2006年07月31日

盛夏に味わう初松茸♪

一昨日≪7/29(土)≫、我が家へいただいたモノ…

Gourmet060731-1.jpg

何と!7月にして今年の初松茸〜!\(^o^)/

…とは言え、こんな時季に国産モノが出回っているとは到底思えませんが(^^;)
何でも、大阪府某市の果物店で売られていたようでして、
鼻を近づけると、秋の匂いがほんのりと…黒ハート

…で、早速、今夜の夕食は松茸御飯るんるん

Gourmet060731-2.jpg

盛夏に堪能する秋の味でした黒ハート
posted by Search-A at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

テンプレート変更 その5:Wakakusa

前回≪6/10(土)≫テンプレートを変えた時、
梅雨明け宣言が出る頃に変更できればイイのですが… ” と
書いておいたんですけれど…

まさかこんなに遅くなるとは思いませんでしたが(;o;)
やっとのことで、近畿地方も平年より11日、昨年より12日も遅い梅雨明け宣言\(^o^)/

…というワケで、テンプレートを約50日続いた“Ajisai”から、
再び“Style book”さんからお借りした“Wakakusa”に変えてみました黒ハート

もっと夏らしいものでも…と、“シーサイド”も試してみたんですけれど、
残念ながら、どうしても全体を中央寄せにできませんでしたので…ねたらーっ(汗)

“Ajisai”も“Wakakusa”も、レイアウトとしては大差は無いんですがあせあせ(飛び散る汗)
色合いが違うと、見た目の雰囲気もガラリと変わったんじゃないでしょうか?
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

梅田大丸14F:カフェ・コロニアルのカップパフェ

今回は、梅田大丸14F・レストランフロアにある…

Gourmet060729-1.jpg Gourmet060729-2.jpg Gourmet060729-2.jpg

カフェ・コロニアルのカップパフェです♪

実はこのパフェ、いただいたサービスチケットを利用したモノなので、
メニューには記載されていないんですけれど(^^;)
今回はアイスレモンティーとのセットでオーダーるんるん

ミルクチョコでコーティングされたバニラアイス×2コに、
トッピングのナッツ・キウイ・ラズベリー、もちろん底にはスポンジケーキと、
普段は滅多にパフェを食べることのないワタシでも、
予想以上のボリュームに思わずニッコリるんるん

英國屋グループならではの落ち着いた雰囲気とともに、美味しくいただきました黒ハート
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

祝!ミュージカル「エリザベート」
ウィーン・オリジナル版2007年来日公演決定!!

梅田芸術劇場及び@niftyシアターフォーラムで既報の通り、
ミュージカル「エリザベート」のウィーン・オリジナル版が、
2007(平成19)年3〜4月に大阪・梅田芸術劇場メインホール、
同年5月に東京・新宿コマ劇場で上演されるとのことですexclamation×2

思い返せば10年前…
1996(平成8)年2月に宝塚歌劇団雪組による日本初演に衝撃を受け、
「これほど凄い作品なら、オリジナル版はもっと凄いはず…exclamation」の思いから、
「…どうしてもウィーンでオリジナル版が観たいexclamation×2」と、
翌年の1997(平成9)年12月31日に念願の現地初観劇exclamation

その後、2003(平成15)年12月にも再度の観劇を果たしたワタシにとって、
日本でのウィーン版「エリザベート」上演は、夢のまた夢と諦めていたので、
正直言って、今でも信じられない気持ちでいっぱいなのですが…
もぅ〜、夢が叶って本当に嬉しいですexclamation×2

ちなみに、@niftyシアターフォーラムによると、
出演者などの詳細は10月に発表が行われ、
             12月には製作発表も開かれる
” とのこと…

ワタシの脳内では既に妄想キャストが出来上がっていますがあせあせ(飛び散る汗)
発表が今からとても待ち遠しいです黒ハート

なお、3〜4月と報じられている大阪公演についてですが、
同じ梅田芸術劇場メインホールで上演されるミュージカル
マリー・アントワネット」の千秋楽が3/5(月)ですので、
「エリザベート」の公演期間は丸2ヶ月もないと思いますけれど…たらーっ(汗)

いいんです!東京遠征費をチケット代に回せますからあせあせ(飛び散る汗)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

その後、スポニチ(大阪版)のサイトを見ると…

来年は宝塚でも再演が予定されており
       本家版との競演が大きな話題になりそうだ。
” の記述…

エラいフライングだなぁ〜と思いましたがあせあせ(飛び散る汗)
宝塚版「エリザベート」は、昨年≪2005(平成17)年≫の月組公演
5組巡演を終えたばかりですのでねぇ…ふらふら

「ファントム」≪2004(平成16)年宙組2006(平成18)年花組≫といい、
「エリザベート」といい、
あまり早々に再演するのもどうかと思うんですけれど…たらーっ(汗)
posted by Search-A at 01:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

坂田藤十郎襲名披露
大阪松竹座七月大歌舞伎夜の部観劇記

チキンガーリックステーキのミニライブ・
ニューアストリアのカツサンドと続いた、7/22(土)の完結編(^^;)

地下鉄に乗って千里中央から大阪ミナミのど真ん中・道頓堀の大阪松竹座へ(^^)
この日の最後は、16:30から
中村鴈治郎改め坂田藤十郎襲名披露七月大歌舞伎(夜の部)の観劇♪

KABUKI060722-1.jpg KABUKI060722-2.jpg KABUKI060722-3.jpg
※写真中央:見ず知らずの方が写ってしまったので顔を隠しています※

【一條大蔵譚 檜垣/奥殿】

2003(平成15)年10月御園座&同年12月南座以来に観る作品るんるん

しかし、吉右衛門(大蔵卿)の作り阿呆ぶりが絶妙だった御園座版に比べ、
南座版はそれからわずか1ヵ月後、しかも檜垣の場面は上演されなかったので、
思いっ切り割りを食ってしまったなぁ…というのが当時の感想たらーっ(汗)

…というワケで、
今回は、その南座版でも大蔵卿を演じた仁左衛門に注目でしたが、
本心を隠して“作り阿呆”に徹する吉右衛門に対し、
“可愛いお馬鹿さん”という感じだったのが、
はんなりとした風情を持つ仁左衛門らしいところで、
本心を明かしてからの凛々しさは、もぅ〜言うに及ばず黒ハート

前2演は芝翫・雀右衛門だった常磐御前の秀太郎は、
清盛が妾にしたのも納得できる艶やかさで、
華のあるところを見せた愛之助(吉岡鬼次郎)、
堅実な孝太郎(お京)ともども松嶋屋親子2組共演を飾りかわいい

敵役と言えば右に出る者のいない團蔵(八剣勘解由)、
武家の妻らしい落ち着きと忠義心の家橘(勘解由女房鳴瀬)と、
それぞれの個性が際立っていた作品でしたるんるん

【京鹿子娘道成寺】

鴈治郎改め藤十郎の襲名披露演目で、
こちらの観劇は昨年4月の勘三郎襲名披露(歌舞伎座)以来るんるん

前回が非常に豪快だったせいかあせあせ(飛び散る汗)藤十郎の花子はオーソドックスに感じたものの、
道行では藤色の地に桜花、鐘入りでは赤地に金の鱗(うろこ)模様と、
いつもの娘道成寺と違う衣装で意気込みを見せかわいい

翫雀、壱太郎、進之介、愛之助、孝太郎をはじめ、
所化を上方歌舞伎の次世代を担う成駒屋と松嶋屋の若手で揃え、
中でも、花子に金の烏帽子を渡す役どころが
前回の勘三郎版では岳父の芝翫だったのに対し、
今回の藤十郎版では孫の壱太郎だったのが、とても対照的でした黒ハート

しかし、藤十郎による劇中口上での、
ズラリと並ぶ所化の青い頭が、何とも可笑しかったですねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

【魚屋宗五郎】

昼夜通して唯一初見の演目でるんるん
あらすじを読んで、かわいそうなハナシかと思いきや…
ところがどっこいexclamationワタシのツボにどっぷりハマって、今公演のイチ押しexclamation×2

小気味良い七五調の台詞と祭り囃子に乗せ、
実直な宗五郎(菊五郎)が禁酒の誓いを破り、
酔態から酒乱へ豹変していく様子がもぅ〜最高に笑わせて、
非業の死を遂げた妹への想いを吐露し、
酔いが醒めて恐縮する姿を、人間味溢れる好演ハートたち(複数ハート)

そんな宗五郎を見守る女房おはま(時蔵)は、
2002(平成14)年10月御園座「芝浜革財布」以来、久しぶりに見る夫婦役で、
世話女房らしい情緒が自然に滲み出て、すっかり安心して見られましたし黒ハート

いい味を出していた権十郎の小奴三吉と、團蔵の宗五郎父太兵衛、
 ≪今では叶わぬことですが、松助の太兵衛も見たかった…たらーっ(汗)
宗五郎とのやりとりのギャップが面白い召使おなぎの孝太郎、
温情豊かに接する家老浦戸十左衛門(段四郎)から、
「酒が好きだから酒屋に奉公してるんだい!」の
丁稚与吉(松下誠寿※子役)に至るまで、
アンサンブルの良さを感じさせる逸品で…るんるん

大詰は、宗五郎の「これからは、禁酒!禁煙!健康家族!!」のアドリブに、
殿様(磯部主計之助:翫雀)が「堅固で健康で暮らせよ〜」の、見事なオチexclamation×2

長かったけどあせあせ(飛び散る汗)気分良く過ごせて、とても楽しい一日でした黒ハート
posted by Search-A at 02:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | KABUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

千里中央:ニューアストリアのカツサンド

2ヶ月近くも御無沙汰でしたが(^^;)久々のグルメ・ネタ♪
今回は、7/22(土)のハナシの続き…

千里セルシーでチキンガーリックステーキのミニライブを見終えてから、
せんちゅうパル地下1階にある喫茶店・
ニューアストリアグルメぴあYahoo!グルメウーマン・エキサイト≫へ♪

Gourmet060722-3.jpg

食品モニターの検査で千里中央へ通っている間、
せめて1回くらいはこのあたりで何か美味しいものを食べたいなぁ〜と、
あれこれネット検索したところ、最も評判が良かったのがこのお店黒ハート

開店当時≪1970(昭和45)年3月≫そのままと思われる店内を、
オジサン4人だけで切り盛りする今どき珍しいスタイルであせあせ(飛び散る汗)
ランチタイムをとっくに過ぎているというのに、
お客さん(それも老若男女・個人グループ問わず)が
次から次へと訪れて、まぁ〜回転の早いことexclamation
それでも満員時には行列ができるほど、なかなかの人気店のようるんるん

…で、ここのイチ押しは、何と言ってもカツサンド黒ハート
ただし、ワタシはトマトぎらいなのであせあせ(飛び散る汗)野菜なしをオーダーるんるん

Gourmet060722-1.jpg Gourmet060722-2.jpg

揚げたてやわらか分厚いポークヒレカツと、焼きたてサクサク食パンに、
2種類のソースが絡み合い、あっという間に全8切れを平らげてしまいました黒ハート

小腹がすいた時にはちょうどこれくらいでイイのでしょうが、
欲を言えば、あと4切れ…いや、あと2切れは欲しいところあせあせ(飛び散る汗)
野菜入りだったら、もっと満腹感が得られたかもしれませんねるんるん
posted by Search-A at 01:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

大相撲名古屋場所:千秋楽の主な取組結果

別ネタを書きながらテレビ観戦の千秋楽♪
焦点は、白鵬の横綱昇進&雅山の大関復帰なるか?ですが…

≪大相撲名古屋場所:千秋楽の主な取組結果≫

○ 雅山 10勝5敗 送り出し 玉乃島 11勝4敗 ●
雅山の突っ張りになかなか下がらない玉乃島、
やはり緊張感からか足が出なくて身体が流れかける場面もありましたがあせあせ(飛び散る汗)
雅山がいなしからそのまま送り出して10勝ライン到達るんるん

● 栃東 8勝7敗 寄り倒し 琴欧州 8勝7敗 ○
琴欧州が突っ張りからはたき落とそうとするのを何とかこらえる栃東、
しかし胸が合って寄り倒し、千秋楽でようやく勝ち越しを決めた琴欧州に
テレビ解説(正面)の北の富士
「まず怪我を治さなきゃ、こんな場所が続きますよ」…ごもっともあせあせ(飛び散る汗)

○ 魁皇 9勝6敗 すくい投げ 千代大海 9勝6敗 ●
魁皇のおっつけに突っ張れない千代大海、
組み止められて左からのすくい投げに屈し、2ケタ白星ならずたらーっ(汗)

これで、白鵬以外の4大関は“クンロク・ハチナナ”決定ですか…ふらふら
それぞれ怪我を抱えてタイヘンなのも分かりますが、
大関の地位に安住することなく、もっともっと奮起して欲しいものですexclamation×2

● 朝青龍 14勝1敗 寄り倒し 白鵬 13勝2敗 ○
朝青龍の左上手投げを残した白鵬、がっぷり四つで寄ろうとするも、
逆に朝青龍が吊りに出て、正に一進一退の大一番でしたが、
朝青龍の上手を切った白鵬が両上手をしっかり引きつけ、
巻き替えに乗じ、身体を預けての寄り倒しで白鵬13勝目exclamation

刈屋アナ(テレビ実況)の「横綱昇進を支持する座布団の雨!」が
アテネ・トリノ五輪に続く三度目の名言になるかと期待しましたが、
残念ながら、白鵬・雅山とも今場所後の昇進ならず…もうやだ〜(悲しい顔)

白鵬は朝青龍の独走を許したこと、
雅山は前半戦での4敗と相撲内容が、昇進見送りの理由とのことふらふら

しかし、ともにもう1場所様子を見ようとのことなので、
秋場所後には満場一致で昇進を決めていただきたいですし、
両力士とも、それだけの実力を兼ね備えていると確信していますexclamation×2

大相撲ブログのみなさま、
今場所はいろいろありましたけどあせあせ(飛び散る汗)本当にお疲れさまでしたexclamation×2
来場所もどうぞよろしくお願いいたします…黒ハート
posted by Search-A at 03:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

チキンガーリックステーキin千里セルシーミニライブ

5月中旬から隔週土曜日の朝は、食品モニターの検査のため
自宅から電車で1時間かけて千里中央まで通っているワタシ…

それも前日21:00から水以外絶飲絶食の荒行で(;o;)
検査が終わるとすぐさま千里中央を離れ、
自宅直行⇒約半日ぶりの食事にありついていたのですが(^^;)

昨日≪7/22(土)≫は16:30から大阪松竹座で七月大歌舞伎観劇だし、
今月末でモニター期間終了=しばらく千里中央へ行かなくなることもあり、
それまでの空き時間を使って千里中央の街を探索しようと、
千里大丸プラザ千里阪急千里セルシーをブラブラ歩きるんるん

セルシー広場へ行ってみると、クイズラリーやミニカレンダープレゼントなどの
PRイベント “Lets Enjoy 東京ディズニーリゾート” が行われていた中…

Others060722-1.jpg

やけにアカペラの上手い男性6人組が
ステージ上でリハーサルのようなことをしているなぁ〜と思っていたら…

Others060722-5.jpg

パネルを見て、チキンガーリックステーキ
≪CHICKEN GARLIC STEAK=C. G. S. ≫だと分かり、もぅ〜ビックリexclamation×2

さだまさしと同じ所属事務所ということと、
時々ラジオで曲を聴いたことがあったので名前だけは覚えていたんですが、
まさかホンモノを見られるとは思いもよらず、
これはちょうど良い機会るんるんと、13:00〜13:30の無料ミニライブを聴くことにカラオケ

しかし、この時間帯では日焼け&熱射病が怖いのであせあせ(飛び散る汗)
日陰のベンチでゆったり聴いたナンバーは…

【セットリスト】

 異邦人 ≪オリジナル:久保田早紀≫
 MC
 My girl ≪オリジナル:ザ・テンプテーションズ ※メンバー紹介≫
 Part of your world ≪ディズニー映画「リトル・マーメイド」より≫
 大好きだよ。≪オリジナル:大塚愛≫
 MC 
  ※2002年7月のフジテレビ系「27時間テレビ」出演のエピソード
   (東京ディズニーシーからAM1:00出演予定がAM4:00に延びたそうなあせあせ(飛び散る汗)

 もう一度 ≪オリジナル:竹内まりや≫
 どうにもとまらない ≪オリジナル:山本リンダ≫
 MC
 未来予想図II ≪オリジナル:DREAMS COME TRUE≫

Others060722-2.jpg Others060722-3.jpg

リハーサルでは、悪女≪オリジナル:中島みゆき≫や
あの日にかえりたい≪オリジナル:荒井由実≫も歌っていたんですがあせあせ(飛び散る汗)
女性アーティストのヒット曲をカバーしたニューアルバム「FOUNDATION」と、
ディズニーのイベントにちなんで…のラインアップるんるん

そして、ライブの後は…

Others060722-4.jpg

「FOUNDATION」の即売サイン会という内容CD

女性歌手の曲を男性が歌うのが新鮮だった上に、
オリジナル曲の良さとC. G. S. の個性が上手くマッチしていて、
久々に耳の保養になるひとときを過ごせました黒ハート

ちなみに、C. G. S. の直近の出演予定は、
毎年8/6に長崎・稲佐山公園で行われ、今年20回目でピリオドを打つ
さだまさしコンサート「2006 夏 長崎から」とのことでするんるん
posted by Search-A at 23:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所:14日目の主な取組結果

今日は16:30から大阪松竹座で歌舞伎観劇♪

しかし1幕目終演が17:55で、やはり取組には間に合わず(;o;)
ラジオで聞いた朝青龍の優勝インタビューは、
“勝って驕(おご)らず”という印象を受けましたね(^^)

≪大相撲名古屋場所:14日目の主な取組結果≫

○ 雅山 9勝5敗 はたき込み 琴光喜 8勝6敗 ●
突っ張りの応酬も、琴光喜は何だか厚い壁にはね返されてるかのようあせあせ(飛び散る汗)
雅山は足が一瞬流れたものの、いなしを見せ、
前みつ狙いに切り変えた低い体勢の琴光喜をはたき込み、2ケタ勝利へ王手るんるん

○ 白鵬 12勝2敗 上手投げ 魁皇 8勝6敗 ●
差し手争いから張り手で魁皇の上体を起こし、左上手を取った白鵬、
魁皇の頭を右手で抑えながらの投げは、ちょっと強引でしたけどねあせあせ(飛び散る汗)

○ 黒海 10勝4敗 突き落とし 栃東 8勝6敗 ●
黒海の突っ張りに上体を起こされたところをはたかれた栃東は、
身体がついていけないのがありありと分かるほどたらーっ(汗)
もはや気力だけで相撲を取っているのではないかと…

● 普天王 6勝8敗 はたき込み 琴欧州 7勝7敗 ○
突っ張り合いから普天王のはたきに身体が泳いだもののあせあせ(飛び散る汗)
逆にはたいて何とか五分の星に戻した琴欧州は、
千秋楽の栃東との一番に勝ち越しを賭けることに…ぴかぴか(新しい)

○ 朝青龍 14勝0敗 寄り切り 千代大海 9勝5敗 ●
突っ張りで攻めようとする千代大海でしたが、
すぐさま組み止めた朝青龍が左を差し、身体を引き付けての寄り切りで
千秋楽を待たずに2場所ぶり17回目の優勝を決めましたるんるん

今日は十両でも寶智山の初優勝≪12勝2敗※14日目終了時≫が決まり、
同じ読み仮名のよしみで寶智山に入れ込んでいるあせあせ(飛び散る汗)スポーツ報知でも
大きく取り上げられることと思いまするんるん

…と、ここへきて白鵬の横綱昇進と雅山の大関復帰が
千秋楽の結果&内容次第で取り沙汰されそうな気配…

明日はテレビの前でドキドキ・ハラハラしながら見守るのでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
プレッシャーで硬くならないように、
ただただ自分らしい相撲を取り切って欲しいなぁと願っていますぴかぴか(新しい)
posted by Search-A at 03:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

大相撲名古屋場所:13日目の主な取組結果

会社を出て、早速ラジオのスイッチを入れると、
白鵬と千代大海が仕切りの真っ最中るんるん

この一番を聞いてから地下鉄に乗ることにして…

≪大相撲名古屋場所:13日目の主な取組結果≫

○ 白鵬 11勝2敗 寄り切り 千代大海 9勝4敗 ●
千代大海は左ヒザの具合が悪いですからねぇ…
この一戦は白鵬有利だろうと勝手に予想あせあせ(飛び散る汗)

ところが、ラジオ実況の刈屋アナ「千代大海突っ張り!」の連呼に
「おいおい、大丈夫かいな」でしたがあせあせ(飛び散る汗)
最後に「白鵬寄り切り!」を聞いて一安心るんるん

絶好調時より回転がやや大きい千代大海の突っ張りをこらえ、
タイミング良く右が入り、左前みつもつかんだ白鵬、
久しぶりに最後の形もきっちり決まって、万全の相撲でしたるんるん

…というワケで、移動中に終わってしまいましたがたらーっ(汗)

○ 雅山 8勝5敗 はたき込み 栃東 8勝5敗 ●
雅山の突っ張りに上体が起き上がったところをはたき込まれた栃東、
足が全く出ずに後半戦悪夢の5連敗もうやだ〜(悲しい顔)

一方、雅山は大関復帰へ希望を繋ぐ勝ち越し決定るんるん
何とか2ケタ勝って、来場所でのリベンジを確実なものにしたいところぴかぴか(新しい)

ここで、無事ビッグマン前に到着手(チョキ)

○ 露鵬 7勝4敗2休 上手投げ 琴欧州 6勝7敗 ●
簡単に左上手をつかまれて投げに屈し、
どういう相撲が取りたいのか「?」な琴欧州は、
栃東と同じく後半戦5連敗で、負け越し王手の大ピンチもうやだ〜(悲しい顔)

対する露鵬は、3日間の出場停止処分を受けながらも、
再出場後3連勝で勝ち越し王手の7勝目と、両者の明暗がクッキリ…

○ 朝青龍 13勝0敗 寄り切り 魁皇 8勝5敗 ●
あと少しで魁皇の左下手が届きそうなところを、
左からの下手投げでそれを許さぬ朝青龍が今度は右で無双を切り、
ぐらついた魁皇を寄り切って無傷の13連勝るんるん

今日(13日目)は朝青龍、明日(14日目)は白鵬と対戦する魁皇、
キーマン的存在になるかと思ったんですけどねぇ…ふらふら

今日は玉春日が豊真将に負け、3敗を喫して優勝争いから後退、
玉乃島は把瑠都を押し倒して、白鵬ともども2敗に踏みとどまりましたが、
明日(14日目)に、朝青龍が千代大海に勝つか、
白鵬と玉乃島がともに敗れるかで、朝青龍の2場所ぶり17度目の優勝決定…

何とか千秋楽まで持ち越して欲しいものですが…たらーっ(汗)
posted by Search-A at 03:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

大相撲名古屋場所:12日目の主な取組結果

当ブログ閲覧一時停止中はご迷惑をおかけしましたが、
Seesaaのメンテナンス≪7/20(木)AM2:00〜AM8:00≫も無事終了♪

その前に何とかUPしなければ〜!と、昨日は絵文字も入れずに
メンテナンス突入5分前の1:55投稿完了…もぅ〜ヒヤヒヤものでしたわ(^^;)

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

≪大相撲名古屋場所:12日目の主な取組結果≫

今日もビッグマン前へ駆けつけると、画面右下には“2敗:白鵬”の黄色い文字…
まぁ、勝ったことにはホッとしましたが、
どう頑張ってもビッグマンでは結びを含めて3番までしか観られないですたらーっ(汗)

○ 雅山 7勝5敗 はたき込み 把瑠都 7勝5敗 ●
立ち合いもろ手突きから、右へ回って把瑠都をはたき込んだ雅山、
ここへきて吹っ切れたのか、落ち着いた取り口でをよく見ていましたねるんるん

○ 白鵬 10勝2敗 寄り倒し 栃東 8勝4敗 ●
立ち合い右下手を取った白鵬が、前に出ながら左前みつも取って寄り倒しるんるん

一方、昨日(11日目)に「明日(=12日目)は休場でしょう」と
北の富士≪ラジオ解説≫にバッサリ言われていたあせあせ(飛び散る汗)栃東、
取組前の控えで待っている時から、既に辛そうな表情でしたねぇ…たらーっ(汗)

○ 魁皇 8勝4敗 寄り切り 旭天鵬 3勝9敗 ●
左を差て旭天鵬のかいなを返し、右上手を取ると、
今度は左へ動きながらの寄りで魁皇が勝ち越し決定るんるん
でも、両者のこの成績で12日目に対戦とは、正直言ってちょっとどうかと…あせあせ(飛び散る汗)

○ 琴光喜 8勝4敗 寄り切り 千代大海 9勝3敗 ●
立ち合いで踏ん張りが効かない千代大海、
双差しの琴光喜に簡単に寄り切られ、好調だった一昨日までとは別人のよう…たらーっ(汗)

対する琴光喜は、これで6場所連続勝ち越しを決めて、
昨年九州場所からの関脇の座を安泰にるんるん
 ≪ちなみに三役では、昨年夏場所から9場所連続≫
でも2ケタ勝利は1年間もご無沙汰ですからねぇ…あせあせ(飛び散る汗)
もうひとつ壁を越えて、存在感を見せつけたいところぴかぴか(新しい)

○ 朝青龍 12勝0敗 すくい投げ 琴欧州 6勝6敗 ●
低く当たってまわしを探ろうとする琴欧州でしたが、
朝青龍のはたきにぐらついたところを、左を差されてすくい投げ…たらーっ(汗)

怪我の影響もあるのでしょうが、
今日負けた3大関の元気の無さが、何とも寂しかったですわもうやだ〜(悲しい顔)

これで明日13日目に、12戦全勝の朝青龍が勝ち、
10勝2敗の白鵬、玉乃島、玉春日が全員敗れると、
千秋楽を待たずに朝青龍の優勝決定…

話題豊富な名古屋場所だったのに、こんなことでは盛り下がってしまいます〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

大相撲名古屋場所:11日目の主な取組結果

≪大相撲名古屋場所:11日目の主な取組結果≫

今日は携帯ラジオを持参♪仕事を終えて早速スイッチを入れると…

● 魁皇 7勝4敗 上手出し投げ 琴光喜 7勝4敗 ○

…の直後(;o;)

琴光喜の左上手からの出し投げに、
簡単に土俵を割るあっけない負けっぷりで
勝ち負けの内容の差がホントに極端な魁皇(ToT)

ちなみに、この日のラジオ解説は魁皇にはキビしい北の富士(-_-;)
「魁皇の攻略法は、まわしを持たせないことですよ」なんて言っていましたわ(;o;)

○ 把瑠都 7勝4敗 送り出し 千代大海 9勝2敗 ●
把瑠都が立ち合い左への変化に急ブレーキの千代大海、
しかしこのとき左ひざを痛めてしまい、把瑠都につかまり送り出し(;o;)
北の富士が把瑠都の立ち合いにどうコメントするか注目でしたが、
珍しく把瑠都の擁護に回っていましたね(^^;)

○ 白鵬 9勝2敗 寄り倒し 琴欧州 6勝5敗 ●
ラジオは把瑠都vs千代大海戦の論議に熱中し過ぎて、
白鵬vs琴欧州戦の話題に触れる間もなく、制限時間いっぱい(^^;)

張り差しで両まわしガッチリの白鵬、
琴欧州が巻き替えようとしたところを引き付けての寄り倒し♪
意外に時間がかかりましたが、「あれでイイんじゃないですか」と北の富士、
しかしテレビで見ると、ちょっと土俵際での右足が微妙だったかと(^^;)

さて、勝ち残りの為、遅れてこの時にインタビューとなった把瑠都、
「どうして立ち合い変わったんですか?」
「まともにぶつかって行こうとは思わなかったんですか?」と、
不満タラタラ詰問調の質問をぶつけられて、何だかお気の毒(;o;)

○ 朝青龍 11勝0敗 寄り切り 栃東 8勝3敗 ●
左四つから朝青龍が体を預けながらの投げに、右上手もつかんでの寄り切り、
この時、土俵の俵で古傷の左ヒザを打ち付けてしまい、
付き人の肩を借りて下がっていった栃東に、
北の富士「明日は休場でしょう」とバッサリ(;o;)
さて、その結果は如何に?

今日は玉乃島と玉春日も負けて1敗力士がいなくなり、
11戦全勝の朝青龍とは星ふたつの差…
このままでは千秋楽を待たずに優勝決定かもしれませんが(ToT)

福田アナ(ラジオ後半実況)「明日は琴欧州が対戦相手の朝青龍ですが…」
北の富士「断然有利!」でした(-o-;)
posted by Search-A at 01:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

7/20(木)2:00〜8:00 当ブログ閲覧一時停止のお知らせ

いつも【Search-A's Enjoy Life】をご愛読いただき、ありがとうございますm(_ _)m

さて、7/20(木)AM2:00からAM8:00まで
Seesaaサービスによる機能追加&メンテナンス作業の為、
当ブログの閲覧が一時停止される予定です(;o;)

ちょうど“大相撲名古屋場所:11日目の主な取組”がUPできるか微妙な時間帯で、
何とか間に合えばイイんですけれど、もしかして投稿が遅れるかもしれません(ToT)

ご迷惑をおかけするかと思いますが、
何卒ご了解下さいますよう、どうぞ宜しくお願いいたします…m(_ _)m
posted by Search-A at 02:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所:10日目の主な取組結果

いつもより1列車遅れてビッグマンに到着すると、
大画面に映っていたのは、取組を終えたばかりの白鵬…
「まさか負け残りでは…」と恐る恐る見ていると、支度部屋へ戻る把瑠都が映り、
「あぁ、勝ったんだなぁ〜」とホッとしましたわ(^^;)

≪大相撲名古屋場所:10日目の主な取組結果≫

● 琴欧州 6勝4敗 寄り切り 千代大海 9勝1敗 ○
突っ張りの応酬に一旦下がったものの、
休まず攻め続けた千代大海が琴欧州の懐に入り、左を差しての寄り切りるんるん
突き押しの力強さで上回る千代大海に対抗して、
琴欧州も、もっとリーチを生かせられれば良かったかと…たらーっ(汗)

○ 白鵬 8勝2敗 寄り倒し 把瑠都 6勝4敗 ●
意表をかく把瑠都の突っ張りに後ろへ下がる白鵬でしたが、
落ち着いて左を差して右四つに巻き返し、引き付けての寄り倒しるんるん
残り5番の横綱・大関戦、白鵬らしい相撲で何とか乗り切って欲しいものです…ぴかぴか(新しい)

○ 魁皇 7勝3敗 上手投げ 栃東 8勝2敗 ●
立ち合い左四つで、頭をつけて右から絞りたい栃東、
しかし胸が合ってはどうにもできず、逆に怪力魁皇に右をとられて上手投げたらーっ(汗)
不戦勝の後まさかの連敗の栃東、中日を境に相撲勘が鈍ってしまったかのよう…もうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 10勝0敗 寄り倒し 雅山 5勝5敗 ●
雅山のもろ手突きを朝青龍が左へいなすと、
巨体ゆえ即座に反応できず、半身でつかまえられて万事休すふらふら
これで場所後の大関復帰がほぼ絶望となった雅山、
まだ今場所勝ち越せば、来場所へ望みを繋げられるものの、
横綱撃破を期待していた観客のため息が実に重かったですわもうやだ〜(悲しい顔)

今日は北勝力vs十文字戦で、北勝力が相手のマゲをつかむ反則負けふらふら
カメラワークが悪いせいか、見た目には分かりにくかったですが、
阿武松放駒審判長の「北勝力が十文字のマゲをつかんでおり…」の説明に、
北勝力の両眉がピクッと上がったのが、何だか可笑しかったですあせあせ(飛び散る汗)

これで賜杯争いは、朝青龍が10戦全勝で依然単独トップ、
千代大海、玉乃島、玉春日の3人が9勝1敗で追い、
白鵬と栃東が8勝2敗で続くという展開で、終盤戦へ突入でするんるん
posted by Search-A at 02:18| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

大相撲名古屋場所:9日目の主な取組結果

今日は、岐阜県美濃市出身で、とても50歳とは思えない(^^;)野口五郎がゲスト♪
テレビ(幕内)実況の藤井アナが「実はワタシも同世代で…」と
しっかり自己主張するのには笑えましたが(^^;)

≪大相撲名古屋場所:9日目の主な取組結果≫

○ 普天王 5勝4敗 寄り切り 高見盛 2勝7敗 ●
右上手から寄り切る普天王に、右のかいなを返されて、なす術なしの高見盛たらーっ(汗)
先場所5場所ぶりに勝ち越したのに、これでまたもや今場所負け越しのピンチふらふら

○ 魁皇 6勝3敗 寄り切り 琴奨菊 1勝8敗 ●
立ち合い即座に左を差し、右上手も十分で難なく寄り切り、
3連敗を免れた魁皇に、母親曰く「もっとガツンと行かなアカン」 って…
腰に爆弾を抱える身に対して、それは酷なハナシかとあせあせ(飛び散る汗)

● 白鵬 7勝2敗 はたき込み 雅山 5勝4敗 ○
今度は父親が白鵬について「大きい相手やから気ぃつけなアカン」
取組を前にして、その悪い予感が見事に的中ふらふら

立ち合いで得意の前みつがとれずに突き放され、
上体低く前へ出たところをはたきこまれて、白鵬の両手は土俵の上もうやだ〜(悲しい顔)
一方、先場所の雪辱を果たした雅山は、拳を握ってガッツポーズ手(グー)

ワタシが「初日と同じ負け方や〜」と言った直後に、
舞の海が「初日の負け方に似てますね」と言っていましたわあせあせ(飛び散る汗)

● 栃東 8勝1敗 はたき込み 千代大海 8勝1敗 ○
千代大海の威勢の良い突っ張りを何とかあてがう栃東でしたが、
上体が起きたところをタイミングよくはたかれ、9日目にしてついに土たらーっ(汗)

母親「千代大海は今場所調子イイからなぁ」
ワタシ「でも、このヒトの場合残り5日間が問題だからねぇ〜」あせあせ(飛び散る汗)

○ 把瑠都 6勝3敗 寄り切り 琴欧州 6勝3敗 ●
左四つがっぷりで、右は一枚まわしながら
長身の琴欧州を引きつけて吊り上げる把瑠都にビックリexclamation がく〜(落胆した顔)
再び右上手をガッチリ持ち直し、今度は左へ吊ると、
ともに土俵下へ転がり落ち、負けた琴欧州は呆然自失たらーっ(汗)
大関相手に怪力を見せつけた把瑠都、本当に末恐ろしい存在ですあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 9勝0敗 網打ち 琴光喜 5勝4敗 ●
一瞬右を差されたのを、すぐさま朝青龍が突き放し、
今度は琴光喜が左上手を取った瞬間、琴光喜の右腕を両腕で抱え、
右への網打ちが決まるや否や、朝青龍は土俵上で苦笑い…
でも、そんなヒヤッとした風には見えなかったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

9日目を終わって、全勝はまたまた朝青龍ただひとり、
この日敗れた栃東と、千代大海、玉乃島、玉春日の4人が8勝1敗で…

2敗に後退し綱取りへ後が無くなった白鵬の、明日の対戦相手は把瑠都exclamation×2
文字通りの茨(いばら)の道に、もぅ〜今からドキドキ・ハラハラですがあせあせ(飛び散る汗)
明日は仕事を終えたら、2場所ぶりにビッグマンへ直行します…
posted by Search-A at 02:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

先週の巨人戦:7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)
          7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮)

中日・広島に6連敗で、とうとう5位転落のジャイアンツ(ToT)
このままでは、3.5ゲーム差の横浜と入れ替わりに最下位転落かも… 

≪先週の巨人戦:7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)≫

7/11(火) 巨人●1-5○横浜

相変わらず初モノに弱い打線で、得点は4回裏のイ・スンヨブのソロ弾だけでたらーっ(汗)
散発3安打と、13試合連続1ケタ安打の打線では投手も踏ん張れずもうやだ〜(悲しい顔)
初戦黒星は12カード連続で7連敗中と、この目も当てられない状況は、
疑惑の判定だとか何とか騒ぐ以前の問題だと思うんですけどねふらふら

7/12(水) 巨人●1-2○横浜

6回まで両チーム無得点は珍しいなぁ〜と思ったのも束の間、
7回表に林が村田の2ランを浴び、先発・グローバーの力投は水の泡たらーっ(汗)
その裏に1点を返すも、10残塁の拙攻でこのカード白星なしの8連敗ですか…もうやだ〜(悲しい顔)

≪先週の巨人戦:7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮)≫

7/14(金) 巨人●3-4○ヤクルト

8回表の逆転(巨3-2ヤ)で、このまま行くかと思ったんですけどねぇ…たらーっ(汗)
またもや豊田がリリーフ失敗で9回逆転サヨナラ負けを許し、
翌日のスポーツ報知は、先発・上原の涙が一面を飾る始末ふらふら
これで敵地16連敗に13カード連続初戦黒星、
チームは9連敗でついに最下位横浜とわずか0.5ゲーム差にもうやだ〜(悲しい顔)

7/15(土) 巨人○11-9●ヤクルト

NHKニュースでの“巨7-7ヤ(3回表)”に目がテンになってしまいましたががく〜(落胆した顔)
1回裏だけで7点取られていたと知り、もぅ〜絶句ふらふら
それでもやっとのことで連敗脱出&1ケタ安打も15試合連続でストップるんるん
まぁ、これだけ荒れた試合なら止まって当たり前ですけどねあせあせ(飛び散る汗)

7/16(日) 巨人○4-3●ヤクルト

ヤクルトがコツコツ点を稼いで7回裏に同点に追いつかれるも、
9回表に矢野のソロで突き放し、2週間ぶりの連勝&3連戦勝ち越しるんるん
これでvsヤクルト戦は巨人の8勝3敗で、ここだけは何とかお得意様ですね黒ハート

しかし、ワタシの住む関西地区では、
vsヤクルト3連戦テレビ(地上波)放送なし…全く実感がないのが寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)

今週の予定は、7/21(金)・22(土)がオールスター戦のため…
 7/17(月)〜7/19(水) vs阪神(甲子園)のみ
阪神戦ですからあせあせ(飛び散る汗)関西地区でも全試合テレビ(地上波)放送予定でするんるん
posted by Search-A at 15:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所:8日目の主な取組結果

「露鵬、3日間の出場停止のため本日より休場、従って栃東の不戦勝であります」

こんな場内アナウンスを聞くことになろうとは…(;o;)

昨日(7日目)対戦直後にに千代大海と睨み合いとなった露鵬ですが、
その後、風呂場のドアのガラスを右の拳で叩き割った上、
審判部で注意を受けた後、毎日新聞と中日新聞のカメラマンに暴行し、
前述の処分を受けたとのこと…ふらふら

相撲は、勝敗を競うスポーツであると同時に、
“心技体” を重んじる相撲道としての面も併せ持つと思うのですが、
春日山親方(元前頭春日富士)が
季刊「教育かながわ」平成12年度2月26日発行号に寄せたエッセーに…

今の子どもたちは「体技心」になっていることが多い。順序が違うんです。
「心技体」という言葉をいつも頭に入れているんですよ。
まずは心の部分っていうか、私生活も含めて、
そこがきちんとできていないと、技も体もできていかないんです。【中略】
たとえ関取になれても心の部分がしっかりしていなければ
本当の関取とは言えないと思うし、社会人としても通用しないのではないかな。
だから、相撲を通して、心の部分を、
気持ちの幅の広さとか、器を大きくしてあげたいですね。
 

今回処分を受けた露鵬や、対戦相手の千代大海だけではなく、
角界全体が今一度考え直す時ではないでしょうか…

≪大相撲名古屋場所:8日目の主な取組結果≫

● 北勝力 2勝6敗 押し出し 高見盛 2勝6敗 ○
前半戦はやはり高見盛に注目してしまいますが…あせあせ(飛び散る汗)

のど輪攻めをまともに受け、顎が上がって反り返り、
どう考えても相手が見えていなさそうな高見盛でしたがあせあせ(飛び散る汗)
大振りの北勝力をどうにかつかまえて、祝・幕内通算200勝達成かわいい

○ 雅山 4勝4敗 引き落とし 琴奨菊 1勝7敗 ●
長い間合いの後、突っ張りから琴奨菊を引き落とた雅山、
ホントはこのまま突き押しで攻め切って欲しかったんですけどねぇ…あせあせ(飛び散る汗)

● 把瑠都 5勝3敗 引き落とし 琴光喜 5勝3敗 ○
琴光喜が把瑠都の懐へぶちかまし、顎が上がったところを引き落としるんるん
素早い速攻に把瑠都はついていけませんでしたねたらーっ(汗)

● 白露山 2勝6敗 押し出し 千代大海 7勝1敗 ○
白露山の胸元をかち上げ気味に押し出した千代大海、
露鵬の実弟との一番で、さぞかしやりにくかったことでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
昨日とはうって変わって落ち着いた取り口でしたるんるん

○ 白鵬 7勝1敗 寄り切り 稀勢の里 2勝6敗 ●
差し手争いから、白鵬の左下手投げを残した稀勢の里でしたが、
右上手が切れてしまい、両差しとなった白鵬が寄り切りるんるん
でも、ともに若手らしい力の入った一番でした黒ハート

■ 露鵬 4勝4敗 不戦勝 栃東 8勝0敗 □
全く思いも寄らぬ形で、栃東は7度目のカド番脱出るんるん
でも御本人のブログを読むと“勝って兜の緒を締めよ”の心境手(グー)

● 魁皇 5勝3敗 寄り切り 琴欧州 6勝2敗 ○
両上手を引きつけて寄り切った琴欧州、
こういう相撲を取ってくれれば安心して見ていられるんですがあせあせ(飛び散る汗)
逆にあっけなく土俵を割って連敗の魁皇、
疲れがたまっているのでしょうか…心配ですたらーっ(汗)

○ 朝青龍 8勝0敗 下手投げ 安馬 2勝6敗 ●
朝青龍が左上手での寄りに、
正面土俵際でつまさき立ち、双差しで粘る安馬でしたが、
右をねじ入れられて豪快に転がされてしまったのを見て、
まるで稽古土俵かと思いましたわあせあせ(飛び散る汗)

今日の打ち出しは17:51…放送時間ギリギリの昨日とは大違いあせあせ(飛び散る汗)

朝青龍と栃東が8連勝で勝ち越し一番乗り、
栃乃花が敗れて、白鵬・千代大海と、
玉乃島・玉春日の4人が7勝1敗で続いていまするんるん
posted by Search-A at 01:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

KBCテレビ “走れ!山笠”

毎年7月15日は“走れ!山笠”をテレビで観るためだけに(^^;)
何があっても必ず早起きするワタシ♪

“走れ!山笠” と言えば、九州出身・在住の方なら御存知でしょうが、
毎年7月15日の早朝4:59から行われる
博多祗園山笠のラストを飾る追い山の模様を、福岡・KBCテレビをキー局に、
長崎(NCC)・山口(YAB)・大分(OAB)・熊本(KAB)・鹿児島(KKB)、
そして東海地区(メ〜テレ)・関西地区(ABC)の、8局ネットの生中継番組るんるん

もう何年前だったかさえも、今では覚えていないのですがあせあせ(飛び散る汗)
毎年7月15日の新聞番組欄(ABCテレビ)に“山笠”とだけあるのを見て、
「何だろう…これ?」と思ったのが、そもそもの始まりるんるん

…で、翌年こそは早起きしてぴかぴか(新しい)と、その時は思っていても、
1年後には「しまったぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)」を繰り返した末、
念願叶って“走れ!山笠”を観た時から、その迫力にもぅ〜圧倒されっぱなしexclamation×2

こうして、“走れ!山笠”は毎年の恒例行事になったワケであせあせ(飛び散る汗)
一昨年まではNHK−BSでも6:00まで生中継されていたんですが、
昨年・今年と、BSでは録画放送に変わった上に、
5:20には定時の放送が始まるため「ABCをご覧の皆様とはこのへんで…」と、
番組の途中で打ち切られるのが、非常に悲しいところもうやだ〜(悲しい顔)

しかしながら、テレビのドキュメンタリーで知れば知るほど、
祭りの奥深さに魅了されて、一言では博多祗園山笠の魅力をとても語れませんがあせあせ(飛び散る汗)
一番山笠だけに許される“祝い目出度(めでた)≪=博多祝い唄≫”の一体感や、
まだ薄暗いうちから夜明けにかけて博多の街を疾走する舁き山の迫力、
そして歌舞伎の題材が採用されることの多い飾り山は、歌舞伎好きの方には必見exclamation

興味を持たれた方は“走れ!山笠”の他、西日本新聞福岡放送の特集サイト、
NHK−BSの録画放送をご覧いただいて…

ワタシは、もう飾り山の見物コースも作ったことですしあせあせ(飛び散る汗)
来年は是非ともナマで観に行きたいと思っていますexclamation×2
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

宙組「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」製作発表会

貴城けい&紫城るいの新・宙組トップコンビ大劇場お披露目公演
維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」の製作発表会の模様が、
宝塚歌劇団の公式サイトを初め、
スポニチ報知サンスポデイリー産経新聞ENAK【以上写真あり】、
ニッカン中日【以上写真なし】の各サイトで報じられていまするんるん

…と言っても、来月の博多座公演「コパカバーナ」を間近に控えていますのでねぇ…
正直言って、まだまだ先のことのように思うのですがあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、この時期の公演は3年前の月組「薔薇の封印」以来、
雪組「青い鳥を捜して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム」、
花組「落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!」、そして今回と、
もぅ〜すっかりNTT冠公演の指定席ですね黒ハート
posted by Search-A at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKARAZUKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所:7日日の主な取組結果

今日からはNHKの中継が見られる3連休♪

しかし、あまりの暑さにテレビ(幕内)実況の “あの(^^;)” 刈屋アナ、
正面解説の芝田山親方(元横綱大乃国)に対して、
元芝田山の大乃国親方」と言ってしまうわ、
「名古屋場所で昇進が見送られて
 2日間綱取りが続いたワケですね」…と、ボロボロでしたが(-o-;)

中入り休憩時の企画は “相撲界あの年〜昭和49年〜”
ニューストピックスは、ダ・ヴィンチの名画“モナリザ” 日本初公開に、
30年ぶりにフィリピン・ルバング島から帰還した小野田寛郎元少尉、
BGMはチューリップの “青春の影” で、
通好みだなぁ〜と思いながらも、何だか嬉しくなるワタシ黒ハート

角界では、北の湖が大関・横綱昇進を決めた年で、
富士桜・三重ノ海・大受・長谷川との一番や、
貴輪時代・輪湖時代を担った輪島の活躍、
≪緑色のまわしはワタシの記憶にありませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
九州場所で北の湖を決定戦で破り初優勝を決めた、
容貌が今とは別人のようなあせあせ(飛び散る汗)魁傑(現放駒親方)が紹介されていましたるんるん

≪大相撲名古屋場所:7日日の主な取組結果≫

● 高見盛 1勝6敗 はたき込み 黒海 4勝3敗 ○
○ 普天王 4勝3敗 寄り切り 把瑠都 5勝2敗 ●

上位戦の前で印象的だったのはこの2番るんるん

はたかれても何とか粘ろうと黒海の脚にすがりつき、
まるで「金色夜叉」の“貫一・お宮”みたいな高見盛とふらふら

普天王が懐へ飛び込んで両差しがぶり寄り、
おまけに両ひじを張られては、肩越しからまわしを取れず、
「やられたぁ〜」の表情がありありの把瑠都でしたあせあせ(飛び散る汗)

○ 白鵬 6勝1敗 引き落とし 垣添 2勝5敗 ●
左からの張り差し狙いが、のど輪狙いの突っ張りになってしまった白鵬、
引いて相手を呼び込んだ時は一瞬ドギッとしましたけどがく〜(落胆した顔)
垣添は足がついて行けずに腰砕けあせあせ(飛び散る汗)
でもVTRで見ると、意外に相手をしっかり見ていましたねるんるん

● 旭鷲山 0勝7敗 寄り切り 栃東 7勝0敗 ○
“ふわっ”と浮くような立ち合いに「なんだ、こりゃ!?」ふらふら
もろ手で出足を止めようとする旭鷲山でしたが、甘い脇から簡単に左を差し、
休まずUターンで西へ寄り切った栃東が、7連勝でカド番脱出へ最速王手るんるん

● 雅山 3勝4敗 はたき込み 琴欧州 5勝2敗 ○
また立ち合いで呼吸が合わず、待ったをかけた雅山あせあせ(飛び散る汗)
当たって突っ張ろうとしたところを
琴欧州のはたきに遭い、飛び込むように土俵に腹這いふらふら
物言いがついたものの、琴欧州のかかとは土俵にちゃんと残っていて、
再大関を目指す雅山は苦しい4敗目でついに黒星先行…もうやだ〜(悲しい顔)

● 魁皇 5勝2敗 寄り切り 稀勢の里 2勝5敗 ○
左下手の相四つから、上手を取ろうと絞ったり、
まわしを切ろうと腰を振ったりする魁皇でしたが、
先に右上手を取ったのは稀勢の里、
引きつけながらの寄り切りに敗れて2敗に後退しまいましたたらーっ(汗)

● 露鵬 4勝3敗 押し出し 千代大海 6勝1敗 ○
ここでも立ち合いで呼吸が合いませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
千代大海の突っ張りに露鵬がはたくも、2番前の再現とはならず…が、
なんと!何か言い合いになったか、向正面桟敷席で両者睨み合いexclamation×2 がく〜(落胆した顔)
一瞬、場外乱闘戦か!?と、ドキドキ・ヒヤヒヤしましたがあせあせ(飛び散る汗)
怒りに満ち溢れるちっ(怒った顔)千代大海の明日の対戦相手は、
奇しくも露鵬の実弟・白露山…大丈夫かなぁ?心配だわあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 7勝0敗 寄り切り 白露山 2勝5敗 ●
朝青龍の右ひじのサポーターが2日ぶりに復活でしたが、
頭をつけ、左上手からの投げで白露山の体勢を崩しての寄りと、
相手に付け入るスキを与えず、最後の形もピタリと決まって、
もぅ〜何も言うことなしでしたるんるん

今日は取組のリプレイを流す余裕も無く、あっという間に中継終了…もうやだ〜(悲しい顔)

7日目が終わって、朝青龍と栃東が7戦全勝でトップ、
6勝1敗で追いかけるのは、白鵬・千代大海の両大関と、
玉乃島・玉春日の片男波勢、そして栃乃花の5人になっていまするんるん
posted by Search-A at 20:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲名古屋場所:6日日の主な取組結果

今日から中盤戦がスタート♪
名古屋も蒸し暑いところだけに、体調管理もタイヘンでしょうが…

≪大相撲名古屋場所:6日日の主な取組結果≫

● 稀勢の里 1勝5敗 押し出し 栃東 6勝0敗 ○
右差し狙いの立ち合いに、左はハズ押しと、
全く危なげない栃東に対し、ただ下がるだけの稀勢の里…
もうちょっと何かやってくれるかと思ったんですけどたらーっ(汗)

● 安馬 2勝4敗 突き出し 琴欧州 4勝2敗 ○
またしても立ち合いで受けてしまった琴欧州、
低い姿勢の安馬をはたいて、振り返ったところを突き出しと、
上半身、それも腕だけで相撲を取っている感じでしたねふらふら

○ 魁皇 5勝1敗 突き落とし 垣添 2勝4敗 ●
垣添にはたかれて身体が泳いだ魁皇、
ここで土俵にバッタリでもおかしくないほどでしたがあせあせ(飛び散る汗)
今度は逆に引いてしまって土俵際へ追い詰められ、
左へ回り込みながら、かち上げ気味に突き落とし…
う〜ん…今日はちょっとバテ気味だったかなぁ?

● 雅山 3勝3敗 押し出し 千代大海 5勝1敗 ○
立ち合い呼吸が合わず、緊張感がありありの雅山、
千代大海が左へいなすのを何とかこらえたものの、
今場所の突き押しの威力は千代大海の方が上あせあせ(飛び散る汗)
あっけなく土俵を割り、大関復帰には厳しい3敗目を喫してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

○ 白鵬 5勝1敗 上手投げ 琴奨菊 0勝6敗 ●
鋭い立ち合いで右を差し、左上手をひきつけての投げと、
やはり白鵬は四つ相撲の方が安心して見ていられますねるんるん

○ 朝青龍 6勝0敗 寄り切り 旭天鵬 0勝6敗 ●
立ち合いすぐさま左を差し、右上手もガッチリ、
頭もつけて寄りに出て、最後はハズ押しと、こちらも万全の朝青龍でしたるんるん

昨日まで5戦全勝だった栃乃花に土がついた他、4勝1敗の7人は全員安泰、
朝青龍と栃東が6連勝で賜杯争いの先頭を走っていまするんるん
posted by Search-A at 02:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

大相撲名古屋場所:5日日の主な取組結果

昨日の一番で負傷した若の里が、
“右ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷で全治2カ月”の診断を受け、
今日から休場…(ToT)

初日から3連勝と好調だっただけに、本当に残念ですが、
力士生命に関わる大事な箇所の怪我ですからねぇ…
じっくり治して、また元気な姿を見せてほしいものです☆彡

≪大相撲名古屋場所:5日日の主な取組結果≫

○ 雅山 3勝2敗 引き落とし 稀勢の里 1勝4敗 ●
両腕で稀勢の里を突き起こし、
上体が起き上がったところを引き落とした雅山に
昨日はラジオ、今日はテレビ正面解説の北の富士曰く、
「先場所よりも腕が伸びていない」と、まだ苦言は続いています…あせあせ(飛び散る汗)

● 旭天鵬 0勝5敗 寄り切り 琴欧州 3勝2敗 ○
がっぷり四つの引きつけ合いから、旭天鵬が左上手を切りに出ると
すかさず琴欧州が巻き替え、双差しでの寄り切りで白星先行るんるん
琴欧州のここまでの5番の中では、まぁ〜いい相撲…かなぁ?あせあせ(飛び散る汗)

○ 魁皇 4勝1敗 送り出し 白露山 2勝3敗 ●
白露山の突っ張りをあてがうようにしのいだ魁皇が、
左腕を手繰って背中に回り、そのまま送り出しるんるん
連敗グセがある力士だけにあせあせ(飛び散る汗)そうならなくて良かったです黒ハート

○ 垣添 2勝3敗 はたき込み 千代大海 4勝1敗 ●
千代大海が突っ張りでいくかと思ったんですけどねぇ…
垣添が左へ変わりながらのはたき込みで、まさかの土たらーっ(汗)
ワタシが“引き技・はたき込みギライ”のせいもありますがあせあせ(飛び散る汗)
あまり褒められた相撲ではないなぁ〜とふらふら

○ 白鵬 4勝1敗 寄り切り 琴光喜 2勝3敗 ●
右四つでのまわしの探り合いから突っ張りに転じ、
白鵬が左上手を取ったところで、客席から拍手ハートたち(複数ハート)
いや〜、皆さんなかなかよく分かっていらっしゃいますねるんるん

● 琴奨菊 0勝5敗 寄り切り 栃東 5勝0敗 ○
何とかまわしを切ろうと、必死で腰を振る琴奨菊でしたが、
引きつけ、おっつけての寄りは栃東得意の型ですからねあせあせ(飛び散る汗)

○ 朝青龍 5勝0敗 押し出し 旭鷲山 0勝5敗 ●
朝青龍が一気の押し出しで旭鷲山を問題にせずるんるん
この日は右ひじのサポーターが消えて、事実上のエンジン全開宣言かもexclamation&question

序盤戦を終えて、朝青龍、栃東、栃乃花の3人が5戦全勝、
白鵬・千代大海・魁皇の大関陣と、
平幕の把瑠都・時天空・玉乃島・玉春日の7人が、4勝1敗で続いていまするんるん
posted by Search-A at 02:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

大相撲名古屋場所:4日日の主な取組結果

今日は北の富士がラジオの解説♪

しかし、雅山の大関復帰について、
厳しい発言をしていたのが気になったんですが…(;o;)

≪大相撲名古屋場所:4日日の主な取組結果≫

○ 魁皇 3勝1敗 押し出し 雅山 2勝2敗 ●
何だかもっちゃりした突っ張りの雅山が土俵際へ押し込んだものの、
魁皇が左へ回り込み、勢いでそのまま外へ出てしまっての痛い2敗目…もうやだ〜(悲しい顔)
何とか開き直って、先場所の勢いを取り戻して欲しいものですぴかぴか(新しい)

● 旭天鵬 0勝4敗 引き落とし 千代大海 4勝0敗 ○
先に決まり手だけを聞いて「また引いたのか」と思ってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
テレビでは、四つに組みたい旭天鵬に、突っ張りに徹したい千代大海との印象、
引き技は相撲の流れからでしたけど、止まらずに身体がよく動いていましたねるんるん

○ 白鵬 3勝1敗 寄り切り 露鵬 2勝2敗 ●
がっぷり四つから露鵬の左上手を切り、グググッと前へ進んで寄り切った白鵬、
昨日に続き、腰を落として決めの姿勢もバッチリで、安定感が出てきてますねるんるん

● 垣添 1勝3敗 押し出し 栃東 4勝0敗 ○
前みつ狙いかなぁ?と思わせた栃東が、垣添を難なく押し出しるんるん
しかし、昨日といい今日といい、垣添はいったい何をしているんでしょう…ふらふら

● 旭鷲山 0勝4敗 押し出し 琴欧州 2勝2敗 ○
もろ手突きの旭鷲山に、完全に立ち遅れてしまった琴欧州、
リーチの差で押し出したものの、腰高・棒立ちなのが気になるところ…たらーっ(汗)

○ 朝青龍 4勝0敗 上手投げ 琴奨菊 0勝4敗 ●
琴奨菊のがぶり寄りも、左四つに組み止めた朝青龍には全然びくともせず、
痛めている右腕での豪快な上手投げは、まるで柔道を見ているようでしたねあせあせ(飛び散る汗)

平幕の把瑠都、若の里≪右足のケガが心配もうやだ〜(悲しい顔)≫、時天空、玉春日に土がつき、
横綱朝青龍、大関の千代大海・栃東、平幕栃乃花と、
4日目にして全勝力士はもう4人しかいないんですね…あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 02:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

大相撲名古屋場所:3日日の主な取組結果

今場所テレビを見て思うのは、日焼けしている力士が多いこと…
今までは、秋場所を見て、よく思っていたことなんですけどね(^^;)

≪大相撲名古屋場所:3日日の主な取組結果≫

□ 雅山 2勝1敗 不戦勝 朝赤龍 1勝2敗 ■
昨日の一番で左足親指を痛めた朝赤龍、
新三役の場所で休場とは、さぞかし残念無念でしょうがもうやだ〜(悲しい顔)
雅山にとっては、運が後押しした1勝と言えるかもあせあせ(飛び散る汗)

● 旭鷲山 0勝3敗 突き出し 千代大海 3勝0敗 ○
突っ張り一直線の千代大海に、棒立ちの旭鷲山は何もできずふらふら
腰を落としての決めの姿勢も良かったでするんるん

○ 白鵬 2勝1敗 寄り切り 白露山 1勝2敗 ●
白露山の突っ張りをあてがいながら、
両まわしをガッチリ引きつけ、寄り切りに仕留めた白鵬、
こちらも最後の型がキッチリ決まって、調子も徐々に上向きだなぁ〜とるんるん

● 琴光喜 1勝2敗 寄り切り 栃東 3勝0敗 ○
琴光喜の突き押しをおっつけでしのぎ、
左からいなして上手を引くと、すかさず懐に入って寄り切った栃東、
3日間とも手堅い相撲を見せていますねるんるん

○ 稀勢の里 1勝2敗 押し出し 琴欧州 1勝2敗 ●
右のど輪と左からの攻めに仰け反ってしまった琴欧州、
苦し紛れのはたきは、逆に稀勢の里を呼び込む結果になり、
これで幕内での対戦成績は、琴欧州が1勝の後4連敗ですか…ふらふら

● 魁皇 2勝1敗 寄り切り 露鵬 2勝1敗 ○
左をねじ込み、魁皇の右を差して一気に寄り切った露鵬に対し、
立ち合いに威力が見られず、完全に受け身の魁皇でしたが、
いつも15日間の何処かで、今日みたいな相撲を取ってしまうんですよねふらふら

○ 朝青龍 3勝0敗 押し倒し 垣添 1勝2敗 ●
即座に左が入って押し出した朝青龍の圧勝exclamation
垣添はものの見事に土俵下へ吹っ飛ばされていましたねふらふら

3日目が終わっての全勝は、朝青龍・千代大海・栃東の上位陣に、
平幕の把瑠都、若の里、時天空、玉春日、栃乃花の計8人るんるん
やっぱり把瑠都が名前を列(つら)ねていますが、
早く上位陣との対戦が見たいものですわるんるん
posted by Search-A at 02:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

大相撲名古屋場所:2日日の主な取組結果

今場所の主役のふたり、白鵬と雅山に土がつく波乱のスタート…(;o;)

しかし、現行の1場所15日制になってから、
綱取り場所で初日黒星から横綱に昇進したのは
栃錦、柏戸、千代の富士ら6人もいるそうですし、
特に、千代の富士が横綱昇進を決めたのは1981(昭和56)年、
奇しくも同じ名古屋場所とのこと…

さぞかし今までにない重圧を感じていることでしょうが、
何とかプレッシャーに打ち勝って、場所後には吉報をつかんでほしいものですexclamation×2

≪大相撲名古屋場所:2日日の主な取組結果≫

○ 雅山 1勝1敗 押し出し 旭鷲山 0勝2敗 ●
極端なまでに後ろに下がっての旭鷲山の仕切りに、たまらず待ったの雅山、
すると今度は仕切り線のすぐ前と、かく乱戦法を繰り出す旭鷲山でしたがあせあせ(飛び散る汗)
惑わされることなく得意ののど輪と突っ張りで、安堵の初白星でしたねるんるん

○ 白鵬 1勝1敗 突き落とし 旭天鵬 0勝2敗 ●
左前みつ狙いの踏み込みから、出し投げ気味に旭天鵬を突き落とし、
無事に初日を出した白鵬でしたが、まわしがガッチリ取れなかったせいか、
どうも納得が行かない表情のように見受けられたのが気になるところ…あせあせ(飛び散る汗)

● 白露山 1勝1敗 寄り切り 栃東 2勝0敗 ○
頭でぶつかり、両腕を差して白露山をがぶり寄った栃東、
いかにも栃東らしい盤石の取り口でしたねるんるん

● 垣添 1勝1敗 寄り切り 琴欧州 1勝1敗 ○
はたきをこらえて起き上がった垣添を寄り切った琴欧州でしたが、
格下相手では未(ま)だしも、上位陣にこのような相撲が通用するかどうか…あせあせ(飛び散る汗)

○ 魁皇 2勝0敗 押し出し 朝赤龍 1勝1敗 ●
探り合いから引いてしまったのを魁皇につけこまれた形の朝赤龍、
立ち合いで左足親指を痛めたそうで、3日目以降の出場が心配ですたらーっ(汗)

● 稀勢の里 0勝2敗 引き落とし 千代大海 2勝0敗 ○
深夜の“大相撲 幕内の全取組”では、睨み合いが大幅カットで残念でしたがたらーっ(汗)
突っ張りで稀勢の里の上体が起き上がったところを
引き落とした千代大海、相手をよく見ているということですねるんるん

○ 朝青龍 2勝0敗 上手出し投げ 露鵬 1勝1敗 ●
左に回り込み、左腕一本での強引な上手出し投げで露鵬を破った朝青龍、
先場所痛めた右腕をかばう取り口だったせいか、
やけにぶ厚い右ひじのサポーターが気になりましたねぇ…たらーっ(汗)

白鵬戦の直後、ラジオ解説の舞の海が語ったことばが
とても印象に残りましたので、これを今日の〆に…

「今日の勝利は、終盤の横綱・大関戦に匹敵する大切なものですね」
posted by Search-A at 02:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

大相撲名古屋場所:初日の主な取組結果

いよいよ始まりました大相撲名古屋場所♪

大関白鵬の綱取り&関脇雅山の大関復帰成るか?
大関栃東のカド番脱出は?休場明けの横綱朝青龍の復活は?
新小結の朝赤龍&稀勢の里、上位進出の把瑠都の活躍は?etc. etc.
NHK総合テレビ“大相撲 幕内の全取組”で補いながらあせあせ(飛び散る汗)
話題満載の今場所を観てみたいと思います黒ハート

≪大相撲名古屋場所:初日の主な取組結果≫

● 雅山 0勝1敗 押し倒し 露鵬 1勝0敗 ○
立ち合い待ったの時点で硬さが見られた雅山、
リーチに勝る露鵬の前には、突っ張り・のど輪は威力が無くたらーっ(汗)
逆に露鵬に正面土俵下に押し倒されて痛い黒星スタートふらふら

● 旭天鵬 0勝1敗 寄り切り 栃東 1勝0敗 ○
旭天鵬のはたきにも全く慌てず、低い踏み込みから
左差し・右おっつけと落ち着いた攻めを見せた栃東らしい一番るんるん
ただ、いつも「これで今場所は大丈夫るんるん」と思わせたところで、
アリャリャリャリャ〜となってしまうだけに…ねぇあせあせ(飛び散る汗)

○ 白露山 1勝0敗 小手投げ 琴欧州 0勝1敗 ●
白露山の意表をつく立ち合い変化に身体が応じず、
もろくも土俵に手を着いた琴欧州は右ひざの具合が心配されるところたらーっ(汗)
「大関には失礼かもしれないけど、どうしても今日は勝ちたかった」との
インタビューでの言葉通り、白露山にとっては亡き師匠に贈る白星でしたが、
「まさか大関に立ち合い変化とは……」との
琴欧州のコメント≪スクロールして下さいね≫は、
ちょっとどうかと思うんですけどねぇ…ふらふら

○ 魁皇 1勝0敗 押し出し 旭鷲山 0勝1敗 ●
立ち合い、魁皇の出足を両手でただ止めただけの旭鷲山に対し、
クセ者相手に手堅く押しに徹した魁皇の勝ちに、
正面解説の北の富士「まぁ、大きな期待を持たずに…」って…あせあせ(飛び散る汗)

● 琴奨菊 0勝1敗 突き出し 千代大海 1勝0敗 ○
何とか両手で前みつをたぐろうとする琴奨菊でしたが、
回転の良い突っ張りを繰り出した千代大海が会心の勝利手(チョキ)
いや〜、見ていて実に気持ち良かったですねるんるん

● 白鵬 0勝1敗 送り倒し 朝赤龍 1勝0敗 ○
こんなに汗かきだったっけ?と思うほど控えで汗だらけの白鵬、
得意の左前みつが取れず、両者が互いに見合う妙な展開で、
前に出たところを朝赤龍にタイミング良くいなされ、
何とか土俵際で踏ん張るも、背中を向けてしまっては為す術も無く…たらーっ(汗)
様子を窺って慎重になり過ぎたかもしれませんけれどもうやだ〜(悲しい顔)

○ 朝青龍 1勝0敗 押し出し 稀勢の里 0勝1敗 ●
立ち合いの踏み込みから即座に左を差し、
かち揚げながらの速攻押し出しに稀勢の里は何もできずふらふら
格の違いを見せ付けた横綱朝青龍でしたるんるん

“大相撲 幕内の全取組(0:35〜1:05OA予定)”で
もう一度観てからブログに載せようと思ったのですが、
あいにくウィンブルドンテニス(男子決勝)の生中継が延長…もうやだ〜(悲しい顔)
何とかリアルタイムでの記憶を基にUPしましたが、
ちょっとアテが外れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


【追記:先代井筒親方・二十山親方を悼む】
posted by Search-A at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sports 【SUMO】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

先週の巨人戦:7/4(火)〜6(木) vs中日≪東京ドーム≫
          7/7(金)〜9(日) vs広島≪広島≫

7/2(日)のvs阪神戦では「首位中日と8ゲーム差」などと
馬鹿馬鹿しいほど浮かれ調子の実況に辟易しましたが(*o*;)
前半はその中日と、後半は2ゲーム差に迫る5位広島との対戦は… 

≪先週の巨人戦:7/4(火)〜7/6(木) vs中日(東京ドーム)≫

7/4(火) 巨人●0-4○中日

帰宅してテレビに映っていたのは“巨0-1中”で先発・木佐貫の影すらなくたらーっ(汗)
そうこうしている間に井端&T・ウッズの連続弾で“巨0-4中”と差が広がりふらふら
対する打線は、これというチャンスすら作れない淡白な攻撃で、
雨天順延の2試合≪6/19(月)vsオリックス戦、6/20(火)vs楽天戦≫を含め
6/6(火)のvsソフトバンク戦以来、10カード連続初戦黒星もうやだ〜(悲しい顔)

7/5(水) 巨人●1-2○中日

6回裏の中日・落合監督の猛抗議で始まったこの日のテレビ観戦ふらふら
7回表まで両チーム無得点と、珍しく締まった試合展開で迎えた7回裏、
阿部のタイムリーで何とか1点をもぎ取ったのも束の間、
高橋尚&西村のリリーフ陣が見事にぶっ潰し、パウエルの力投は水の泡たらーっ(汗)
その上、昨季の90試合目≪7/26≫より11試合も早い79試合目での自力V消滅…もうやだ〜(悲しい顔)

7/6(木) 巨人●5-9○中日

テレビに映った“巨1-7中”のスコアに、観戦意欲は早々と消え失せる始末たらーっ(汗)
それでもやはり気になって見てみると“巨1-9中”に呆れ果て、
日本テレビもとうとう今季初のテレビ(地上波)中継延長打ち切りexclamation がく〜(落胆した顔)
皮肉にも終了直前の8回裏にディロンの2ランが飛び出し、
9回裏には二岡の2ランで4点差に詰め寄っただけにねぇ…ふらふら
これでvs中日戦は屈辱の6連敗に、同一カード3戦全敗も7度目とはねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)

≪先週の巨人戦:7/7(金)〜7/9(日) vs広島(広島)≫

7/7(金) 巨人●2-4○広島

ついに1ゲーム差で迎えた5位広島との初戦、
“巨2-1広”で「あぁ、今日は勝ってるなぁ」と思っていたら、
4回裏に栗原の2ラン、7回裏には森笠のソロと、またも出た上原の一発病ふらふら
打線も11三振で4回から8回まで二塁すら踏めず、10試合連続の1ケタ安打に、
11カード連続初戦黒星&敵地15連敗で、広島に簡単に並ばれてしまうありさまもうやだ〜(悲しい顔)

7/8(土) 巨人●1-3○広島

テレビ&ラジオ中継もない今週末もうやだ〜(悲しい顔) 帰宅後、ネットでチェックしたら↑のスコアふらふら
しかし深刻なのは、昨日に続き4回以降二塁も踏めない散発3安打の貧打線で、
ついに広島と入れ代わって5位転落…もうやだ〜(悲しい顔)

7/9(日) 巨人●3-4○広島

2回裏で“巨0-3広”のスコアに、気分はすぐ大相撲モードに切り替わりあせあせ(飛び散る汗)
大相撲中継終了後に再びチェックすると…“巨3-3広(9回表)”exclamation×2
その後どうなったかと、今度はテレビの文字放送でチェックすると、
案の定、中8日でリリーフの豊田が崩れて9回裏サヨナラ負けふらふら
連敗続きで登板機会に恵まれない現状では実戦感覚も鈍りがちでしょうが、
このスコアでも打線はわずか5安打と連続1ケタ安打は12試合連続、
同一カード8度目の3戦全敗&敵地17連敗に加えて、
今週は勝ち星なしの6連敗でした…もうやだ〜(悲しい顔)

同じ6連敗でも5/23(火)〜28(日)では全く書く気がしなかったのが、
今回こんなに書けたのは、ワタシ自身が連敗慣れしてしまったのかも…ふらふら

さて、今週の予定は…
 7/11(火)・7/12(木) vs横浜(札幌ドーム)
 7/14(金)〜7/16(日) vsヤクルト(神宮) …ですが、
関西地区では、7/14(金)の関西テレビ(フジテレビ系)と
7/16(日)のABCテレビ(テレビ朝日系)が阪神vs中日戦を中継、
7/15(土)はTV(地上波)中継がなく、vsヤクルト戦は全3試合放送なしですわもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Search-A at 22:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports 【Baseball】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」2007年版キャスト決定!

まだ1年以上も先のことですが…(^^;)

日本初演20周年記念として、2007(平成19)年6・7・8月に
東京・帝国劇場で上演される東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」の
キャスト≪プリンシパル・アンサンブルとも≫が発表されました!

キャストのプロフィールおよび公演日程・チケット発売日
東宝の公式サイトから見られますが、
それだけでは何なのであせあせ(飛び散る汗)他からの情報も付け加えて紹介しますと…

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

≪プリンシパル・キャスト≫

ジャン・バルジャン:
 山口祐一郎【Wikipediaスポニチ芸能タレント名鑑】、
 別所哲也【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑】、
 今井清隆【Wikipedia】、橋本さとし【WikipediaYahoo!JAPAN

石井一孝が今回は出演せず、代わって橋本さとしが初出演ですか…
どちらかと言うと、むしろジャベール役の方が向いていると思うんですがあせあせ(飛び散る汗)
何だか想像できない分、却って楽しみなキャスティングかもしれませんねるんるん

ジャベール:
 阿部裕【Yahoo!JAPAN】、石川禅【Yahoo!JAPAN】、
 岡幸二郎【WikipediaYahoo!JAPAN】、今拓哉

こちらも鈴木綜馬が今回は出演しませんがたらーっ(汗)
2004(平成16)年のコンサート版で2公演のみジャベール役を務めた阿部裕と、
2005(平成17)年の2000回公演スペシャルバージョンを除けば、
1999(平成11)年のマリウス役以来8年ぶりの復帰となる
石川禅の新・ジャベール役が注目ですねるんるん

エポニーヌ:
 神戸みゆき【WikipediaYahoo!JAPAN】、坂本真綾【Wikipedia】、
 笹本玲奈【WikipediaYahoo!JAPAN】、
 知念里奈【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑】、
 新妻聖子【Wikipedia

ANZA≪=大山アンザ≫から神戸みゆきのバトンタッチは、
美少女戦士セーラームーン(ミュージカル版)かと思いましたがあせあせ(飛び散る汗)
※初代セーラームーン:大山アンザ≪1993(平成5)年〜1998(平成10)年≫⇒
 3代目セーラームーン:神戸みゆき≪2000(平成12)年〜2001(平成13)年≫※
できちゃった婚で「ジキル&ハイド」を降板後、
おそらくこの公演で芸能界復帰の知念里奈を加えて、
5人のエポニーヌとは、また大所帯なことですねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

ファンテーヌ:
 今井麻緒子、シルビア・グラブ【WikipediaYahoo!JAPAN】、
 渚あき【WikipediaYahoo!JAPAN】、山崎直子

井料瑠美とマルシアに代わって新たに3人がキャスティング、
1997(平成9)年から翌年までアンサンブルでマテロット役を演じ、
これが縁で演出のジョン・ケアードと結婚した今井麻緒子≪=今井麻音子≫、
2001(平成13)年11月から2003(平成15)年3月まで
香寿たつきの相手役として宝塚歌劇団星組娘役トップを務めた渚あき、
昨年5・6月に「ラ・マンチャの男」でアントニア役を演じた山崎直子 と、
多彩な顔ぶれが揃いましたねるんるん

コゼット:
 辛島小恵、菊地美香【Wikipedia】、富田麻帆【WikipediaYahoo!JAPAN

う〜ん…剱持たまきと河野由佳の続投かと思っていたんですがたらーっ(汗)
富田麻帆が「アニー」のタイトルロールだったことしか知りませんしあせあせ(飛び散る汗)
もぅ〜3人ともほとんど未知数ですねぇ…たらーっ(汗)

マリウス:
 泉見洋平【Yahoo!JAPAN】、藤岡正明【Yahoo!JAPAN
 小西大樹【WikipediaYahoo!JAPAN】、山崎育三郎

不惑を迎えた岡田浩暉の続投は流石に厳しいかと覚悟していましたがたらーっ(汗)
新キャストの小西大樹・山崎育三郎とも、今回初めて聞く名前でして、
コゼット&マリウスの配役でスターを作りたい東宝の意図が窺えますねあせあせ(飛び散る汗)

テナルディエ:
 安崎求、駒田一、
 徳井優【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑】、
 三谷六九【Yahoo!JAPAN

コング桑田・佐藤正宏に代わり、
2年ぶり復帰の徳井優と、今回初出演のベテラン三谷六九、
そして、1987(昭和62)年の初演から2年間
マリウス役≪野口五郎とのダブルキャスト≫を務めていた安崎求が、
19年ぶりの復帰にしてテナルディエ役に挑むのには驚きましたねるんるん

テナルディエの妻:
 森公美子【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑】、
 田中利花、瀬戸内美八【Yahoo!JAPAN】、阿知波悟美【Yahoo!JAPAN

この役とアンジョルラス役は、入れ替えなしの新加入のみでるんるん
初演から1991(平成3)年までテナルディエの妻役だった阿知波悟美が
同じ役で16年ぶりに復帰するのは嬉しいニュース黒ハート
「エリザベート」や「モーツァルト!」・「ダンス・オブ・ヴァンパイア」と、
ミュージカルでの出演が続いていただけに、満を持しての再登場ですねるんるん

アンジョルラス: 
 岸祐二【WikipediaYahoo!JAPAN】、坂元健児、
 原田優一【Yahoo!JAPAN】、東山義久【Yahoo!JAPAN

1994(平成6)年にガブローシュ役を演じ、
2003(平成15)年4月〜9月のテレビ東京系「最高!ブギウギナイト」では、
“Y.M.G.A(Young Musical Guy's Association)”として、
森山未來・NIRO≪=新納慎也≫・浦井健治らと共に活躍していた原田優一が、
今回アンジョルラス役として13年ぶりに復帰るんるん
革命のリーダー像をどう見せてくれるか、楽しみでするんるん

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

なお、昨年の2000回公演スペシャルバージョンと同じキャストで…

≪20周年スペシャル・キャスト≫

ジャベール:
 鹿賀丈史【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑
エポニーヌ:
 島田歌穂【WikipediaYahoo!JAPANスポニチ芸能タレント名鑑
ファンテーヌ:
 岩崎宏美【Wikipediaスポニチ芸能タレント名鑑】 
マリウス:
 石川禅【Yahoo!JAPAN
テナルディエ:
 斎藤晴彦【WikipediaYahoo!JAPAN
アンジョルラス:
 岡幸二郎【WikipediaYahoo!JAPAN

…が、現時点では日時未定ながら上演されるそうです黒ハート

☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆:・゜*・:☆

おそらく、このキャストで
9・10月の博多座公演との5ヶ月ロングランになるのでしょうが、
やはり気になるのは、ワタシの住む大阪で上演されるかどうかですねぇ…あせあせ(飛び散る汗)
posted by Search-A at 01:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Musical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

コメント&トラックバック:事前承認制に変更しました

いつも 【Search-A's Enjoy Life】 をご愛読下さいまして、
どうもありがとうございますm(_ _)m

さて、誠に遺憾ではありますが、
本日≪7/7(金)≫より当ブログのコメント&トラックバックを
全て事前承認制とさせていただきます。


このため、コメント&トラックバックをご登録いただいてから、
当ブログに表示されるまで、しばらくお時間がかかる場合がございます。

なお、アダルト系・宣伝・広告・勧誘・誹謗中傷・スパムなど、
当ブログに不適応・無関係のコメント&トラックバックは
理由の如何に関わらず全て削除させていただきます。

以上、何卒ご了承下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by Search-A at 01:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | My Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

懐かしのテレビ局のオープニング&エンディング

昨日≪7/5(水)≫のネタ続きになりますが…

懐かしの関西のCMがネットで見られるのなら、
これだって何処かにあるはず!と思って調べたのが、
テレビ局のオープニング(OP)&エンディング(ED)集♪

…と言っても、ワタシは生まれも育ちも大阪ですから、
必然的に関西地区のテレビ局中心となるんですけれどあせあせ(飛び散る汗)
休みの朝は早起きして各放送局のOPをハシゴしまくり、
夜はEDの怖さに恐れおののく幼少時代を過ごしておりまして…

こうしてまたまた隈なく調べて見つけ出したのが、
画箱”というサイト内の“懐TVローカル板るんるん

よみうりテレビとテレビ大阪のOPやEDが無いのはとても残念ですがたらーっ(汗)
朝日放送のOP(未来都市)&ED(影絵)に、
毎日放送のOPED(ともに千里丘放送センター)、
関西テレビのED(チャンネルエイト猫と気球子犬自然の風景)と、
【全て冒頭にあるwmvファイルのリンクをクリックすれば見られます】
これだけ見られただけでも、もぅ〜大満足でございます〜黒ハート

なお、“懐TVローカル板”では、
関西地区以外のテレビ局のOP&ED なども、もちろんあせあせ(飛び散る汗)見られますので、
興味のある方は是非覘いてみて下さいね黒ハート
posted by Search-A at 02:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。