高杉のショートケーキ

久しぶりのグルメ・ネタ♪ 今回は…

Gourmet060927-01.jpg Gourmet060927-02.jpg

前回からの神戸市続き(^^;)御影高杉ショートケーキです♪

そもそもこのケーキに出会ったのは、去年の9月13日…

実は、この日が母親の誕生日で黒ハート 毎年プレゼント代わりに、
カットケーキ×家族3人分をお土産にしているワタシるんるん

しかし、ただでさえ口が肥えているあせあせ(飛び散る汗)ワタシの両親を満足させるには、
どのケーキがイイかなぁ…と、大阪・うめだ阪急のデパ地下をうろうろしていると、
ワタシの目に飛び込んだのが、いちごがふんだんに飾られたこのケーキexclamation

この瞬間、「これだexclamation×2」と一目惚れして即・購入プレゼント

ジューシーで程よく酸味が効いた、いちご・イチゴ・苺のオンパレードに、
甘さ控えめにいちごの素材を生かした生クリーム、
そして、いちごジャムをうす〜く塗ったしっとりスポンジが絶妙にマッチして、
これぞショートケーキの王道exclamation×2

流石に、このケーキ1コで普通のケーキを2コ買えるだけのことあって、
しょっちゅう買って帰るワケにはいかずあせあせ(飛び散る汗)
今回1年ぶりに我が家へ再登場となったのですが、
これからも、毎年の恒例になりそうですわハートたち(複数ハート)
posted by Search-A at 02:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」
2008年7・8・9・10月帝国劇場公演決定!!

来年どころか再来年のハナシですが(^^;)

東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」の、
2004(平成16)年帝国劇場公演以来4年ぶりの再々演が決定し、
プリンシパル・アンサンブルとも、オーディションで選出するとのことですexclamation×2

…と言っても、今回も地方では上演されないでしょうしもうやだ〜(悲しい顔)
いつものように東宝ミュージカルの常連組が名を列ねるかと思いますがあせあせ(飛び散る汗)
「我こそはexclamation」と思う方は、是非挑戦してみては如何でしょうかexclamation&question
posted by Search-A at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート
大阪公演に大鳥れい・初風緑ゲスト出演

昨日≪9/25(月)≫当ブログに投稿した新情報を受けて、
ここしばらく御無沙汰だった(^^;)梅田芸術劇場のチケットカウンターへ行き…

Musical060926-01.jpg Musical060926-02.jpg

“ラインアップ≪公演情報≫”をゲット(^o^)v

それによると、気になって仕方がなかったあせあせ(飛び散る汗)大阪公演は、
9/23(土・祝)投稿済の姿月あさと・美々杏里の他、
大鳥れい【追記参照】・初風緑の4人が、“トークゲスト”として記載されてまするんるん

おそらく、タカラヅカOGのゲスト出演は…
 “第一部の宝塚の舞台を振り返りながら
  「エリザベート」の魅力をトークするコーナーへゲスト出演します

          ≪彩輝なお(東京公演ゲスト)の公式サイトより≫ …の扱いで、

歌詞:ミヒャエル・クンツェ、
音楽・指揮:シルヴェスター・リーヴァイ、構成・演出:小池修一郎
”と、
“訳詞”の記載がないことから考えると、
第二部がウィーン・キャストによるコンサート…といったところでしょうか??

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【追記】

9/26(火)配信の「うめげい・どっと・こむ・ぷれす
          (梅田芸術劇場ネット会員宛てメールマガジン)」によると、
大鳥れいの出演は12/19(火)・20(水)のみとのことです黒ハート
posted by Search-A at 00:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ウィーン・ミュージカル「エリザベート」
2007年3・4月大阪公演詳細決定!!

某巨大(^^;)BBSからの情報によると、ウィーン・ミュージカル「エリザベート」
2007年3・4月大阪・梅田芸術劇場公演の詳細が決定したそうです!!

取り急ぎあせあせ(飛び散る汗)情報元のブログを探し当てたところ…

≪日程≫

 3/28(水) 15:00 ※初日※
 3/29(木) 13:00/18:30
 3/30(金) 13:00
 3/31(土) 13:00

 4/1(日) 12:00/夜の部貸切予定(開演時間未定)
 4/2(月) 13:00
 4/3(火) 休演日
 4/4(水) 13:00/18:30
 4/5(木) 13:00
 4/6(金) 13:00
 4/7(土) 12:00(貸切予定)/17:00
 4/8(日) 13:00
 4/9(月) 13:00
 4/10(火) 休演日
 4/11(水) 13:00/18:30
 4/12(木) 13:00
 4/13(金) 13:00
 4/14(土) 12:00(貸切予定)/17:00
 4/15(日) 13:00(貸切予定)
 4/16(月) 13:00
 4/17(火) 休演日
 4/18(水) 13:00/18:30
 4/19(木) 13:00
 4/20(金) 13:00
 4/21(土) 12:00/17:00
 4/22(日) 13:00
 4/23(月) 13:00
 4/24(火) 休演日
 4/25(水) 13:00/18:30
 4/26(木) 13:00
 4/27(金) 13:00
 4/28(土) 12:00/17:00
 4/29(日・祝) 13:00
 4/30(月・休) 13:00 ※千秋楽※

チケット料金:S席 ¥16,000/A席 ¥11,000/B席 ¥7,000
2007(平成19)年1月中旬≪筆者注:1/20(土)≫一般前売開始予定
      ※参照:梅田芸術劇場ラインアップ≪公演情報※9/26(火)投稿≫※

※5月東京・新宿コマ劇場公演はウィーン版出演者全員でのコンサート※

…とのことです黒ハート

なお、上記情報は変更の場合がありますので、
予めご了解下さいますよう、どうぞよろしくお願いいたします…m(_ _)m
posted by Search-A at 02:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

大相撲秋場所:千秋楽の主な取組結果

前回の投稿で採り上げた“千秋楽の見どころ”より…

≪大相撲秋場所:千秋楽の主な取組結果≫

まず十両から♪

● 出羽鳳 2勝13敗 押し出し 武雄山 1勝14敗 ○
武雄山が価値ある1勝を挙げて15連敗阻止exclamation
毎日新聞によると“涙の初日を出した”とのこと…
15日間苦しかったと思いますが、最後に勝てて本当に良かったですね黒ハート

● 皇司 10勝5敗 寄り切り 北勝岩 7勝8敗 ○
○ 豊桜 11勝4敗 押し出し 隆乃若 11勝4敗 ● 

皇司は実にもったいない敗戦でしたがたらーっ(汗)
中入り後の幕内vs十両戦を待たずにあせあせ(飛び散る汗)行なわれた優勝決定戦は…

● 豊桜 押し出し 隆乃若 ○ 
…で、隆の若が優勝exclamation≪早く幕内へ戻って来てね黒ハート

○ 安壮富士 8勝7敗 突き落とし 猛虎浪 7勝8敗 ●
左のかいなを手繰っての突き落としで、安壮富士が勝ち越し=祝・新入幕確定exclamation×2
その瞬間、右手でまわしを叩いた安壮富士、この一番への気合いの表れでしたねるんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

次いで幕内♪

7勝7敗で勝ち越しを賭ける7力士の結果は…

○ 嘉風 5勝10敗 引き落とし 朝赤龍 7勝8敗 ●
● 高見盛 7勝8敗 寄り倒し 豪風 10勝5敗 ○
● 栃乃花 7勝8敗 はたき込み 垣添 9勝6敗 ○
○ 旭鷲山 6勝9敗 引き落とし 土佐ノ海 7勝8敗 ●
● 豊真将 7勝8敗 寄り切り 琴奨菊 10勝5敗 ○
○ 出島 7勝8敗 寄り切り 栃乃洋 7勝8敗 ●
□ 稀勢の里 8勝7敗 不戦勝 普天王 9勝6敗 ■

何とexclamation7人中6人が負け越し、不戦勝の稀勢の里を除けば6戦全敗ふらふら
うち3番が“はたき・引き”の決まり手に、実況の吉田アナ「7勝7敗の呪縛」とあせあせ(飛び散る汗)

○ 雅山 9勝6敗 はたき込み 琴光喜 8勝7敗 ●
吹っ切れた取り口で終盤4連勝と追い上げ、9勝6敗で納めた雅山、
九州場所で優勝戦線に食い込む活躍なら、場所後の大関復帰もあり得るかもるんるん
一方、九州場所から6場所連続8勝7敗の“ハチナナ関脇あせあせ(飛び散る汗)”琴光喜、
再び2ケタ勝利を挙げるのは、いつになるやら…ふらふら

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

さて、表彰式では内閣総理大臣杯の授与役を務める、
自民党新総裁に就任したばかりの安倍晋三官房長官も観戦の“これより三役”るんるん

○ 露鵬 10勝5敗 上手出し投げ 栃東 9勝6敗 ●
左まわしを取った露鵬が素早い出し投げで、
魁皇・琴欧州・千代大海・栃東の4大関を破っての10勝目るんるん
しかし、三賞受賞を逃した上に、白鵬戦が組まれなかったのが意外でしたねたらーっ(汗)

○ 琴欧州 10勝5敗 寄り切り 千代大海 10勝5敗 ●
千代大海の突っ張り&のど輪攻めに耐えた琴欧州が、
両まわしがっぷりで寄り切り、初場所以来の2ケタ勝利るんるん
これを復活の足ががりにして、より一層の活躍を期待していますぴかぴか(新しい)

○ 朝青龍 13勝2敗 寄り倒し 白鵬 8勝7敗 ●
森永賞を加えて、史上最多の懸賞51本にどよめく館内るんるん

立ち合い得意の左上手を取った白鵬でしたが、
両者がっぷり四つの引きつけ合いから、朝青龍が身体を預けて寄り倒しるんるん
白鵬は土俵際でうっちゃったものの、身体が飛んでいましたからねぇ…
全く予想外の成績に終わり、非常に残念な今場所でしたけどもうやだ〜(悲しい顔)
九州場所では心身を鍛え直して、一から出直してほしいですねぴかぴか(新しい)

一方の朝青龍は、優勝インタビューで、
横綱同士の対戦が一度もないのを嘆いていましたが…

「初日から千秋楽まで全力士を応援してくれてありがとうございましたexclamation
 これからもよろしくお願いしますexclamation×2

角界の第一人者としての自覚を感じましたね黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

気になる三賞の行方は…

殊勲賞:稀勢の里(初)
 優勝した朝青龍に三役以下で唯一勝ち、
 千秋楽の不戦勝=勝ち越しで滑り込みセーフの受賞黒ハート

敢闘賞:安馬(初)
 自己最高の11勝で朝青龍と優勝争いの主役を演じ、文句なしの受賞黒ハート

技能賞:安美錦(3回目)
 3日連続大関撃破の中でも、得意の外掛けで白鵬を破った6日目が印象的黒ハート
 
…安治川親方(元横綱旭富士)もさぞかし喜んでいるでしょうねるんるん

しかし、関脇(雅山・琴光喜)小結(稀勢の里・黒海)が全員勝ち越して、
あいにく≪失礼あせあせ(飛び散る汗)≫来場所は三役に空席なしたらーっ(汗)

西筆頭の露鵬(10勝5敗)と西3枚目の安美錦(11勝4敗)が、
張り出しで三役に上がることを願って…ぴかぴか(新しい)

大相撲ブログのみなさま、今場所も本当にお疲れさまでしたexclamation×2
来場所もどうぞよろしくお願いいたします…黒ハート
posted by Search-A at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

大相撲秋場所:14日目の主な取組結果

昨日、玉春日が13日目にして今場所の連敗を12でストップさせましたが、
何と!!上には上がいるもので(^^;)
十両の武雄山が14日目を終わっても、未だ勝ち星なしの14連敗真っ只中(ToT)

今場所も残すところあと1日…
果たして崖っぷちの1勝を挙げることができるのでしょうか??

≪大相撲秋場所:14日目の主な取組結果≫

● 安馬 10勝4敗 突き落とし 栃東 9勝5敗 ○
機敏に動き回り、突っ張りで上体を起こして懐に食いついた安馬でしたが、
勢い余って身体が流れたところを栃東に突き落とされ、
この瞬間に朝青龍の2場所連続18回目の優勝が決定…たらーっ(汗)

● 白鵬 8勝6敗 上手投げ 琴欧州 9勝5敗 ○
がっぷり四つで引きつけて寄る琴欧州に、重い腰でこらえる白鵬でしたが、
左からの上手投げに敗れて、綱取りはおろか、
今年初めて2ケタ勝利から見放されてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

● 朝青龍 12勝2敗 素首落とし 千代大海 10勝4敗 ○
まるで殴り合いのような闘志むき出しの激しい突っ張り合いの末、
 ≪特に、朝青龍が左腕を大振りしての張り手は、どう見てもブチ切れビンタかとあせあせ(飛び散る汗)
引き技を見せた千代大海が土俵を割るより一瞬早く、
土俵にバッタリ腹這いの朝青龍に、座布団乱舞の館内exclamation×2

ところがexclamation千代大海が勝ち名乗りを受けている最中に物言いが入り、
花道を引き揚げる朝青龍も呼び止められて戻るわと、館内はもぅ〜騒然exclamation×2

そして始まった、九重審判長(元横綱千代の富士)の場内説明は…

「千代大海の手が朝青龍のマゲに入ったのではないかと物言いがつき、
       協議の結果、軍配通り千代大海の勝ちと決定いたしました」

この後流された問題箇所のVTRを見て、コメントに窮する実況の刈屋アナあせあせ(飛び散る汗)
もし協議の最中に出ていたら、どうなっていたか微妙な判定でしたが…

しかし、千代大海は15日間こういう相撲を取れていたら、
今ごろは綱を締めていてもおかしくないと思うんですけど、
ムラがあるところが千代大海らしいというか何というか…ねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

こうして朝青龍の優勝が決まり、消化試合じみた明日の千秋楽ふらふら
このまま観戦してもつまらないので、見どころを挙げてみると…

まず十両は…

 前述の武雄山が屈辱の15連敗を免れるか?

 3敗でトップの隆乃若を、4敗で追う豊桜が優勝決定戦へ引き摺り込むか?
 同じく4敗の皇司も踏ん張って決定戦に絡めるか?

 東筆頭の安壮富士(安美錦の実兄)が、
 猛虎浪との相星決戦を制して、勝ち越し=悲願の新入幕を決めるか?

そして幕内では…

 嘉風 (4勝10敗) vs 朝赤龍 (7勝7敗)
 高見盛 (7勝7敗) vs 豪風 (9勝5敗)
 栃乃花 (7勝7敗) vs 垣添 (8勝6敗)
 旭鷲山 (5勝9敗) vs 土佐ノ海 (7勝7敗)
 豊真将 (7勝7敗) vs 琴奨菊 (9勝5敗)
 出島 (6勝8敗) vs 栃乃洋 (7勝7敗)
 稀勢の里 (7勝7敗) vs 普天王 (9勝5敗)

…の、勝ち越しがかかった7番≪もあるんですねあせあせ(飛び散る汗)≫と、

誰が三賞を受賞するか?ですが、安馬の受賞はもぅ〜確実ですよね黒ハート
posted by Search-A at 20:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート
大阪公演に美々杏里ゲスト出演

“他 豪華ゲスト出演予定”と書いておきながら、なかなか発表されない(-_-;)
ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート…

その大阪公演ですが、既に発表されている姿月あさとに加えて、
美々杏里のゲスト出演も、御本人が公式ブログで明らかにされていまするんるん

一方、JCBオンラインチケットマガジン(西日本版)の情報では、
“(日替わりゲスト)「エリザベート」日本版キャスト出演予定”とのこと…

「“日替わり”??“日本版”って、東宝版も??」と、
非常にヤキモキさせられますがあせあせ(飛び散る汗)
少しも早い正式発表が待たれるところです…ぴかぴか(新しい)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【追記】

“梅田芸術劇場ラインアップ≪公演情報※9/26(火)投稿≫”を
後日入手して確認したところ、
“日替わりゲスト”の件はJCBの誤報かと思われますふらふら

…お騒がせして、たいへん失礼いたしましたm(_ _)m
posted by Search-A at 16:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪組大劇場公演「堕天使の涙/タランテラ!」舞台稽古

昨日≪9/22(金)≫宝塚大劇場で初日を迎えた
雪組トップコンビ・朝海ひかる&舞風りらのサヨナラ公演
堕天使の涙/タランテラ!」♪

関連記事が載るかと思っていたんですが、残念ながら…だったのでもうやだ〜(悲しい顔)
ニッカン【記事のみ】とスポニチ大阪版【写真入り】で報じられた
前日の公開舞台稽古の模様を紹介しておきますね黒ハート
posted by Search-A at 15:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所:13日目の主な取組結果

幕下以下各段の優勝力士が決まることの多い13日目♪

幕下では、2年前の高校横綱で、全日本選手権でも3位入賞を果たした
期待の大器・澤井(西6枚目)が7戦全勝で優勝し、来場所の新十両も濃厚(^^)v

高校時代からのライバル・栃煌山(=影山)ともども、
早く角界を背負って立つ存在になってほしいですねぴかぴか(新しい)

≪大相撲秋場所:13日目の主な取組結果≫

● 栃乃洋 6勝7敗 上手投げ 琴欧州 8勝5敗 ○
低く頭で当たった琴欧州の右上手投げvs左四つの栃乃洋のすくい投げは、
垂れ下がったマゲにヒヤヒヤながらもあせあせ(飛び散る汗)琴欧州が制し、
2場所連続千秋楽での勝ち越しから、今場所は2日早く決めましたねるんるん

● 白鵬 8勝5敗 はたき込み 千代大海 9勝4敗 ○
千代大海が突っ張りからはたき込み、足が出ずあっさり敗れた白鵬、
相撲に覇気が感じられなかったのが、何とも寂しかったですねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)

● 安美錦 9勝4敗 上手出し投げ 栃東 8勝5敗 ○
左からおっつけて上手を取った栃東が、安美錦の上体を起こしての出し投げるんるん
本当によくここまで頑張ったなぁ〜と思う、13日目での勝ち越し決定ですね黒ハート

○ 朝青龍 12勝1敗 寄り倒し 安馬 10勝3敗 ●
朝青龍が張り差し左上手からの投げで安馬の体勢を崩し、
吊り身から身体を預けて寄り倒しと、独走態勢を固める一番でしたるんるん

この日は、北勝力が琴奨菊の突き落としに屈し、
露鵬が琴光喜にもろ差しから寄り切られて、12日目までの3敗力士が消え…

 12勝1敗:朝青龍 / 10勝3敗:安馬 

…と、すっかり寂しくなった優勝争いもうやだ〜(悲しい顔)

明日14日目に、安馬が栃東に敗れるか、朝青龍が千代大海に勝つかで、
朝青龍の2場所連続18度目の優勝決定ですが…

…まぁ、明日で決まりでしょうねあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

なお、このままだと15戦全敗か?と危ぶまれた玉春日ですが、
右おっつけから豊ノ島を引き落とし、13日目にして嬉しい初白星るんるん
御本人にすれば、これで一安心といったところでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 03:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

大相撲秋場所:12日目の主な取組結果

今日“大相撲幕内の全取組(AM1:10〜)を見ていて最も目立っていたのは、
花道奥で力士を待ち構える“ニュースウォッチ9”の青山祐子アナでしたが…あせあせ(飛び散る汗)

≪大相撲秋場所:12日目の主な取組結果≫

○ 露鵬 9勝3敗 寄り切り 千代大海 8勝4敗 ●
先場所大騒動となった因縁の対決ですけれどあせあせ(飛び散る汗)
素早く左上手を取った露鵬が右を差し、千代大海を封じ込めての寄り切りるんるん
優勝戦線から脱落したようで何気に残っていた千代大海は、これで完全にアウトたらーっ(汗)

○ 白鵬 8勝4敗 つり出し 安馬 10勝2敗 ●
よっぽど安馬に組まれたくないのか、白鵬にしては珍しくあせあせ(飛び散る汗)激しい突っ張りどんっ(衝撃)
安馬は何とか懐に潜ろうと試みるも、白鵬がそれを許さず右を差し、
左上手も取ってのつり出しに、安馬は痛い2敗目を喫してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

● 岩木山 7勝5敗 寄り切り 琴欧州 7勝5敗 ○
張り差し右四つの琴欧州が、まわしを引き付けて寄って出るところを
土俵際で体を入れ替えようとする岩木山でしたが、琴欧州が万全の寄りで完勝るんるん

○ 朝青龍 11勝1敗 下手投げ 栃東 7勝5敗 ●
立ち合い栃東を土俵際へ押し込み、右四つ左上手の朝青龍、
一度目の下手投げで栃東のまわしを切り、再度の下手投げで“ポイッ”でしたふらふら

他の3敗力士の動向は、まず北勝力が栃乃洋を突き落とし、
安美錦が普天王を送り出して相星決戦を制し…
 11勝1敗:朝青龍
 10勝2敗:安馬
 9勝3敗:露鵬、安美錦、北勝力 …ですが、

明日は13日目にして異例の、横綱vs平幕=朝青龍vs安馬戦exclamation×2
しかし、この結果次第で
またまた“終わってみれば…”なんてことになりかねませんけどたらーっ(汗)
posted by Search-A at 02:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

大相撲秋場所:11日目の主な取組結果

日本相撲協会公式サイトでは、
現在(=今場所中)実施しているアンケートに答えた方の中から、
抽選で10名に下記の力士の「手形」をプレゼント♪

…で、その“下記の力士”が、朝青龍・白鵬・魁皇・琴欧州・把瑠都の計5人黒ハート

平幕ながら把瑠都が名を列ねているのがスゴい半面、
当選者の“ご希望の力士の「手形」”でもイイのでは…と思いましたがあせあせ(飛び散る汗)

≪大相撲秋場所:11日目の主な取組結果≫

● 露鵬 8勝3敗 すくい投げ 黒海 6勝5敗 ○
右のど輪で突き放し、左を差してすくい投げを決めた黒海の勢いに、
露鵬はすっかり飲み込まれてしまいましたねたらーっ(汗)

● 稀勢の里 6勝5敗 押し出し 安馬 10勝1敗 ○
立ち合い右肩に当たりながらも左へ変化の安馬に
勢い余った稀勢の里は反応できずに土俵の外へダッシュ(走り出すさま)
取組後の安馬の表情は、相撲内容が伴わず反省しきりあせあせ(飛び散る汗)

● 白鵬 7勝4敗 押し出し 栃東 7勝4敗 ○
立ち合い右足が流れ、防戦一方でついに4敗目を喫した白鵬に対し、
左でおっつけて下から突き上げた栃東が、2勝4敗から破竹の5連勝exclamation×2
前半戦の調子を思うと、まさかこの両者が勝ち星で並ぶとはねぇ…あせあせ(飛び散る汗)

■ 把瑠都 4勝7敗 不戦勝 琴欧州 6勝5敗 □
昨日の取組で左ひざを負傷した把瑠都が、残念ながら今日から休場もうやだ〜(悲しい顔)
診断結果が気がかりですが、御本人がアクティブ思考なのが救い…
早期の完治は勿論、これを機に把瑠都の相撲が進化するのを祈るのみぴかぴか(新しい)

● 安美錦 8勝3敗 はたき込み 千代大海 8勝3敗 ○
細かい突っ張り一直線で土俵際へ追い詰めた千代大海が右へいなすと、
今度は安美錦が一直線に土俵の外へ飛び出してしまいましたダッシュ(走り出すさま)

○ 朝青龍 10勝1敗 下手ひねり 雅山 5勝6敗 ●
もろ手突きで突き放そうとする雅山を、素早く右四つに組み止めた朝青龍が
左も差しての下手ひねりで、幕内最重量の雅山はゴロリと横転ふらふら

今日の敗戦で、白鵬・雅山とも今場所の昇進がなくなってしまいましたが、
北の湖理事長の談話によると、今後の勝ち星次第では九州場所に繋がるかも黒ハート
何とか気持ちを切らさずに、一番一番頑張って欲しいものです…ぴかぴか(新しい)

11日目を終えて、朝青龍と安馬が1敗を堅持、2敗力士が消え、
3敗に千代大海、露鵬、安美錦、普天王、北勝力という優勝争いるんるん

しかし、安馬はともかく(^^;)朝青龍の今場所の調子を考えると、
優勝ラインが3敗まで下がるとは、とても思えないんですが…ねぇあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

大相撲秋場所:10日目の主な取組結果

この日のNHK大相撲中継中入り休憩時の企画は、
小島太(JRA調教師)をゲストに迎えての“わたしが選んだ名勝負”…

平日なのに何故?と思ったら、中央競馬が3連休の変則開催だったので、
翌日が休みのこの日に持ってきたワケるんるん

…で、御本人が同郷で大ファンという、
元関脇北の洋≪=故・緒方昇氏(NHK大相撲解説者)≫の
取組を挙げるのだろうと思いきや、“つき手”か“かばい手”の論争となった
1972(昭和47)年初場所中日の北の富士vs貴ノ花戦が、今回の“名勝負”黒ハート

ちなみに、ちょうどこの日ラジオ解説だった北の富士曰く、
「(“かばい手”だったかどうか)いつもしつこく聞いてくるんですよ」あせあせ(飛び散る汗)

≪大相撲秋場所:10日目の主な取組結果≫

○ 安馬 9勝1敗 寄り切り 豊真将 6勝4敗 ●
相手に考える余裕を与えない、安馬の速攻相撲が冴え渡り、
突きから右を差し込んでの下手投げで、豊真将の体勢を崩しながらの寄り切り黒ハート

○ 雅山 5勝5敗 押し倒し 把瑠都 4勝6敗 ●
立ち合い腰高の把瑠都、はたき込みが逆に雅山を呼び込む結果となり、
予想外の6敗目を喫した上に、土俵下に落ちた際にひねった左ヒザが非常に心配もうやだ〜(悲しい顔)

○ 露鵬 8勝2敗 寄り倒し 琴欧州 5勝5敗 ●
露鵬に組み止められ、まわしを引きつけられての寄り倒しと、
自分の相撲を相手に取られてしまった琴欧州は、これで5勝5敗の五分の星…
まるでスーパーマンからクラーク・ケントに戻ったかのようですわふらふら

○ 栃東 6勝4敗 押し出し 千代大海 7勝3敗 ●
低い姿勢で攻める栃東の左上手をうまく切った千代大海、
しかし既に追い詰められて残す余裕なく、賜杯が遠のく3敗目もうやだ〜(悲しい顔)
逆に栃東は、前半戦に比べて格段に動きが良くなってきましたね黒ハート

○ 白鵬 7勝3敗 押し出し 栃乃洋 6勝4敗 ●
左まわしが取れず突きに転じて押し出した白鵬、
土俵際、栃乃洋の突き落としに一瞬ヒヤリとしましたけどあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 9勝1敗 寄り切り 琴光喜 6勝4敗 ●
右上手がっちりの朝青龍が、出し投げからの寄り切りで完勝るんるん
一方、2002(平成14)年九州場所以来の対戦成績が22連敗に更新した上、
3連敗の琴光喜は、残り5番で4勝と、2ケタ勝ち星に暗雲が…ふらふら

残る2敗の普天王が、北勝力に突き出されて3敗に後退し、
9勝1敗が朝青龍・安馬、8勝2敗が露鵬・安美錦と、
安治川部屋の両関取、しっかり残ってますね〜黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

ところで、8日目の取組で敗れた後、対戦相手に暴力行為を働いた
元十両の東幕下42枚目・琴冠佑が、この日をもって引退とのこと…

現役最古参力士で知られ、もともと今場所が最後の土俵だったそうですが、
こんな形で角界を去るのは、何とも後味が悪くて残念至極ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 02:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

星組男役トップスター・湖月わたるサヨナラショー&退団記者会見

星組大劇場公演「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!」が
昨日≪9/18(月・祝)≫千秋楽を迎え、
本公演終演後、この東京公演を最後に退団する星組男役トップスター・
湖月わたるのサヨナラショーが上演されたのですが…

何と!早くも宝塚歌劇団公式サイトにて、
終演後の退団記者会見の模様が報じられていますexclamation

それにしても、歌劇団にしては珍しいあせあせ(飛び散る汗)この仕事の早さは、
いったい何を意味するのだろう?と、勘ぐりたくなりますが…

なお、サヨナラショーの模様は、今日付のスポーツ各紙に掲載されるでしょうから、
見つけ次第UPしておきますね黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…というワケで、只今AM6:35あせあせ(飛び散る汗)

スポニチ(大阪版)のみUPされていましたが黒ハート

報知は、写真入り≪サヨナラショー&パレード≫で紙面掲載なのに、
どうしてWebには載せないんでしょうねぇ…たらーっ(汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

その後、行き違いになりましたがたらーっ(汗)
ニッカン(大阪版)デイリー産経新聞【すべて写真入り】と、
中日スポーツ【記事のみですが面白いです^^】でも紹介されています黒ハート
posted by Search-A at 02:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所:9日目の主な取組結果

今日9日目からは後半戦♪

でも、今場所の主役=綱取りの白鵬と大関返り咲きを狙う雅山が、
ともに精彩を欠く内容だけに、何だか雰囲気も湿りがちに思えるのですが…(ToT)

≪大相撲秋場所:9日目の主な取組結果≫

● 把瑠都 4勝5敗 踏み出し 安馬 8勝1敗 ○
立ち合いもろ手突きで中へ入り込み両まわしがっぷりの安馬、
肩越し左上手の把瑠都の投げを踏ん張って残したものの、
右上手も取られてしまい、振り回されて負けたたらーっ(汗) …と思ったら、
何とexclamation その前に放った安馬の内掛けに、把瑠都の左足が俵の外へあせあせ(飛び散る汗)

● 玉春日 0勝9敗 押し出し 千代大海 7勝2敗 ○
腕だけでなく身体全体を使って細かい突っ張りを繰り出す千代大海に、
タジタジの玉春日は未だ勝ち星なしの9連敗と、いつまで続く黒星街道ふらふら

○ 白鵬 6勝3敗 すくい投げ 雅山 4勝5敗 ●
もっと盛り上がってもいい対戦ですがたらーっ(汗) 突っ張りの応酬にいなし合いと、
何だかバタバタした取り口は、両者の今場所の調子を表しているかのようふらふら
結果は右が入った白鵬のすくい投げに、雅山が2度目の連敗でついに5敗目もうやだ〜(悲しい顔)

○ 栃東 5勝4敗 突き落とし 琴欧州 5勝4敗 ●
右を攻められ防戦一方の琴欧州、連敗を喫して尻つぼみなのに対したらーっ(汗)
“らしい”相撲で上手さが光った栃東は、3連勝で今場所初の勝ち星先行黒ハート

○ 朝青龍 8勝1敗 上手出し投げ 露鵬 7勝2敗 ●
組み止めて右差しからおっつけて出ようとする露鵬でしたが、
朝青龍に頭をつけられての左上手出し投げに、優勝戦線から一歩後退たらーっ(汗)

9日目が終わって、朝青龍と安馬が8勝1敗でトップ、
栃乃洋が高見盛に敗れ、安美錦が琴光喜とのサバイバル戦を制し、
千代大海、露鵬、安美錦、普天王の4人が7勝2敗で追走中ですダッシュ(走り出すさま)
posted by Search-A at 02:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

大相撲秋場所:8日目の主な取組結果

台風13号が九州・中国地方通過で、NHK総合テレビも放送予定が相次ぎ変更(;o;)

“大相撲幕内の全取組”の放送開始は?と、NHKスポーツオンラインを見てみると、
“横綱・朝青龍と平幕の大鵬と安馬が7勝1敗で、先行しています” って…ふらふら

≪大相撲秋場所:8日目の主な取組結果≫

● 雅山 4勝4敗 引き落とし 千代大海 6勝2敗 ○
雅山の突っ張りをあてがう千代大海が一瞬のスキに、はたいての引き落としるんるん
4敗目の雅山は、大関返り咲きが崖っぷちになってしまいましたねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 白鵬 5勝3敗 押し出し 把瑠都 4勝4敗 ●
把瑠都のもろ手突きに左上手が取れず、今日も苦戦の白鵬でしたが、
身体が右へ流れながらも左からののど輪攻めで、何とか3連敗は免れましたねあせあせ(飛び散る汗)

● 出島 1勝7敗 突き落とし 栃東 4勝4敗 ○
栃東がおっつけで攻め、出島の上体が起き上がったところを左から突き落としるんるん
これで五分の星に戻した栃東、おぼろげながら光明が見えてきたような感じぴかぴか(新しい)

○ 黒海 4勝4敗 すくい投げ 琴欧州 5勝3敗 ●
もろ手で突く黒海の脇の甘さに乗じて、がっぷり四つになった琴欧州、
両まわしを引き付けて寄り切るところを、黒海が逆襲の左すくい投げるんるん
今場所期待の琴欧州でしたが、これで賜杯争いから遠ざかる3敗目…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 7勝1敗 押し出し 玉春日 0勝8敗 ●
玉春日を全く問題とせず、左からいなして押し出した朝青龍でしたが、
中日8日目の横綱の対戦相手が、最速負け越し決定の絶不調ではねぇ…ふらふら

今日は、中途半端な差し手の琴光喜が玉乃島に決め倒されて2敗に後退し、
横綱朝青龍と、立ち合いぶちかまして琴奨菊を投げ捨てた露鵬、
昨日の負傷で母親曰く「(包帯で)足ぐるぐる巻きやったで」に心配でしたが、
旭天鵬に食らい付いて寄り切り、とりあえず一安心の安馬が7勝1敗でトップ、
≪ウチの母親、大げさなんですよね…全くあせあせ(飛び散る汗)
6勝2敗が千代大海、琴光喜、安美錦、栃乃洋、普天王の5人となっていまするんるん
posted by Search-A at 02:24| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

“世界に羽ばたくレビューの火”のじぎく兵庫国体採火・出発式

8/25(金)に採火リハーサルが行なわれた、
のじぎく兵庫国体炬火(きょか)リレー“世界に羽ばたくレビューの火”ですが、
その本番となる採火・出発式が9/16(土)に行なわれ、
NHK兵庫朝日新聞【記事のみ】、神戸新聞【写真あり】のHPで紹介されていまするんるん

なお、式典前演技(13:00から約30分間)の第三部に宙組生が出演する
開会式≪9/30(土)≫は、NHK総合テレビで13:50からOn Air とのこと…たらーっ(汗)
生中継がないのは残念ですが、せめてローカルニュースで…と願っていますぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 11:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

大相撲秋場所:7日目の主な取組結果

今日の中入り休憩時の企画は、5分24秒の“相撲界あの年・平成元(1989)年”♪

真っ先に思い出されるのは、1/7(土)の昭和天皇崩御で
初場所初日が1/9(月)へ繰り延べになったことですが、
その初場所で平成初の幕内優勝となった北勝海に、
14日目に優勝を決めた一番で左肩を脱臼した千代の富士が
本割休場→表彰式のみ出席した春場所千秋楽、
名古屋場所での、史上初の同部屋同士優勝決定戦(千代の富士vs北勝海)や、
 ≪千代の富士は、場所直前に三女の愛ちゃんを亡くしながらの優勝でしたね≫
貴花田が史上最年少で十両昇進を決め、小錦涙の初優勝の九州場所に加えて、
秋場所後に千代の富士が角界初の国民栄誉賞受賞と、話題も豊富るんるん

美空ひばりの“川の流れのように”をBGMに、3%消費税導入や
ベルリンの壁崩壊=東西ドイツ統一の話題と合わせて紹介されていましたが、
なんでも、この日テレビ幕内(正面)解説の芝田山親方が結婚した年だそうで黒ハート
実況の吉田アナにツっこまれてテレていましたわあせあせ(飛び散る汗)

≪大相撲秋場所:7日目の主な取組結果≫

○ 雅山 4勝3敗 突き落とし 稀勢の里 3勝4敗 ●
雅山の頭からの当たりに、脳しんとうを起こして腰が入った稀勢の里ふらふら
花道を下がる時も、クラクラするのか顔をしかめていましたねたらーっ(汗)

● 白鵬 4勝3敗 送り出し 琴光喜 6勝1敗 ○
立ち合い左前みつ狙いの白鵬でしたが、まわしが切れて動きが止まり、
左上手を取った琴光喜が出し投げからの送り出しで、綱取りに痛い連敗もうやだ〜(悲しい顔)
これで琴光喜は、同部屋で対戦のない琴欧州を除いて4大関総ナメるんるん

● 黒海 3勝4敗 寄り切り 栃東 3勝4敗 ○
左からうまくいなして食らいつき、黒海の馬力を封じ込めた栃東、
辛そうだけど勝ち星を薬にして、何とか踏ん張ってほしい…ぴかぴか(新しい)

● 時天空 3勝4敗 上手投げ 琴欧州 5勝2敗 ○
時天空がおっつけて突っ張るも、簡単にがっぷり四つに組みとめた琴欧州るんるん
このまま寄り切りで決めるかと思ったら、豪快な上手投げが見事に決まり、
時天空の身体がひっくり返ったのにはビックリしましたわぁ〜黒ハート

● 出島 1勝6敗 押し出し 千代大海 5勝2敗 ○
左へ立ち合い変化を見せた千代大海が、
出島の体勢が崩れたところを、そのまま得意の突っ張りで押し出しるんるん

○ 朝青龍 6勝1敗 押し倒し 把瑠都 4勝2敗 ●
待望の初顔合わせでしたが、朝青龍の強烈な押しに把瑠都は何もできずたらーっ(汗)
やはり連敗する横綱ではありませんわあせあせ(飛び散る汗)

前半戦を終えて6勝1敗は、朝青龍、琴光喜、露鵬、安馬の4人、
千代大海、琴欧州、安美錦、栃乃洋、普天王、
豊真将、北勝力、春日王の8人が5勝2敗ですが…

岩木山の肩透かしに左ヒザを土俵に打ちつけ、今場所初黒星の安馬、
左足の親指と人差し指が反り返ったそうで、好調だっただけにとても心配ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 18:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲秋場所:6日目の主な取組結果

3連休だというのに台風13号が接近しているそうですが、
嵐の前の静けさか…と思いきや、両国国技館は一足先に大荒れのようで…

≪大相撲秋場所:6日目の主な取組結果≫

○ 把瑠都 4勝2敗 はたき込み 栃東 2勝4敗 ●
把瑠都の右わきへのはたき込みに勢いよく倒れ、またもやヒザを打ち付けた栃東たらーっ(汗)
ボディーブローみたいに、これからの相撲に響かなければいいんですけれど…

○ 出島 1勝5敗 突き落とし 琴欧州 4勝2敗 ●
右へ巻いて左から琴欧州を突き落とした出島は、6日目にしてようやく初日るんるん
長身の琴欧州は、立ち合い低く当たられてやりにくかったのかなぁ…たらーっ(汗)

● 魁皇 1勝5敗 突き出し 雅山 3勝3敗 ○
何処かふっ切れたかのような雅山の突き押しに、
のけぞって簡単に土俵を割った魁皇は、翌7日目から休場…
史上最多(10度目)のカド番となるご当地・九州場所で進退を賭けることにもうやだ〜(悲しい顔)

○ 琴光喜 5勝1敗 寄り切り 千代大海 4勝2敗 ●
琴光喜が左を差しての寄り切りに、組み止められた千代大海はなす術なしふらふら
目立たないけどあせあせ(飛び散る汗) 1敗堅持の琴光喜は、
このまま行けば昨年夏場所(13勝2敗)以来の2ケタ勝利が見えてきそう黒ハート

● 白鵬 4勝2敗 外掛け 安美錦 4勝2敗 ○
突っ張りから左上手を狙う白鵬、思うようにまわしが取れずに焦ったのか、
強引な小手投げが墓穴を掘り、安美錦の外掛けに敗れて綱取りに痛い2敗目もうやだ〜(悲しい顔)

一方、琴欧州・魁皇・白鵬と、3日連続大関撃破の安美錦、
「身体が一回り大きくなった」「お腹もぽっこり出てきたし」と、
ふだん褒めることの少ないワタシの両親が、もぅ〜ベタぼめでしたわハートたち(複数ハート)

● 朝青龍 5勝1敗 寄り倒し 稀勢の里 3勝3敗 ○
がっぷり四つの稀勢の里に胸を合わされがんじがらめの朝青龍、
そのまま猛攻で寄り倒され、思いも寄らぬ初黒星に唖然呆然の表情がく〜(落胆した顔)

負けの連鎖反応か、6日目にして1横綱5大関が全滅の大波乱exclamation×2
前代未聞だと思ったら史上初だそうで、そりゃ座布団が乱れ飛ぶハズですわあせあせ(飛び散る汗)

これで、玉春日に休まず攻め勝った安馬がただひとり6戦全勝、
朝青龍、琴光喜、露鵬、春日王が1敗、
白鵬、千代大海、琴欧州、把瑠都、安美錦、栃乃洋、
普天王、豊真将、北勝力の9人が2敗と、何やら混戦模様でするんるん
posted by Search-A at 02:53| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

大相撲秋場所:5日目の主な取組結果

70以上も溜め込んだメルマガを整理していると、
琴欧州&把瑠都が出演しているテレビCM“アサヒ本生”の紹介が♪

しかし、把瑠都のプロフィールを読んでみると、
“十両での15戦全勝優勝を達成し「北の富士賞」を受賞”って…(^^;;)

≪大相撲秋場所:5日目の主な取組結果≫

● 雅山 2勝3敗 寄り切り 琴欧州 4勝1敗 ○
雅山の突っ張りにのど輪で応戦し、左上手を取った琴欧州が、
右下手もつかんでの寄り切りで、母親曰く「いい相撲やったよ黒ハート
一方、5日目で2勝3敗の雅山は、大関復帰が厳しくなってきましたが…たらーっ(汗)

● 魁皇 1勝4敗 突き落とし 安美錦 3勝2敗 ○
足腰が浮つき下半身に力がなく、安美錦の突き落としに敗れた魁皇ですが、
相撲内容以上に悔しいという表情が見られないのが、とても歯がゆいですもうやだ〜(悲しい顔)

● 玉乃島 0勝5敗 押し出し 千代大海 4勝1敗 ○
突っ張り一直線の千代大海相撲で、今場所未だ勝ち星無しの玉乃島に完勝exclamation
しかし勝った時と負けた時の差が極端なのが、千代大海らしいところですけどあせあせ(飛び散る汗)

○ 白鵬 4勝1敗 寄り切り 黒海 3勝2敗 ●
肩越しからの左上手も束の間、黒海の突っ張りにまわしを切られた白鵬が、
再び右差し左上手からの寄り切りで、何とかモノにした感じあせあせ(飛び散る汗)

● 稀勢の里 2勝3敗 押し出し 栃東 2勝3敗 ○
四つ相撲から突っ張り合いに転じて稀勢の里を押し出した栃東、
右ヒザを土俵に打ちつけて辛そうな表情…明日以降に響かなければ良いのですがたらーっ(汗)

○ 朝青龍 5勝0敗 送り投げ 時天空 2勝3敗 ●
左にいなして背後についた朝青龍に、何とか粘ろうとする時天空でしたが、
どうにもできずに朝青龍が切り返しるんるんでも、決まり手は“送り投げ”って?

他の取組では、がっぷり四つの力相撲を見せた把瑠都vs岩木山、
厳しい立ち合いで朝赤龍の懐に入り、イッキの寄りを見せた安馬が印象的黒ハート
白露山は左ひざのサポーターが痛々しく、相当具合が悪そうでしたねぇ…たらーっ(汗)

昨日まで全勝だった露鵬と豊真将が敗れ、
序盤戦を終えたところで、朝青龍と安馬が5連勝でトップ黒ハート
白鵬、千代大海、琴欧州、琴光喜、露鵬、豊真将、春日王の7人が
4勝1敗で追っていまするんるん
posted by Search-A at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート東京公演詳報

先日公式発表された大阪公演に続き、
ウィーン版「エリザベート」来日記念コンサート東京公演の概要が
コマ・スタジアムの公式サイトで紹介されました♪

両公演を比較してみると、1/4(木)〜8(月・祝)の東京公演は、
17:00開演×1回&14:00開演×4回の計5公演で、
12/19(火)〜22(金)の大阪公演より1公演多い上に、
休日に3公演が組まれているのが、
平日のみ上演の大阪組にとっては、実に羨ましいところもうやだ〜(悲しい顔)

その上、大阪公演が S席¥10,000、A席¥7,000、B席¥4,000 なのに対し、
東京公演は S席¥9,000、A席¥7,000 で、何故料金が違うのかと…ふらふら

しかしながら、ネットやブログを見たところ、
新宿コマ劇場での上演に拒絶反応を示す方々が多いようですけどあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、稔幸公認の情報サイトによると、東京公演のゲストは
稔幸、紫吹淳(1/6のみ)、彩輝なお、美々杏里 とのことるんるん

対する大阪公演は、姿月あさと以外は未発表となっている
ゲストの顔ぶれがたいへん気になるところですが、
見ようによっては、タカラヅカOGのコンサートに
ウィーン・キャストがゲスト出演…って感じがするんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 00:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

大相撲秋場所:4日目の主な取組結果

一昨日≪9/12(火)≫、当ブログのアクセス解析をチェックすると、
“三重ノ海と輪島の睨み合い”で検索された方がいたようですが…(^^;)

≪大相撲秋場所:4日目の主な取組結果≫

● 雅山 2勝2敗 はたき込み 黒海 3勝1敗 ○
黒海が低く当たってのもろ手突きで、上体が起き上がった雅山をはたき込みるんるん
序盤で早くも2敗目の雅山、大関復帰のメドとなる10勝へはここが辛抱どころあせあせ(飛び散る汗)

● 魁皇 1勝3敗 送り出し 琴光喜 3勝1敗 ○
琴光喜が立ち合い右へいなして、あっさりと魁皇を送り出しるんるん
昨日≪3日目≫1勝したものの、魁皇はやはり本調子ではない様子たらーっ(汗)

● 稀勢の里 2勝2敗 押し出し 千代大海 3勝1敗 ○
昨日の憂さを晴らすあせあせ(飛び散る汗)突っ張りで、千代大海が休まず攻めて土俵を半周ダッシュ(走り出すさま)
防戦一方の稀勢の里は、勢いに押されて背中を向けてしまっていましたねあせあせ(飛び散る汗)

○ 白鵬 3勝1敗 上手投げ 時天空 2勝2敗 ●
立ち合い左へ変化しての上手投げと、一応は白鵬の型の相撲でしたが、
“ふわっ”と立ったように見えましたし、力強さにはイマイチ欠けるかと…たらーっ(汗)

● 玉乃島 0勝4敗 寄り切り 栃東 1勝3敗 ○
玉乃島のかち上げに耐えた栃東が、左からおっつけての寄り切りで、
今場所ようやく初白星&先場所からの連敗を10でストップ揺れるハート
右手で突いての駄目押しが、栃東の思いを物語っていましたねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 安美錦 2勝2敗 押し出し 琴欧州 3勝1敗 ●
横から押し上げる安美錦に、まわしが取れずに棒立ちの琴欧州たらーっ(汗)
今場所好調と見ていただけに、まさかここで土がつくなんて…ふらふら

○ 朝青龍 4勝0敗 はたき込み 出島 0勝4敗 ●
自分の身体の中へ呼び込むように、朝青龍が出島をはたき込みるんるん
何だか本場所じゃなくて、稽古土俵を見ているかのようでしたねあせあせ(飛び散る汗)

この日の森永賞(↓)の取組は、何と横綱・大関戦ではなく、把瑠都vs露鵬exclamation×2
 ≪当日の来場客による最多得票の取組に、森永製菓が懸ける懸賞のこと≫
がっぷり四つから引き付けて出る露鵬に対し、
把瑠都が粘りを見せる力相撲で館内を沸かせ、最後は切り返しで露鵬の勝ちるんるん
インタビューでの「頑張ります!」のコメントに、力が込められていましたね黒ハート

この日は琴欧州に加えて、露鵬の弟の白露山に土がつき、
4戦全勝の朝青龍、露鵬、安馬、豊真将の4人を、
白鵬、千代大海、琴欧州の3大関と、関脇の琴光喜、小結の黒海、
平幕の白露山、春日王の7人が追う展開となっていまするんるん
posted by Search-A at 02:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

大相撲秋場所:3日目の主な取組結果

ふと“Sports 【SUMO】”のカテゴリを見ると、今回で記事数が50回目♪

今年の春場所初日から書き始めて、
もうそんなになるんだなぁ…と、感慨もひとしおですが(^^)

≪大相撲秋場所:3日目の主な取組結果≫

○ 黒海 2勝1敗 突き出し 千代大海 2勝1敗 ●
黒海が千代大海のお株を奪うあせあせ(飛び散る汗)もろ手突き一直線の完勝exclamation
低い姿勢と、両者のリーチの差がモノを言った一番でしたねるんるん

○ 白鵬 2勝1敗 押し倒し 玉乃島 0勝3敗 ●
正面土俵際、白鵬が逆転の切り返しで玉乃島を押し倒し…
しかし今日も物足りなさが残るだけに、もっと攻めの相撲をとってほしいexclamation×2

○ 雅山 2勝1敗 はたき込み 栃東 0勝3敗 ●
3日目にしてvs大関戦の雅山が、細かい突っ張りからのいなしで制し、
棒立ちで足が出ていない栃東は、これで先場所9日目から10連敗…もうやだ〜(悲しい顔)

● 玉春日 0勝3敗 送り出し 琴欧州 3勝0敗 ○
玉春日のいなしに身体が流れそうになったけれど、
琴欧州が相手をよく見て、背中に回りこんでの送り出しるんるん

○ 魁皇 1勝2敗 上手投げ 出島 0勝3敗 ●
出島を呼び込んでの豪快な右上手投げで、ようやく初白星の魁皇ですが、
なぜ西土俵際へ追い詰めての寄り切りで決められなかったのかと…たらーっ(汗)

○ 朝青龍 3勝0敗 押し出し 安美錦 1勝2敗 ●
安美錦は何も対策をとらなかったのでは?と思うほど、
朝青龍が突っ張っての速攻で、全く危な気なかったですねるんるん

今日のTV(幕内)実況の吉田アナ、琴将菊に敗れた高見盛について
「壊れたロボットのような動きになってしまいました」…
まるで常々思っていたかのような、実にストレートな表現でしたがあせあせ(飛び散る汗)

3日目を終わっての全勝は、横綱朝青龍に大関琴欧州、
平幕の露鵬、安馬、白露山、豊真将と、なかなかの顔ぶれが揃ってますねハートたち(複数ハート)
posted by Search-A at 02:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

大相撲秋場所:2日目の主な取組結果

綱取りの白鵬と大関返り咲きを狙う雅山が、またもや黒星スタート(;o;)
大関陣では魁皇・栃東も初日に土で、千秋楽まで身体が持つか心配ですが…

≪大相撲秋場所:2日目の主な取組結果≫

○ 雅山 1勝1敗 はたき込み 玉春日 0勝2敗 ●
もろ手突き&のど輪から、玉春日の体を起きたところをはたきこんだ雅山、
どうやら初日の影響はなさそうで、まずは一安心といったところるんるん

○ 白鵬 1勝1敗 上手投げ 出島 0勝2敗 ●
張り差しから、下がりながらの左上手投げで初日を出した白鵬でしたが、
出島に押し込まれていましたし、まだ動きが本調子でない感じあせあせ(飛び散る汗)

○ 琴光喜 2勝0敗 寄り切り 栃東 0勝2敗 ●
左上手を取った琴光喜の寄りに、踏ん張れずズルズル後退の栃東、
両ひざの具合が悪そうな上に、考え込んでしまうタイプだけにねぇ…たらーっ(汗)

● 稀勢の里 1勝1敗 寄り切り 琴欧州 2勝0敗 ○
琴欧州が双差しから胸を合わせて引きつけての寄り切りるんるん
対戦成績4連敗中だった稀勢の里を破り、今場所はホントに期待できそう黒ハート

● 魁皇 0勝2敗 押し出し 黒海 1勝1敗 ○
仕切り線から相当下がっての黒海の押しの勢いに、全くなす術無しの魁皇、
何もできずに土俵を割るのは、見ていて歯がゆいんですけどねぇ…たらーっ(汗)

● 時天空 1勝1敗 押し出し 千代大海 2勝0敗 ○
千代大海のぶちかましが右目に入った時天空は、脳しんとうで茫然自失ふらふら
立ち合い微妙だったせいもありますが、たった2発で決められて何ともお気の毒もうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 2勝0敗 引き落とし 玉乃島 0勝2敗 ●
玉乃島が前に出るところを左に回り、腕を手繰って冷静に料理の朝青龍、
やはり今場所もスキが見られませんねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

他の取組では、把瑠都が力強い寄りで栃乃洋を問題にしなかったのと、
安馬が自分らしい動き回る相撲で、普天王を破ったのが印象に残りました黒ハート
posted by Search-A at 02:24| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

大相撲秋場所:初日の主な取組結果

あっという間に2ヶ月が経ち…
綱取りの白鵬、大関復帰の雅山が、ともに再挑戦の大相撲夏場所♪

≪大相撲秋場所:初日の主な取組結果≫

幕内後半戦は皇太子ご一家がご観戦でしたが…

● 雅山 0勝1敗 上手出し投げ 安美錦 1勝0敗 ○
安美錦の踏み込みを両腕で受け止めた雅山でしたが、足が全く出ず、
逆に出し投げを打たれて土俵上に腹這いに倒れて、先場所に続き初日黒星たらーっ(汗)

○ 時天空 1勝0敗 はたき込み 栃東 0勝1敗 ●
時天空のすそ払いを残したものの、はたき込みに敗れた栃東、
低く攻めていたのに攻め切れていないのか、何だか栃東らしくなかったなぁ…たらーっ(汗)

● 玉乃島 0勝1敗 寄り切り 琴欧州 1勝0敗 ○
大関陣の中で、すっかり存在が薄れてしまった琴欧州ですが、
ジリジリと前へ出て玉乃島を寄り切り、今場所は調子が良さそうな感じるんるん

● 魁皇 0勝1敗 上手投げ 露鵬 1勝0敗 ○
露鵬の押しに低くもぐろうとする魁皇を、露鵬が呼び込んでの上手投げるんるん
しかし、露鵬が体格の良いこともあるのでしょうが、
魁皇の身体が、とても小さく見えてしまいましたねぇ…たらーっ(汗)

● 把瑠都 0勝1敗 押し倒し 千代大海 1勝0敗 ○
千代大海の威勢のいい突っ張りの前に、把瑠都は何もできずに腰砕けあせあせ(飛び散る汗)
仰向けに倒れて心配された把瑠都の膝は、どうやら大丈夫のようですが、
北の富士(正面解説)「(千代大海を)見直さなきゃいけませんねぇ〜」ってふらふら

● 白鵬 0勝1敗 突き落とし 稀勢の里 1勝0敗 ○
う〜ん…攻めてはいたんと思うんですけどねぇ…
土俵際で逆転の突き落としに頭から落ち、先場所の悪夢再びの白鵬、
稀勢の里の出足に慌ててしまったのかなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 1勝0敗 寄り切り 黒海 0勝1敗 ●
立ち合い、朝青龍が右前みつをガッチリつかんだ時点で勝負あったexclamation
左も差しての寄り切りに仕留め、会心の相撲でしたねるんるん
posted by Search-A at 02:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

十八代目中村勘三郎襲名披露松竹大歌舞伎 神戸公演観劇記

9/9(土)は…

KABUKI060909-01.jpg

久しぶりに神戸へ♪

KABUKI060909-02.jpg KABUKI060909-03.jpg KABUKI060909-04.jpg

まずは三宮からスタートし、センター街から南京町…

KABUKI060909-05.jpg KABUKI060909-06.jpg KABUKI060909-07.jpg

ポートタワーを横目に元町商店街まで西へ進み、湊川神社を北上して着いた先は…

KABUKI060909-08.jpg KABUKI060909-09.jpg

十八代目中村勘三郎襲名披露 松竹大歌舞伎」を上演する神戸文化ホール

関西のお目見えは昨年7月の大阪公演以来ということもあって、
ホール内は女性客を中心に超満員exclamation
歌舞伎座や御園座のように、舞台の間口が広いのが、
大阪松竹座や南座で見慣れている身には、とても新鮮でしたねるんるん

【昼の部】

本朝廿四孝 十種香:

 この演目を観るのは、2002(平成14)年4月歌舞伎座の中村魁春と、
 昨年12月南座顔見世・坂田藤十郎の、襲名披露興行以来るんるん
 今回は、主役の八重垣姫を藤十郎の二男・扇雀が演じたものの、
 女房役を見慣れてしまったせいか、姫役がハマって見えずたらーっ(汗)
 長尾影虎:勘乃丞≪源左衛門(病気休演)代役≫も力量不足で、
 タイヘンですけど、やはりこの役は弥十郎で観たかったなぁ…とたらーっ(汗)
 しかしながら、武田勝頼:七之助の華やかで気品溢れる立役ぶりと、
 腰元濡衣:芝のぶ≪勘太郎(負傷休演)代役≫の堅実な演技が救いでしたね黒ハート

口上:

 襲名披露の当人自らが仕切る口上も珍しいのですがあせあせ(飛び散る汗)
 昼夜ともほぼ同じ内容で、昨年の東京・大阪・名古屋公演と同様に、
 山左衛門(仲一郎改め)と鶴松(清水大希改め)も下手に控え、
 この日はご当地(神戸市東灘区)出身の芝のぶも途中から加わる特別版るんるん
 「(芝のぶは)一般の家庭の子ですが、
 20年頑張ってここまで立派になりました」と紹介する勘三郎と、
 「自分にできることは、歌舞伎で震災に遭われた方々を励ますこと」と、
 母(扇千景)の故郷でもある神戸への想いを吐露した扇雀が印象に残りました黒ハート

身替座禅:

 2001(平成13)年7月大阪松竹座≪仁左衛門・左團次・橋之助≫、
 一昨年12月南座顔見世≪菊五郎・仁左衛門・左團次≫以来、3度目の観劇るんるん
 山蔭右京:勘三郎は言うに及ばず、7月の巡業(東コース)を経て
 初役の奥方玉の井:弥十郎、太郎冠者:亀蔵も、役柄をすっかり手中に収め、
 現代にも通じる題材だけに、観客の反応もストレート黒ハート
 お三方も表情豊かに演じていて、観ていてとても楽しかったのですが、
 特に、座禅衣の陰から夫の帰りを待ち侘びる玉の井の表情にジ〜ンときてたらーっ(汗)
 単に嫉妬深い恐妻だけではなく、夫を深く愛する故の行動だということを、
 しっかり表現していたのがたいへん良かったですハートたち(複数ハート)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…というワケで、
昼の部終演から夜の部開演まで、約1時間半ほどのインターバルるんるん

しかし、神戸文化ホールは繁華街のはずれにあり、お茶をするにも事欠く始末ふらふら

…と、そこへ思いついたのが、ホール北側にある神戸大学医学部附属病院ひらめき
「こんなに大きな病院だから何かあるに違いない」と行ってみると、
1階にドトールコーヒー【グルメ・ネタはこちら黒ハート】が入っているのを発見exclamation 手(チョキ)

ホール⇔病院と、全く違う雰囲気の中あせあせ(飛び散る汗)いい気分転換になりましたるんるん

おまけに、ホールの裏手には…

KABUKI060909-10.jpg KABUKI060909-11.jpg

公演機材を運ぶ、襲名披露特別仕様のトラックがexclamation×2

流石に当日これを見た観客は稀だろうと思うと、
もぅ〜嬉しくて嬉しくてハートたち(複数ハート) \(^o^)/

ちなみにトラックは3台あって、演目が終わり次第、次々と大道具をバラして
衣装や小道具ともども積み込むんだろうなぁ〜と思いましたが…

写真をよ〜く見てみると、裃(かみしも)姿の右下に
しっかり“撮影 篠山紀信”とあるのには笑えましたわあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

【夜の部】

義経千本桜 木の実・小金吾討死・すし屋:

 3場通しの観劇は、
 2003(平成15)年7月大阪松竹座≪いがみの権太:仁左衛門≫以来るんるん
 仁左衛門の権太が、この方らしく家族の情愛を色濃く描いていたのに対し、
 勘三郎の権太は、泥臭い田舎のならず者の面を打ち出して、
 終盤、善人に戻ってからとの違いをより際立たせていた印象黒ハート

 前述の仁左衛門版でも同役の父弥左衛門:弥十郎は、安心して観られましたし、
 妹お里:七之助は起伏の多い役どころを、嫌味なく可憐に演じていた半面、
 あまりにも華やかすぎて、田舎娘に見えなかったのはご愛嬌でしたがあせあせ(飛び散る汗)
 忠臣の小金吾≪勘太郎(負傷休演)代役≫と合わせて、全場出演の大奮闘ダッシュ(走り出すさま)

 弥助実は維盛:扇雀は、登場しただけで上方の味を感じさせたのは流石でしたし、
 妻若葉の内侍:新悟は、弱冠15歳にして大役を動じることなく健闘し、
 権太女房小せん:芝のぶも堂に入った女房ぶりで、
 法界坊≪平成中村座大阪公演(2002年)≫の野分姫役から思えば、
 野田版 研辰の討たれ≪昨年7月大阪松竹座≫の芸者金魚役や、
 十種香≪今公演昼の部≫の腰元濡衣役を含めて、
 こういう役柄をこなせるようになったのは大きな強みですね黒ハート

ところで、坂東弥十郎公式サイトからの情報によると、
何と!この巡業公演がNHK(教育TV&BS-2)で放送予定とのことexclamation×2\(^o^)/
全国芝居小屋公演の録画だったら、もっと嬉しいですけどあせあせ(飛び散る汗)
巡業公演までOn Airされるとは思わなかったので、今からとても楽しみですハートたち(複数ハート)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

…というワケで、ただいま10/6(金)AM1:45るんるん

NHKの放送予定ですが、
まずは10/29(日)22:00〜0:15の教育TV“芸術劇場”枠で、
「十八代目中村勘三郎襲名披露口上」と
「義経千本桜 木の実・小金吾討死・すし屋」をOn Airるんるん

しかも平成中村座名古屋公演での舞台録画だそうで、
もぅ〜本当に待ち遠しいですわ黒ハート
posted by Search-A at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | KABUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。